« 韓国ドラマ「僕は彼女が好き」「天使のキス」6話まで | トップページ | 韓国ドラマ「僕は彼女が好き」8話まで »

2006年2月 8日 (水)

韓国ドラマ「あの青い草原の上に」24話まで

ついに、病的ともいえるヨノ母の反対に、ヨノは家出しちゃいます。探しに行ったテウンは、今夜は帰りませんと連絡をいれました。ここらあたりの、チェリムさん演じるヨノの可愛いこと^^なんか、見てて「いいなぁ」と思うシーンの連続でした。24話は、これまで見てきた中で最もよかったのではないでしょうか。あんなに、可愛いヨノから「もう一緒に住んでしまいましょう」と言われて、同意しない男・・・いるんですね。強いですわ。絶対、親の同意をとるという信念ですか?ヨノ母は、すでにある種の精神的な病気にかかっている状態ですので、普通の会話はなりたちません。どうすれば、普通に戻るんだろう。ヨノの祖父の秘密を知って、すまないという気持ちを生じさせるしかないのかな。今後も、ヨノ母の挙動に目がはなせません。

テウン母はときどき教訓めいた言葉をいいます。「人の心を傷つけたら、自分の胸も血を流す」 そうです。いらないことを言って人を傷つけたと思ったら、その分、自己嫌悪になります。もっとも、罪深いのは、人を傷つけたことに気づかない人でしょうね。反省がないので、どんどん人を傷つけていきます。そのような人には、言ってあげないとわからないのかも知れませんが、人に注意するという行動も、同様に自分に跳ね返ってきますので、あんまりしたくないですよ。注意することに対して、自分が注意される状態でないという立場じゃないと、本当は注意できないですから・・・(難しい文章だ^^)注意されて嫌な思いをしている人、注意しているほうもつらいって思わないといけないんじゃないかな。ちなみに注意と文句は違います。人に対して注意じゃなくて、文句をいっているだけの場合も多々ありますから。(脱線したな、ごめん)

もうひとつテウン母の言葉「死ぬほど好きでも、時間がたてば忘れてしまう」 これも、ある意味、真実かもしれません。子供を捨ててまで、男のもとに走ったけど、結局戻ってきたテウン母の生き方からすれば、このような発言は、当然かもしれません。前にも書いたけど、人間は忘れることができるから、生きてられるという部分があると思います。忘れたくないことは、忘れないようにときどき思い出して、自分勝手に改変した「思い出」にして胸にしまっておきましょう。

さて、同じようにGyaO配信中の「魔法の城」は3話と半分まで見たんだけど感想なし。私にとっては、悲しくもなく、楽しくもなく、心が動かないまま、ストーリーは続くといった感じなのでリタイヤしそうです。唯一気にかかるのが、室長の秘密?ってところです。見るのどーしようかなぁ^^。

|

« 韓国ドラマ「僕は彼女が好き」「天使のキス」6話まで | トップページ | 韓国ドラマ「僕は彼女が好き」8話まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/8559221

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「あの青い草原の上に」24話まで:

» I LOVE 韓流キャンペーン  --ヨン様ヨンで総額四万円賞品ゲット!-- [Eijipress blog]
あんにょ~ん♪ヨン様、クォン・サンウ、イ・ビョンホン、チャン・ドンゴン、イ・ドンゴン・・・・・・とにかく韓流スターが大好き、韓国映画、ドラマに虜のあなたに・・・・・・ ... [続きを読む]

受信: 2006年2月 9日 (木) 12時25分

« 韓国ドラマ「僕は彼女が好き」「天使のキス」6話まで | トップページ | 韓国ドラマ「僕は彼女が好き」8話まで »