« 韓国ドラマ「4月のキス」見終わりました。 | トップページ | 韓国ドラマ「あの青い草原の上に」46話まで »

2006年4月30日 (日)

韓国映画「アメノナカノ青空」を見ました。

韓国映画「アメノナカノ青空」を見ました。余命いくばくもないミナ(イム・スジョンさん)とミナの母に頼まれ思い出作りに協力するヨンジェ(キム・レウォンさん)の美しく悲しい関係(恋)を描いた映画です。まあ、メロドラマといってよいのでしょうか^^。ときどき韓国映画って、静かで淡々と人を描いていく映画を作ります。だいたいその映画の締めは、写真で終わるんだけどね・・・。写真って、その一瞬を画像に閉じこめるがゆえに、あとから見るととても悲しいものがあります。画像と一緒に、その時の思いも一緒に閉じこめますので、後にながめると、その時の思いが戻ってきて、悲しくなったり・・・楽しくなったりするのです。でも、たいてい失われた過去を写真に見ることが多いため、悲しいほうが多いんじゃないかな。それは、若さであったり、今はいない人であったり、無くした恋であったり・・・。なので、私は写真は嫌いです。先を見て生きなきゃね。

で、この映画ですが、イム・スジョンさんが好きであるか、カップルでなんとなく見るのに良いって感じですか。^^。おもしろいのを期待するとこけますし、泣けるのを期待すると泣ける人もいるかなってくらいだし・・・きれいな映画というのが適当でしょう。私はやっぱりコメディが好きだな。じゃなきゃ、カップルで見て、こんな映画見て隣で泣いてる彼女を見たら、見る価値があったと思うでしょう。彼と一緒に見て、嘘泣きして、意外なところを見せるというのもいいかもね。ある程度、年とっちゃうと似合わないかも・・・失礼しました。

この映画見る前に、なぜかPCに保管してある「ごめん、愛してる」をちょっと見ちゃったんですよね。ちょっと見るとやめられない。止まらない。12話から後・・・早送りをまぜながら・・・・すると・・・泣けた^^。この「ごめん、愛してる」ってドラマ、ストーリー知ってて後から見ると、イム・スジョンさんとソ・ジソプさんの演技の中にある気持ちってのが、いっそうわかってきちゃって、はじめて見た時より、ずっと良いのではないでしょうか。やっぱ、名作です!。

|

« 韓国ドラマ「4月のキス」見終わりました。 | トップページ | 韓国ドラマ「あの青い草原の上に」46話まで »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国映画「アメノナカノ青空」を見ました。:

» …ing (アメノナカノ青空) [口惜しいけれど韓流かつ]
 正月妻と京都へ映画を見に行った。    アメノナカノ青空    (韓国映画「… [続きを読む]

受信: 2006年5月21日 (日) 21時41分

« 韓国ドラマ「4月のキス」見終わりました。 | トップページ | 韓国ドラマ「あの青い草原の上に」46話まで »