« VAIO TypeT購入 | トップページ | 韓国ドラマ「あんぱん」見ました(その2) »

2005年10月17日 (月)

韓国ドラマ「あんぱん」見ました。(その1)

スカパーのKNTVで録りためていた韓国ドラマ「あんぱん」を一気に見ました。以下ネタバレがあるかもしれないので見てない人は注意です。^^

韓国ドラマにつきものの「出生の秘密」「不治の病」「交通事故」「強烈ないじめ」がでてこないとっても気持ちのよいドラマでした。私の中では「ごめん、愛してる」「グリーンローズ」「秋の童話」「パリの恋人」を抜いて、一番にランクインです。特にハン・ガラン役のチェ・ガンヒさんにやられてしまいました。クリっとした目がよく動き、表情が多彩で美人というよりも、すごく可愛い~~~~~のです。(役がらのせいかもしれませんが・・・・)ストーリーとしては、初恋の痛手を克服するために付き合う男女のラブコメディーですが、男性役のパク・ガンヒョンのまっすぐさに、ハン・ガランが、無意識に恋に落ちてゆくとこがうまく、でていたと思います。男女間で相手が喜ぶのを見て幸せを感じたらそれは恋!。
PDVD_000 ハン・ガランの子供の時を演じた子役さんも、けっこう可愛くてうまかったです。韓国ドラマ恐るべし!

チェ・ガンヒさんは、「ワニ&ジュナ」という映画にも出ているとの情報をゲットしたので、再度それを見てみたところ、化粧気の薄いキム・ヒソンさんにはさすがに美人度では負けてました^^。

|

« VAIO TypeT購入 | トップページ | 韓国ドラマ「あんぱん」見ました(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/6448226

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「あんぱん」見ました。(その1):

« VAIO TypeT購入 | トップページ | 韓国ドラマ「あんぱん」見ました(その2) »