« 韓国ドラマ「明朗少女成功記」見はじめました。6話まで | トップページ | 韓国ドラマ「明朗少女成功記」見終わりました »

2006年9月11日 (月)

韓国ドラマ「明朗少女成功記」10話まで

韓国ドラマ「明朗少女成功記」10話まで見ました。もう、本当にこのギテという男、子供っぽいくせに、妙なプライドはあるし、金銭感覚はないし、非常識だし、先を見通せる能力はないし、暴力的だし、うるさいし、(まだ、書こうか・・^^)ってことで、こんな奴が自分の失った会社を取り戻そうとするのは、私が総理大臣になるより難しいって感じで、ほぼ、見捨てようかと思いかけたところでやってきた、9話最終シーン。ジュンテを刃物で脅していたギテに、ヤンスンの「愛してます」の叫び!。(さすがに、この言葉だけは、もちろん字幕なくてもわかるね・・・字幕なくてわかる分、ストレートに私の頭に直撃!)なんだか、突然で、不意打ちくらっちゃいました。どうしようもない奴に向かって、言うヤンスンの絶叫告白です。いやあ、チャン・ナラさんいいわ~。なんか、右目から汗が・・・・ポロリ^^。名シーンですなぁ。

さて、これを境に10話、ギテ、大変身です。こっから、10話は別人のようにかっこいいよ。ギテの印象も急上昇です。ヤンスンの「私たちのサンドイッチ屋」という言葉に喜びながらも、やることがあるとの思いで拒絶し、目標のために、プライドを捨てました。自分の会社を取り返すためには、もとの自分の会社に入り込むか、ライバル会社に入るかの方法しかないでしょう。ギテの取った方法は前者で、ジュンテに頭を下げ、会社にもぐり込もうとします。敵を欺くには、まず、味方から・・って、ギテは、ヤンスンのサンドイッチ屋をめちゃくちゃにしちゃったよ。その結果、ヤンスンにまで、誤解されます。「俺を信じろ!」と言って、ヤンスンにキスしようとしますが、当然拒絶。いったん、底まで落ちた人間が這い上がってくるというポイントと愛しながらも、愛してる人に誤解されてしまうという2つのポイントを抑えてこれから、展開するのでしょうから、良いドラマになるでしょうね。

10話中のお言葉・・・初恋は実らないので、深入りしないほうが良いそうな。^^女性から「愛してる」って言ったら男が飽きて逃げるからダメだって!ふーん。^^  

ここでは、違うけど、この初恋と2度目の恋ってのは韓国ドラマのテーマとしてよく出てきますよね。「夏の香り」とか「4月のキス」とか・・・「セカンド・ラブ」といえば、中森明菜の歌で、来生えつこさんの詩が、とってもきれいです。(突然の脱線^^ついてこれるかな^^)

|

« 韓国ドラマ「明朗少女成功記」見はじめました。6話まで | トップページ | 韓国ドラマ「明朗少女成功記」見終わりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/11856292

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「明朗少女成功記」10話まで:

« 韓国ドラマ「明朗少女成功記」見はじめました。6話まで | トップページ | 韓国ドラマ「明朗少女成功記」見終わりました »