« 韓国ドラマ「あの青い草原の上に」44話まで | トップページ | 韓国ドラマ「4月のキス」15話まで »

2006年4月25日 (火)

韓国ドラマ「4月のキス」11話まで

もう、ここまで来たらどう収束させるのか見たくて見ているという感じです。まず、チェウォンのキャラ、感違いしてましたよ。おとなしいのかと思っていたら、めちゃ気が強かったのですね。そういえば、子供の時、ジャンヌ・ダルクって言われてたか・・・ジェソプとジナ・・・ピンタくらっちゃいましたね。「愛と感謝は違う」とチェウォンはジェソプにバイバイです。ぼんやりとしたチェウォンという感じだったのが、ここにきて存在感でてきました。また、ジナは相変わらず可愛いです。それにひきかえ、男達の情けないこと。^^ジェソプとジョンウ・・・やっぱどっちも嫌いです。

サブストーリーで進むスニョンとジェドンの恋のほうで、ポロッっときてます。こっちのほうが、メインストーリーより良いのではと思ったりして・・・体は売っても、心は売らないとスニョンはジェドンを拒絶しますが、ついに、ひたむきなジェドンの行動に心を与えることになります。その過程で、スニョンが言います。「いくら努力しても、報われない愛がある。1ヶ月待とうと10年待とうと無駄なものは無駄!」ジェソプに向かって言っている言葉のような気がしましたね。執着で、自分に気持ちの無い人を手にいれても、心は手に入りませんから、むなしいだけです。     以下ちょいネタばれ。

事故で、腎移植を行うことになったチェウォン。ジェソプとジョンウの2人のドナーがいます。ここで、私が作家なら、ドナーはジェソプにして、その事実を隠し、チェウォンにつきまとわず、ひそかに彼女の幸せを祈るというように進めましたが・・・・さて、このドラマはどうなったでしょうか?まったく、初恋、運命、命といったテーマに対して戦うジェソプ・・・こりゃ、無理か^^男性のほうの主人公はジョンウなんでしょうか?DVDのタイトルのとこの画像は、スエさんとハンソンさんですよ。この2人が主人公じゃないのかなぁ^^。「星に願いを」みたいに途中で、主人公が変わったとか・・・^^。 

あれ~~~11話最後にやっちゃいました?記憶喪失?こりゃまた困ったものです。このドラマ、普通と違ってどう終わらせるのかの興味で見させるドラマです。ある意味すごいよなぁ。運命の愛と努力の愛・・・さて、どちらが勝つのでしょうか?普通、愛に努力というのはそぐわないですよね。

|

« 韓国ドラマ「あの青い草原の上に」44話まで | トップページ | 韓国ドラマ「4月のキス」15話まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/9754267

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「4月のキス」11話まで:

« 韓国ドラマ「あの青い草原の上に」44話まで | トップページ | 韓国ドラマ「4月のキス」15話まで »