« 韓国ドラマ「4月のキス」1話とちょっとまで | トップページ | 韓国ドラマ「4月のキス」4話まで »

2006年4月21日 (金)

韓国ドラマ「ソドンヨ」8話まで

今のところ、ほぼリアルタイムに見ているお気に入りのドラマです。ですが、ここにきてちょっとパワーダウンを感じました。すれちがいを作り、のばしにのばしてきたソドンとソンファ姫との出会いのシーンがあれとは・・・期待を裏切られすぎて、ガクッとこけてしまいました。あまりにあっけないのではない?もっとドラマチックなものを待っていただけに、そのあたりの道ばたで、「あら、あなたは?」って感じがして残念!。そこから、姫とソドンの楽しそうなシーンが続くのですが、私、あまりのショックで、・・・姫との楽しそうなエピソードを作りたがっているのは、わかりましたながらも、いまいち乗り切れませんでした。ごめんね。

8話においては、これは水戸黄門漫遊記かと思わせる作りでしたね。まあ、ベタの展開でしたが、まあよしとしましょう。ソンファ姫の子役が、お茶目・奔放さをうまくだしていただけに、私には、大きくなって演じているイ・ボヨンさんが、ちょっとイメージ違うんですよね。顔立ちがちょっと重いし、野原を駆けめぐるシーンもちょっと鈍重な感じがします。まあ、これから王族としての貫禄も必要となってくるでしょうから、そのあたりで、重い顔立ちを生かしてがんばってください。(無茶な表現だなぁ)

ソドンは、ついに過去に囚われていた自分を反省し、自分の道を見つけようとします。状況に支配されず、自分で、状況を支配するんだと、強い意志を示します。おー、かっこいいじゃないの。やっぱ、目標のないヘナヘナ男では、魅力ないのですね。博士めざしてがんばれ~。

今回は、いろいろ不満を書いてきましたが、これは大きな期待の裏返しなんで、けっしてつまんないということではありませんよ。十分おもしろいドラマです。

|

« 韓国ドラマ「4月のキス」1話とちょっとまで | トップページ | 韓国ドラマ「4月のキス」4話まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/9690897

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「ソドンヨ」8話まで:

« 韓国ドラマ「4月のキス」1話とちょっとまで | トップページ | 韓国ドラマ「4月のキス」4話まで »