« 韓国ドラマ「あの青い草原の上に」40話まで | トップページ | 韓国ドラマ「ソドンヨ」5話まで »

2006年4月10日 (月)

韓国ドラマ「ローズマリー」最終話(18話)まで

第一声は、なさけないことに泣きすぎて頭痛い~。17~18話は、泣かされましたね。しかし、みんな、こんなドラマ良く見るなぁって感じ。精神的にちょっときつくない?のめり込まないようにセーブして見ていた私でさえ、きついドラマでしたので、のめり込んで見ていたら、涙につぐ、涙でみることになると思います。このドラマ、ほぼ笑いどころがなくて、最初から最後まで、淡々と静かに、幸せな家族の一員が病気でいなくなる様子を描いていくのです。このなにげに進んで行く日常が、病気の進行に感じられてとっても怖かったです。前に「秋の童話」で、私、ボロ泣きしたことがありますが、そのときは、ドラマとして悲しいという、さめたところがあって、終わった後、もう一度見てもいいなあという感じでした。しかし、この「ローズマリー」は、なんだか、現実感が有りすぎて、・・・とっても良いドラマだとは、思いますが、もう見たくないって思います。この現実感が怖くなければ、夫婦愛、家族愛が感じられる泣けるドラマとして、一度は見ておくドラマでしょう。「ローズマリー見た?」って聞かれて「見てない」と答えるには、もったいないドラマです。・・・・ただ、淡々と進むので、ツボに入らない人には退屈かな?家族や子供を持っている人は、これを見て泣かない人はいないでしょうね。

このドラマを見て気づいたことが、ひとつ。結婚って「好きだから一緒にいたい。」ということの意味のほかに、「結婚した相手の死を看取ってやる」という意味があったのですね(別れなければ^^)。 事故かなんかで、同時に死ぬことを除けば、結婚した2人はいつの日か、どちらかの死を看取ることになります。その責任をはたして、その瞬間に「ありがとう」といえる人生を送れたならば、結婚した価値があります。現実には、いろいろな文句があるでしょうが、自分のとなりにいる人の大切さを思い直して、「愛してる」って言ってみたらどうでしょうか?いまさら言えないって^^なら、「ありがとう」でもいいじゃないですか?それも恥ずかしければ、心の中でそっと言ってみてください。言ったあと、自分の中で、きっと何かが変わります。ほら、忘れてかけていた暖かい気持ちが・・・・。^^

ユ・ホジョンさん、とっても良い女優さんです。不謹慎ですが、医師から「思い残すことのないように」と告知された時の顔なんて、すごかったです。私にとって、奥さん役をやらせたら最高というイメージを作ってしまいました。^^18話でのシネも子供にしては、うまい演技をしていました。空の国の話をユ・ホジョンさんがしていた時のシネのうまさときたら、演技とは思えませんでした。シネのぬけていた前歯が気になって、「一年後」のシーンでどうなっているか注目していたら、しっかり前歯ありました。うまいなぁ^^

話変わって、お気に入りのドラマ「あの青い草原の上に」がGyaOにて4月12日より1話から再放送されるみたいです。2日に1回の更新だって、きついぞ~見てない人、がんばれ~。私にとっての注目は、4月26日発売予定の日本のドラマ「1リットルの涙」のDVDです。まだ、見てないので、一応見たいです。これを見て、また泣けるか?

|

« 韓国ドラマ「あの青い草原の上に」40話まで | トップページ | 韓国ドラマ「ソドンヨ」5話まで »

コメント

またまた。。。来ましたが、
  
 このドラマいいのですか
   今日。。。レンタル半額たったので借りようかなって思ったのですが。。。
   おすすめであれば・・・次の半額の日にでもと思ってます

投稿: おじょ | 2008年10月11日 (土) 19時55分

いらっしゃいませ。このドラマはねぇ^^。
病気ネタですから、きついんですよ。おまけに子供まで絡んできますから反則ですわ。おもしろいとはちょっと違う、感動するとも、ちょっと違う。楽しくは無いので、こういうのが好きかどうかですね。人が死に向かうのを眺めるのは好きではありません。そこには悲しみがあります。そのため、人に勧めるには、ちょっと怖いかなと思います^^
私はキム・スンウさんが苦手なので夫婦愛っていわてれも・・・ね^^

投稿: ぼんやり | 2008年10月12日 (日) 01時36分

こんにちは。
「ローズマリー」泣けますよね~。妻に頼りっきりの夫、妻しか見ていない夫、妻が好きで好きでたまらない夫を自立させようと突然旅に出たり、手も握らせない、目も合わさない、寝室も別にしたりとわざと冷たくあしらったり・・・さんざん気を揉ませておいて最後にあなたに抱かれたかったなんて・・・あまりに切なさすぎます。クリスマスの日にホテルのスウィートルームを借りテラス(屋上?)を貸切、ライトアップしてもらい二人きりの夜をすごすなんて・・・本当にロマンティックですね。結末が分かっている分自分でも気持ちを盛り上げようとしてしまいますね。
悲しいドラマというよりは暖かい気持ちにさせてくれるドラマですね。日本映画「世界の中心・・・」(死んだら私のことは忘れて別の人を好きになって)→韓国映画「波浪注意報」(死んだ後に別の人好きになってもいいけど、私のことも忘れないでいて)のように韓国の人は”死んでも私だけを愛していて”っというのが本音で、このドラマも本音の部分を押し殺して夫を任せられる女性を探すところが泣かせますね。
脇役で出ることが多いのですがキム・ミギョンさんも好きな役者さんです。どのドラマに出ても存在感がありますね。

投稿: クルーゾー警部 | 2008年12月26日 (金) 03時03分

こういうドラマは、ある意味、反則ですわ。どうしても、感情を移入すると、泣くしかありません。でも、人が亡くなるのは、本質的に悲しいことですから、私としては、感情をいれるのをセーブしようとします。でないと・・・感情的にきついですから。泣くのは、やはりハッピーなほうで泣きたいと思いますね^^

キム・ミギョンさんは、何か最近見るドラマに、たびたび出ているような気がしています。良い味のある役者さんだと私も思います。

投稿: ぼんやり | 2008年12月26日 (金) 07時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/9529055

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「ローズマリー」最終話(18話)まで:

« 韓国ドラマ「あの青い草原の上に」40話まで | トップページ | 韓国ドラマ「ソドンヨ」5話まで »