« 韓国ドラマ「あの青い草原の上に」最終話(52話)まで | トップページ | ぼんやり過ごした日 »

2006年5月19日 (金)

韓国ドラマ「ソドンヨ」16話まで

韓国ドラマ「ソドンヨ」16話まで見ました。さて、15話で、やっぱりチャンとソンファ姫、悲しい別れとなります。ここでの考え方は、死なないこと・・・生きていればいつかは再会できると信じることです。で、恋物語はここでちょっと休憩となって、予想どおり、百済でチャンの成り上がるのを見ることになるみたいです。感情を大きくゆさぶるというドラマではありませんので、気楽におもしろく見ています。教訓言葉も出てきましたね。「人がどんな気持ちで動くのかわからず、原則をふりかざすのでは、人は動かせない」だって。おっと、上に立つ人への言葉です。現実でも理想としては、「規則や制裁でもって仕事をさせるのではなく、本人が望んでいる方向に何気に誘導してやりながら、結果としては思い通りに仕事をさせていた」というようなやり方がいいですよね。これは、かなり難しいですし、しばしば、上司の思い込みと自己満足で終わることになります。
チャンは、プヨソンではなくアジャ太子を主とすることにします。ここでの主とするため条件は、「女のために、三国統合という夢を見ます。この夢を一緒に見てください」ということでした。すごいですよ。愛する女性と一緒になるためには、敵国をなくする必要があるというわけです。うーん、夢が大きい。さすが男だ。誰か言ってました。夢は寝ている間にみるものだ。(笑)太子を主としたチャンですが、戦争の功労者となって、見た感じすごく出世した感じでした。ほうびに何がよいと言われて、モッラス博士を呼び戻してくださいと言っちゃいました。急展開です。え~~~い。またどうなるんだぁ。予告編を見たらすごいことになっているしぃ・・・。早く1週間たってくれい。

さて、このドラマで私の最も好きな女優さんは、イ・ボヨンさんではなくて、なんとク・ヘソンさんです。出番は少ないですが、コミカルなシーンが楽しいです。

ここで、飛び込んできた大ニュース!韓国ドラマ「宮」がMnetで7月1日より放送とな。 ミュージックビデオで、かなりおもしろそうだったので、期待の作品です。

あと、「マイガール」をどっかでやってくれれば幸せです。吹き替えたり、変なカットをする放送局は権利を買わないようにお願いします。^^

また、気になったのがKNTVの「ダイアモンドの涙」のキャッチコピー「究極の正統派メロドラマ」(ドラマの内容が気になったのでは無いです)。正統派メロ、これって何を意味しているんでしょう。どんなドラマなのか、想像つきませんね。^^

|

« 韓国ドラマ「あの青い草原の上に」最終話(52話)まで | トップページ | ぼんやり過ごした日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/10143848

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「ソドンヨ」16話まで:

« 韓国ドラマ「あの青い草原の上に」最終話(52話)まで | トップページ | ぼんやり過ごした日 »