« 韓国ドラマ「宮」4話まで | トップページ | 韓国ドラマ「宮」6話まで »

2006年7月13日 (木)

韓国ドラマ「波乱万丈ミスキムの10億作り」6話まで

韓国ドラマ「波乱万丈ミスキムの10億作り」を見ています。6話までみました。結婚式直前に新郎に逃げられたキム・ウンジェ(キム・ヒョンジュさん)と借金を抱えてしまったパク・ムヨル(チ・ジニさん)とのコメディです。キム・ヒュンジュさんといえば、映画「ホワイトクリスマス~恋しくて、逢いたくて」←(これって ソン・スンホン, キム・ヒソン共演なんで今から考えるとけっこうすごい配役ですが、韓ドラ見はじめの頃に見たため、両者の初見印象はたいしたことなく、キム・ヒョンジュさんの清純な可愛さが印象に残りましたよ。キム・ヒソンさんの化粧がきつくて、変な女と思ったなぁ。)ドラマ「商道」←(ストーリーとしては十分おもしろく再度見てもよいと思う良作ですが、キム・ヒョンジュさんの役としてはいまいちでしたね)「ガラスの靴」←(いわずとしれた有名作。強烈なキム・ミンソンさんの印象が強いドラマ。キム・ヒョンジュさんは可愛く撮れてました。ちょっと長いのでしんどいけど見てもよいドラマかな)「土地」←(長すぎる・・・いつかおもしろくなると信じて見た私がバカでした。キム・ヒョンジュさんとしての可愛さは、あまりなく、強さが出てましたね)と見てきましたが、可愛い役や落ち着いた役でした。さて、ここでは、これらのイメージを吹っ飛ばす強烈なコメディに挑んでいます。まあ、コメディも良いですが、私としては、せつなく可愛い役のほうが好きですね。
で・・・チ・ジニさんのほうですが、これは、「チャングム」や「ジュリエットの男」での印象を持ってきますと、こけるくらいの変身ぶりです。まあ、これもありでしょう。まだ、中盤前ですので両者が今後、どう演じていくかで、このドラマの今後の評価が決まります。笑いを狙うだけでなく、どこかでホロッとさせてくれれば、良いのですが・・・

|

« 韓国ドラマ「宮」4話まで | トップページ | 韓国ドラマ「宮」6話まで »

コメント

こんにちわ。これ、結構笑える要素がありますよね。パックンが一途なんですよ~。その思いにほろっとするところはあったように思います。ラストがいい感じだったので安心してくださいね。

投稿: sayaendo | 2006年7月14日 (金) 10時23分

そうなんですか?ソドンヨと宮をほぼリアルタイムで見ているため、このドラマの視聴がなかなか進みません。今日は雨も降っているし、筋肉痛で体が動かないので、ドラマ視聴日にしてしまいます。一挙にすすめちゃうぞ^^

投稿: ぼんやり | 2006年7月17日 (月) 09時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/10920345

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「波乱万丈ミスキムの10億作り」6話まで:

« 韓国ドラマ「宮」4話まで | トップページ | 韓国ドラマ「宮」6話まで »