« 韓国ドラマ「シンドン」を2話まで | トップページ | 韓国ドラマ{僕は彼女が好き」最終話(16話)まで »

2006年3月11日 (土)

韓国ドラマ「あの青い草原の上に」32話まで

GyaO配信中のこのドラマ。本当にいいドラマと思いました。結婚へのあまりに長い反対で、あきてたのが、やっと解決したら、今度は、別居・同居問題ですか。現実にもよくある話で、感心させられます。「結婚は、親からの独立の第一歩、2人で苦労して、つくったもの、買ったものは、あとから宝物になる」とテウンは、裕福なヨノ家からの援助を断ります。このあたりは、結婚する2人の考え方次第ですね。テウンの言うことも偉いと思うし、親からの援助を受け、親に幸せな家庭を早くみせてやるのが親孝行であると考えるのもありかな・・・・親からしてみると、たとえどんなに嫌な相手と子供が結婚しようとも、最終的に笑顔あふれる幸せな家庭を見せてもらえれば、幸せではないでしょうか。死ぬときに、お金を持っていくことはできませんから、子供を援助しようとするのもわかりますよね。まあ、子供を成長させようとすれば、援助しないほうがいいんですけど・・・。でも、ヨノの同居は大変そうです。31話最終で、ヨノ、テウン母に叱られて、子供のようにウェ~ン、ウェ~ンと泣いてしまいました。可愛いものです。

32話もなかなか笑えるシーン満載でした。ヨノ母がヨノに別居を説得しようとして、「ヨノはなんて意地っ張りなの!」って言うとヨノ「母さんの娘だから!」と答えます。そうだよね。この2人、どっちもすごい意地っ張りですから・・・大笑いしました。ヨノも年をとれば、ヨノ母のようになるのでしょうか。結婚するとき、女性の母をみれば、将来の姿が予想できるのかもしれませんね。あら!失礼しました。  女性にとって、結婚相手と、一緒に住みたいというのは、当然ですが、その結婚相手の両親は、自分で選ぶことができませんので、同居は本当に勇気のいることだと思います。夫の両親は、基本的には他人ですので、ここで、愛する夫を産んでくれた人達と考えてつきあえるかどうかです。まあ、普通は、別居して独立し、お互いあまり干渉しないほうがうまくいくような気がします。このあたりは、いろいろな考えがあり、ひとそれぞれです・・・。

エランとスンミンの掛け合いも軽妙です。テウンとの時のエランは、相手によく思われようとの遠慮がありましたが、スンミンには、そのままの自分を出してます。これが、とっても魅力的に見えますよね。自分が楽に出せる場所にいるとき、その人はとっても魅力的です。現実では、最初、おそるおそるつき合ってた2人が、いつの間にか、楽な関係に変わっていくというパターンとすっごく楽だからつきあうというパターンの2つがあるように思えます。

ついに、ヨノ母とテウン母、同居反対ってとこで、意見の一致をみて、お互いにとまどいます。この2人、本当にうまいわ^^ここでも見ていて大笑い。まいったね。次も楽しみです。

|

« 韓国ドラマ「シンドン」を2話まで | トップページ | 韓国ドラマ{僕は彼女が好き」最終話(16話)まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/9043508

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「あの青い草原の上に」32話まで:

« 韓国ドラマ「シンドン」を2話まで | トップページ | 韓国ドラマ{僕は彼女が好き」最終話(16話)まで »