« 韓国ドラマ「4月のキス」15話まで | トップページ | 韓国映画「アメノナカノ青空」を見ました。 »

2006年4月28日 (金)

韓国ドラマ「4月のキス」見終わりました。

韓国ドラマ「4月のキス」最終話(24話)まで見ました。さて、感想はというと困ったものです。21話のあたりで終わってくれれば、幸せな気持ちで良かったなぁと言えたのですが、残り少ないところで、いわゆる韓国ドラマの王道パターンを持ってきました。かんべんしてください。見終わった後の爽快感とか満足感が今一歩になってしまいました。ほんとに韓国ドラマって、素直に幸せに終わらせず、ちょっとひねろうとしますねぇ。;;終わってみれば、スエさんのきっつい言葉とソ・イヒョンさんのキュートさが印象に残ったドラマでした。でも、終盤の作りが、気に入りませんし、前半部はつまんない感じでしたので私としてはあまり人には勧めませんね。^^
このドラマは、ほんとにキャラクターに特徴があったと思います。以下、私のキャラ判断・・・
チェウオン(スエさん)・・・純情・清廉・おとなしくて男性に尽くすタイプと私が勝手に前半部で思っていたら、大違い。実は、はっきりした性格で、自分の気持ちに正直に生きており、がんばりや。ジェソプを傷つける無茶な言葉をどんどん言い放つので、胸が痛みました。あっちにいったり、こっちにいったりの人騒がせなキャラです。女性のほうの主人公としては、ちょいと存在感が不足しているかな。得意技の平手打ちが印象的です。
ジェソプ(チョ・ハンソンさん)・・・前半は、ちょっと卑怯で男らしくないので嫌な感じでした。後半は、性格改善されてひたすら、チェウオンに尽くします。チェウオンを影ながら見つめる目がストーカーぽくて怖い。^^感情をあまり表面にださないクールな感じ。愛するチェウオンからの、きつい言葉に耐えられるマゾ気質か?^^
チャン・ジナ(ソ・イヒョンさん)・・・全編を通じて安定したキャラクター。キュートでとっても美人。しかも内面はしっかり尽くすタイプ。このタイプの女性にあのように好意を示されて、落ちない男がいるでしょうか?ジナのテーマソングがかかっただけで、楽しくなります。(後半のピアノでゆっくりのテーマソングは悲しいけどね)ジナに感情移入して見ていましたので、終盤は、ウルウルシーンいっぱいでした。でも、韓国ドラマにありがちの美人なので、他のドラマに出演していても気がつかないかも・・・。
ジョンウ(イ・ジョンジンさん)・・・ちょいと生意気っぽいしゃべりが嫌い。顔が好みでない。でも、笑顔はまあ、良いか。チェウオンとジナに好意をよせられ、おまけに記憶喪失やっちゃいますので、キャラとしては難しい役でしたね。チェウオンをジェソプと取り合いしている時は、かなり嫌な感じでしたけど、後半はとっても良い人になってしまいました。

|

« 韓国ドラマ「4月のキス」15話まで | トップページ | 韓国映画「アメノナカノ青空」を見ました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/9796591

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「4月のキス」見終わりました。:

« 韓国ドラマ「4月のキス」15話まで | トップページ | 韓国映画「アメノナカノ青空」を見ました。 »