« 韓国ドラマ「僕は彼女が好き」9話まで | トップページ | 韓国ドラマ{あの青い草原の上に」28話まで »

2006年2月23日 (木)

韓国ドラマ「快傑春香」2話まで

GyaOの「天使のキス」の前回を録画してまだ、見てないので、今回も録画することに決定。録画中は、別のを見た方が安全なんで、録り貯めてた「快傑春香」を見ることにしました。2話まで見ましたが、これは、強引なストーリーで、展開するコメディですね。^^先の読めそうなベタなストーリーですが、こんなのは大好きなんです。慣れてきたのか、「オンリー・ユー」ではちょいと耳障りだったハン・チェヨンさんのしゃべりも、「ぶっきらぼうな感じがそれなりに良い」に変わってきてるし、顔も変だけど、「まあ、いいか」になってしまいました。慣れるってのは怖いです。以下、ちょいとネタばれ

ひょんなことから、一晩を過ごしてしまったソン・チュニャン(ハン・チェヨンさん)とイ・モンリョン(ジェヒさん)は、噂がもとで、学校を自主退学にされそうになり、それを防ぐために結婚という案を選択します。これにからんで、チュニャンとモンリョンとの間で、おもしろい掛け合いがなされますので、これを見てるだけで心が明るくなります。橋の上で「結婚!いっそここから飛び降りよう」を受けて「一緒に飛び降りたら心中になる」で大笑いでした。また、「ゴミ収集車を避けて、バキュームカーに引かれる」って表現も笑えました。導入部の設定としては、前に言ったように、強引にうまく入ったような気がします。この調子で、笑いの中に、涙を混ぜて、期待通りの展開で進めば、ワンパターンだといいながらも気に入ると思います。

さて、怖かったのが、「人の噂」。伝言ゲームのように、噂が広がっていくたびに、話に尾ひれがついていきます。情報を伝達する際には、主観を知らない間に混ぜてしまうと、その主観が事実として伝達され、ひどいことになるというのは、よくあることです。私は、人から言葉だけで、いろいろなことを教えてもらうのは好きではありません。教える人の間違った思いこみという場合がよくあるので、書いた物や複数の人が同じことを言った場合を信じるほうが確かです。結局、教えてくれる人物が、信頼に足る人と自分が評価しているかどうかが重要ですけどね。

さて、「恋なんて、目が会って、耳で聞いて、心で感じる。ただ、それだけのこと」 だそうです。なにげないシーンで出てきた言葉ですが、妙に印象に残りました。ふふふ・・・・ドラマなんて、「理解するんじゃない!心で感じるんだ。フォースと共にあらんことを・・・」 (注)フォース;寝不足に打ち勝つ力のこと

|

« 韓国ドラマ「僕は彼女が好き」9話まで | トップページ | 韓国ドラマ{あの青い草原の上に」28話まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/8794274

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「快傑春香」2話まで:

« 韓国ドラマ「僕は彼女が好き」9話まで | トップページ | 韓国ドラマ{あの青い草原の上に」28話まで »