« 韓国ドラマ「別れの法則」9話みました。 | トップページ | 韓国ドラマ「守護天使」8話まで見ました。 »

2005年12月 3日 (土)

韓国ドラマ「別れの法則」10話見ました

さて、いよいよ、グニョン(チェ・ガンヒさん)の気持ちが、ハン・ジェミン(シム・ジホ)から離れていきそうな様子です。(次でどうなるか知らないけど)。ハン・ジェミン、自分の気持ちにだんだん気づいてきて困惑します。自分を好きだと言って、まとわりついていた彼女が、だんだん自分への興味を無くしていくんです。で、気づけばその彼女は、すごく大切な存在だったってことがわかるんです。えーい。遅いんだ~気づくのが・・あきらめろ~(希望的発言!注意)

現実の世界でもなくなってから、その大切さがわかるものって多いですよね。愛、健康、家族、若さ、友達、故郷、記憶(思い出)、仕事、趣味、お金(おいおい^^)・・・健康なんて、普通に暮らしてたら何も意識しないけど、いったん失われるとすごくつらい。なにかしたいと思っても制限されることができてしまう。「健康第一、家内安全、商売繁盛(あれ?)」とはよく言ったものだ。あと、若さとひまとお金は微妙に関連性があって、普通の場合、若いときには、金がなくて、ひまもないけど、何かしよう(遊ぼう)という気力と体力はある。年取ってくると、金は残ってきて、ひまもできたが、気力と体力がない。(例外の人は、いるよ)このパターンには、入りたくないなぁ。ということで、若いうちは、金を貯めるのは、置くいといて、遊ばなくっちゃ。(そういう結論かい^^) でも、遊ぼうと思ったら金が無いぞ。どうどうめぐりだよ~(T_T)

「子孫に美田を残さず」という言葉があるように、必要以上にお金を貯めて、子孫に残す必要はなくて、もし、余ってしまったら、自分の残された人生のために使用したり、社会に還元したりしたいものです。最近は少子化がすすみ、親にとって子供のウェートが高くなってるので、どうしても子供のためにお金を残そうとするみたいです。老後の面倒を見てもらうための親の保険が入っているのかも・・・まあ、しょせん個々の考え方によるけどね。

おや、読み直すとドラマとは関係ないほうへ行っちゃいました。嫌いなハン・ジェミンの主演時間が、短いと個人的にはおもしろいドラマです。チェ・ガンヒさんプログになってきたといううわさが・・・・・・(>_<)

|

« 韓国ドラマ「別れの法則」9話みました。 | トップページ | 韓国ドラマ「守護天使」8話まで見ました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/7440356

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「別れの法則」10話見ました:

« 韓国ドラマ「別れの法則」9話みました。 | トップページ | 韓国ドラマ「守護天使」8話まで見ました。 »