« 韓国ドラマ「あんぱん」見ました。(その1) | トップページ | ユンナの1st アルバム「Go! Younha」ゲット »

2005年10月19日 (水)

韓国ドラマ「あんぱん」見ました(その2)

さてと、この「あんぱん」にでてくる男性側の主人公ナムジュンは、彼女と交際を続けていく上でけっこうかっこいい言葉を吐くんです。下に紹介しますね。現実で、このうちの何個かをベストな状況で言えたら、すごいぞ^^。(KNTV訳より ネタばれあり 注意!)PDVD_001

  1. 悲しんでいるガランに「お前が俺のものだったら、気をまぎらしてやれるのに・・・。まだお前のものだから、もどかしいよ。力になれないのが・・・」(14話)
  2. 「素直になろう。俺はどんどんお前が好きになる。・・大切にするよ。先輩にはなれないけど近づくよう努力する。」(15話)
  3. 2人で旅行に行って、強引に手をつないで「ずっと、一緒だ。この手は離さないぞ。」(15話)
  4. 別れ際に、「このまま、帰せない。・・・キスしたいけどやりすぎるとあきる。・・・お前の顔をスキャンしているところ」と言ってじっと見つめる。(16話)
  5. 「自分が選択したことには責任をもつよ。お前を選んだ以上、お前のすべてを好きでいられる。」(20話)
  6. メールで「お前と一緒にしたら、楽しいだろうな。大切なことはお前と一緒にいることなんだ。ずっと言い続けるよ。たとえケンカになっても。これが俺だから」(21話)
  7. 校内放送で「俺の大好きな人はお前だよ。お前に伝えたいことが、まだ一度も言ってなかったね。愛しているよ」(22話)
  8. 「お前を相手に勇気を出せた。そう納得させるよ。・・・・俺は後悔しないさ。100年たっても気持ちは変わらないから・・」((23話)
  9. 2人で真夜中に雪を見ながら「ヘジャン(初恋の相手)にはできなかったんだ。素直に何でもできるお前とは違っていた。お前といる時だけが、アン・ナムジュンだ」(24話)
  10. 「どうしよう。お前のいない世界は想像もつかない。今年は去年よりもっと好きになりそう。責任とれよ」(25話)
  11. 「明日は今日より、明後日は明日より、愛してやるよ」(25話)

うーん。文字で書いて読み直すと、一歩間違えればストーカーかも。状況判断が重要だね^^。現実には、こんなこと言わなくてもわかってるだろうっていうことも、人には伝わっていないことが多い。気持ちは言葉にしてみなきゃ伝わらないってこともあると思うね。たいていの場合は、撃沈するけど・・・ありゃ^^(長文ですみません。)

|

« 韓国ドラマ「あんぱん」見ました。(その1) | トップページ | ユンナの1st アルバム「Go! Younha」ゲット »

コメント

このドラマ、いいわ~!!

はじめは、画面も古そうだし、男性陣もいまひとつタイプじゃないし・・・でしたが、回がすすむにつれて、よかったですーー。
子供時代の回想と証言が、とてもいいですよね。あの美形の女の子は、ファンジニの子役だし、ファンカに出てた子もいると思うし、メインの男の子も見たことあるけど、チョット思い出せない・・(汗)
ただ、ハン・ガランから、はっきり「サランヘ」の言葉を聞きたかったナ。
ナムジュンみたいな大きな愛に包まれたいヨー(願)

投稿: そそら | 2008年11月 7日 (金) 20時36分

ふふふ・・・良いでしょう^^このドラマは、私がこのブログをはじめて最初に感想を書いた韓国ドラマだと思います。なつかしい気持ちで、当時の感想を見返しました。
映像的には、もう古い感じがするし、男優もハンサムとは言い難い(失礼)感じですが、何とも可愛いカップルなんですよね。男性の一生懸命さが何とも言えず好印象なんです。とっても楽しいドラマだったと記憶しています。

投稿: ぼんやり | 2008年11月 7日 (金) 22時34分

こんばんは~。私もようやく最近このドラマ見ました~。
最初の数話は、ナムジュンに全然嵌れなかったんですが、途中からどんどん可愛く見えて、楽しく見ることが出来ました~。
本当にナムジュンはストレートな愛の言葉を一杯言ってますよね。あの子犬のようなキャラだから、さらりというのがまた可愛いのかも・・・。観た後に温かい気持ちになれるドラマでした~。

投稿: futonlove | 2008年12月15日 (月) 00時50分

こんにちは futonloveさん。

そうなんですよ。内容が難しいってことはなくて、ただ、このカップルが可愛いの一言です。ベイビーフェイスのチェ・ガンヒさんの魅力を出し切ったドラマです。このドラマの印象が強すぎて、以後彼女のドラマを見るのが、難しくなってしまいました(笑)

ナムジュンの愛の言葉は、クサイと良いの紙一重のところにいます。普通、男性がこんな言葉を女性にぶつけることは、ありませんから、ちょっと子供っぽい感じを与える男優さんを持ってくるしかないです。ですから、ハンサムでかっこいいナムジュンでは、駄目だったのでしょう(笑)

楽しいので、みんなに見てもらいたいですね^^

投稿: ぼんやり | 2008年12月15日 (月) 06時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/6468652

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「あんぱん」見ました(その2):

« 韓国ドラマ「あんぱん」見ました。(その1) | トップページ | ユンナの1st アルバム「Go! Younha」ゲット »