« 韓国ドラマ「ファッション70s」8話まで見ました。 | トップページ | 韓国ドラマ「ファッション70s」24話まで »

2006年8月28日 (月)

韓国ドラマ「ファッション70s」12話まで

韓国ドラマ「ファッション70s」12話まで見ました。仕事に行っていながら、この視聴ペース。けっこう、はまり度大のドラマといえるでしょう。

やっぱり、予想通り、ジュニ(ガンヒ)がかわいそうなことになってきました。「同情も愛。この世で一番強い愛」というジュニが・・・かわいそうです。愛する男に同情しかもらえないのに、それでも良いから一緒にいたいという気持ちです。よく考えるとジュニ(ガンヒ)は、小さい時からずっとドンヨンひとすじで、想っています。ところが、実は、ずーと、報われてなく、同情しかもらえてないのですよ。負い目だったドンヨンの母の形見の真珠も探して返し、ドンヨンに勇気をだして、想いをつげますが、やっぱり撃沈です。キム・ミンジョンさんの大きな目に秘められたせつない想い・・・受け取ってあげてくれぃ。

さあ、次はチャン・ビン(チョン・ジョンミョンさん)がかわいそうなことになるのでしょう。すでに、子役達の印象は消え去って、4人の関係をみてますが、それぞれが、みんな、なかなかせつない状態になっています。私の中では、ドンヨンよりビンのほうを応援したい気持ちが生じてきています。あ~でも、きっと応援してるほうの2人は、それぞれ悲しい片想いの恋へはまっていくのでしょう。いっそ、ジュニとビンがくっつけば、平和なのでしょうが、こんな中盤にそれじゃあドラマになりません。^^

レトロな町並みとファッションがストーリーと調和したきれいなドラマです。まだまだ、前半で張った絡み合った伏線の部分が、たくさん残っています。見ている最中は眠くならないので次を見ます。(仕事中が眠いのはなぜだ!当然^^)・・・Fly to the skyのテーマソングも頭の中でかけめぐっています。

|

« 韓国ドラマ「ファッション70s」8話まで見ました。 | トップページ | 韓国ドラマ「ファッション70s」24話まで »

コメント

もう、久々のドップリハマリで全然眠くありません!!!!大好きかも~~。ほんとありがとうございます。!!!!ビンも好きなんですけどやっぱりあの硬派のドンヨン氏にメロメロなんです。まだまだ先に展開がある期待感もたっぷりだしそうですよね。オープニングとエンディングとドッキドキです。ずっとセピアカラーのレトロ感も上質な映画を見ているようで、く、釘付けです~~~。やめれんし、、、たまらん。FTTSもほんと、あの二人の歌声がマスマス盛り上げてくれて~~~。言うことなし!です。

投稿: sayaendo | 2007年3月 4日 (日) 09時05分

Sayaendoさん、どっぷりはまりましたか?そりゃ大変だぁ。はまりドラマを見ているととっても幸せな気分になります。寝るのが惜しくなってきて、この次の回を見たら、終わるのは夜中の何時で、睡眠時間はどれだけとれるなんてことを計算しながら、見ることになりますよね。もう一歩進むと、そのドラマに入り込んで、お好みの主役になったつもりで、泣いたり笑ったり、ドキドキしたりして、本当に楽しいことになります。このドラマでは、ドミになりきると、ドンヨンとビンという2人のイケメンに迫られるというすごく、贅沢な状態になれます(笑)。寝不足にならないよう楽しんでくださいね~~~。

投稿: ぼんやり | 2007年3月 4日 (日) 18時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/11656854

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「ファッション70s」12話まで:

« 韓国ドラマ「ファッション70s」8話まで見ました。 | トップページ | 韓国ドラマ「ファッション70s」24話まで »