« 韓国ドラマ「あの青い草原の上に」10話まで | トップページ | 韓国ドラマ「白雪姫」10話まで »

2005年12月21日 (水)

韓国ドラマ「1%の奇跡」9話まで見ました。

「1%の奇跡」のDVDが、やっと、全部手にはいったので、見ることにしました。カン・ドンウォンさんの人気が高いのか、なかなかレンタルできなかったんです。分割して発売するのはやめてほしいなぁ。一挙に見たいので、イライラします。さて、このドラマ、かわいそうなことに第2話のところで3日かかっちゃいましたよ。仕事から帰ってから、ごはんと風呂をすませて鑑賞体制に入ったところ、コタツが気持ちよくて、そのままぐぅ~というわけで、10分くらい見たら知らないうちに寝落ち。これが3日続いたってわけです。カン・ドンウォンさんが怒鳴ってる声がどうも、ちょうど子守歌になるようでまいりました。しかし、3話から9話まで一気ですよぉ!はっきり言おう。ここまで、このドラマおもしろいぞ。途中で「契約書」がでてきたんで、今、見ている「別れの法則」を思い出して、ストーリーつらくならないか心配でしたが、大丈夫でした。キム・ジョンファさん系の顔は、きれいだけど好きじゃないし、カン・ドンウォンさんも微妙^^なんで、主役に思い入れがわかないんだけど、ストーリーで十分ひきつけていきます。期待していたように描かれていくので、ストレスが溜まりません。まだ、先は長いけどね。

キム・ジョンファさんは、このドラマで、「そばにいるだけで、人を変えられるという能力?」をもった欲のない人物として登場します。周りには、私を変えてくれるような人はいませんが、あの人のあの部分はいいなぁとか、ああいうところは見習いたいなと思うようなことは、あります。人と交わると、良きにしろ悪きにしろ何かしら影響を受けるわけで、そういう意味では、周りのすべての人が自分を変えてくれるとも言えますね。

「ただよりこわいものはない。代わりに何か失うような気がする」って、何話かで、ジョンファさんが言ってました。安易な道を選択していると、きっと何かを犠牲にしているんでしょう。それは、苦労から学ぶものや、仲間とかかな?。回り道を通ってきた人は、それなりにしっかりした人が多いと思います。私は、残念なことに、甘ちゃんです;;。さて今日は、まだ続きを見る時間があります。寒波襲来で、スカパーのアンテナに雪が積もらないことを願いつつ、続きを見ま~す。

|

« 韓国ドラマ「あの青い草原の上に」10話まで | トップページ | 韓国ドラマ「白雪姫」10話まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/7765873

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「1%の奇跡」9話まで見ました。:

« 韓国ドラマ「あの青い草原の上に」10話まで | トップページ | 韓国ドラマ「白雪姫」10話まで »