« 韓国ドラマ「ソドンヨ」12話まで見ました | トップページ | 韓国ドラマ「あの青い草原の上に」48話まで »

2006年5月 6日 (土)

韓国ドラマ「海神」16話まで

「海神」16話まで見ました。このドラマの主人公って、おきまりのごとく最低のところまで落ちていき、そこから少しずつ上ってきます。うまくいきかけたら、また落ちるという365歩のマーチ状態(しあわせは歩いてこない、だから歩いてゆくんだね、一日一歩、三日で三歩、三歩進んで二歩下がる)で、つねに飽きさせることなく、ハラハラ・ドキドキの展開です。ここまでの設定としては、恨みを抱いた敵の商団に愛する人がおり、自らは下働きから出世していくという感じで、前に見た韓国ドラマの「商道」に似ています。この「商道」というドラマも相当おもしろくて、50話もあったんですけど毎週楽しみに見てました。これに恋愛面と戦闘面を強化したのがこのドラマという印象です。

チャン・ボゴ(グンボク)役のチェ・スジョンさんは、かっこよく見えてきたといってもそれなりですし、ヨンムン役のソン・イルグクさんは、髪型のせいかかっこいいという感じがないんですよね。で、ジョンファ役のスエさんですが、もともと期待していなかったので、けっこう良いです。すれ違いの連続でやっと11話でグンボクとジョンファがやっと再会します。もう本当に長かったです。全体にスエさんは、抑えた演技で気持ちを表現していきます。私は「4月のキス」の時に間違って抱いていたスエさんのイメージがこんな感じでしたので、これでやっとストレスから解放されました。^^でも、ここでうまくいったらドラマにならないということで、ジャミ夫人への恩や兄とのしがらみのため、ジョンファは愛しながらもグンボクに別れを告げます。さて、愛し合ってる2人に幸せな日はくるのでしょうか?と思っていたら、16話でまたもやチャン・ボゴひどいことになってしまいました。みんなには、死んだと思われます。チャン・ボゴの死を聞いたスエさんの表情に注目してました。ここでも抑えた感じの演技ですか(ひょっとしてずっと抑えっぱなし・・・^^) おもしろいので寝不足しながら次へレッツゴー!

そうそう、イ大人役はあのキム・ガプスさんです。韓国ドラマ「土地」の時の悪役ぶりがすごくて、ステッキで「ちぇいちぇい」と殴っているのを思い出し、あの時の腹立つ気持ちが沸き上がってきましたよ。印象に残るくらいうまいということですかね。
つっこみどころとしては、砂の中のダイヤを探すのと同じく、砂漠でまだ生きてる「いき倒れ」を見つけるのは難しいんじゃないの。^^(ドラマ見た人しかわからないよね)

|

« 韓国ドラマ「ソドンヨ」12話まで見ました | トップページ | 韓国ドラマ「あの青い草原の上に」48話まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/9917902

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「海神」16話まで:

« 韓国ドラマ「ソドンヨ」12話まで見ました | トップページ | 韓国ドラマ「あの青い草原の上に」48話まで »