« 韓国ドラマ「宮」12話まで | トップページ | 韓国ドラマ「Dr.ギャング」終了しました。 »

2006年8月 8日 (火)

韓国ドラマ「Dr.ギャング」11話まで

韓国ドラマ「Dr.ギャング」11話まで見ました。8話あたりから突然、ユナ(ハン・ガインさん)とダルゴ(ヤン・ドングンさん)とがラブラブモードに突入しました。その後は、おきまりの障害の発生です。まず、ダルゴの偽医者がばれて、それを幇助したという罪でユナの医師免許が取り消されそうになります。そこで検事ソク・ヒジョン(イ・ジョンヒョクさん)は、ユナの前からダルゴが去るなら、ユナの医師免許が取り消されないよう助けようと提案します。ユナのことが大好きなダルゴは、自分の気持ちを消してでも、ユナの夢を守ろうとします。そんなことを知らないユナは、突然のダルゴの心変わりにつらい思いを噛みしめることになります。さらに、ユナの兄の殉職にダルゴが関与した(たいした関与じゃないと思うけど)ということを知ったユナの苦悩。ダルゴが兄の仇である可能性に思い悩みます。いやあ、障害のある恋のせつないこと、せつないこと。なかなか良い展開になってきました。このあたりで、私、相当このドラマの評価を上げました。ユナ役のハン・ガインさん・・もうちょっとせつない雰囲気が出せるともっとこのドラマ良くなるのですが、でも、とっても可愛いので、私としてはOKです。(何でも良いのか^^)
さて、ユナに「あなたの夢は?」と聞かれたダルゴの返事・・・「お前さ!」 本人を目の前にして、自分の夢はあなたですなんて、ちょっと言えませんね。でも、ボソッと言ったダルゴの言葉は、彼のすべての気持ちを表現しています。きっと、このドラマのテーマじゃないでしょうか? 現実で、どっかで使えたら使ってみましょう。^^寒いと言われるか、意味伝わらなくてポカーンとされないようにがんばりましょうね。

|

« 韓国ドラマ「宮」12話まで | トップページ | 韓国ドラマ「Dr.ギャング」終了しました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/11343023

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「Dr.ギャング」11話まで:

» 再び韓国ドラマにはまる [夫婦でデート]
久しぶりに韓国ドラマにどっぷりはまりました。題名は『パンチ』です。最初またまた土 [続きを読む]

受信: 2006年8月24日 (木) 11時30分

« 韓国ドラマ「宮」12話まで | トップページ | 韓国ドラマ「Dr.ギャング」終了しました。 »