« 韓国ドラマ「ジュリエットの男」見始めました。 | トップページ | 韓国ドラマ「ジュリエットの男 全17話」見終わりました。 »

2006年2月14日 (火)

韓国ドラマ「ジュリエットの男」14話まで見ました。

個人的には、非常に満足しているこのドラマ14話まで見ました。チャ・テヒョンさん演じるギプンの献身的な愛がこのドラマの本筋なんでしょうが、私は、キム・ミニさん演じるソ・チャンビの気持ちを中心に見てますので、12話くらいから、とっても悲しいです。あの笑顔のチャンビをギプンが悲しませるたびに、こら~チャンビを泣かすんじゃない!と何度叫んだことか^^。14話観覧車のシーンや14話最後に「俺のために泣いてくれるチャンビが好きだ」というギプンの言葉を、ドアの外でチャンビが聞いているシーンなんか、ポロリと泣かされました。きっと他の人はこんなとこでは、そんなに心を動かされないかもしれませんが・・・。愛する人の気持ちが別にあることは、その人を愛するが故によくわかってしまう。それでも、愛する人のために何かしてあげたい。その悲しさが前半のギプンのチェリンへの気持ち、後半のチャンビのギプンへの気持ちで、十分感じられました。結局は、チャンビにとって悲しい結末になりそうな予感ですが、しかたないかなぁ。えーい。最後はスンウの会社を逆買収して、チェリンはスンウと、ギプンはチャンビとくっつくのを希望!。こんなことを思いながら見られるドラマにめぐり会えるとすごい楽しいですわ。ははは。

前半のスンウ(チ・ジニさん)のかっこ良さは点数高かったですが、だんだん存在感が減ってきました。恨まれてもいいから、忘れないでくれという彼の愛し方は、ちょいと共感しきれないところがあるんですが、愛する人のためにとっていた行動がいつのまにか、「こんなはずでは、なかったのに・・・」ということになってしまう悲しさがありましたね。チェリンは、今のところ印象残ってないです。(失礼しました。)

もうひとつのみどころ・・・このドラマは株の売買、M&Aなど、ライブドアの買収劇を見ているようで、演じてる人に関係なく興味をもたされる点があります。株については詳しくないので、知っている人から見ると変なところがあるのかもしれませんが、素人的にはわかりやすく、楽しめています。さあ、あとちょっとになりました。明日、また見ますよ~^^

この前まで、やっていた「純粋の時代」をなぜ見なかったのか。失敗したなぁ。GyaOさん再放送してください。録画してあげますから・・・えっ、キム・ミニさん出てるって・・それは知らなかった・・・わけないじゃん。^^

|

« 韓国ドラマ「ジュリエットの男」見始めました。 | トップページ | 韓国ドラマ「ジュリエットの男 全17話」見終わりました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/8650926

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「ジュリエットの男」14話まで見ました。:

« 韓国ドラマ「ジュリエットの男」見始めました。 | トップページ | 韓国ドラマ「ジュリエットの男 全17話」見終わりました。 »