« 韓国ドラマ「ファッション70s」24話まで | トップページ | 韓国ドラマ「宮」20話まで »

2006年9月 2日 (土)

韓国ドラマ「ファッション70s」28話で見終わりました

韓国ドラマ「ファッション70s」見終わりました。えーと、ひとことで言うと「おしい!」。途中まで、ほぼ、最高評価できてましたが、終わり方がねぇ?。まあ、どう終わらせるか、難しいと思ったんだけど、私の予想から大きくはずれる展開でしたわ。^^確かに泣けるシーン満載なんだけど、ジュニ(ガンヒ)のひねくれ方がすごくて、さすがに後半で評価が下がりました。これは、どう考えても、ドミ視点で見てないと楽しい気分になりませんね。まさに、イ・ヨウォンさんが出てきてから最後まで、ドミは太陽のように、光輝いていました。こんな太陽は眩しいし、ありえないと思ったので、私は、ドミを応援できなかったのでしょう。でもガンヒ派になると展開がつらすぎました。

ガンヒ母とドミ、ジュニ父とガンヒってほぼ同じような関係にも関わらず、ドミは育ての親のガンヒ母に何があっても、気持ちが繋がっています。憎しみと愛情を積み重ねながら一緒に生きていくという気持ちです。一方のガンヒは、ジュニ父との気持ちの繋がりがどんどんすれ違っていきます。この対照が、悲しいんですよね。で、度が過ぎると、そこまでひねくれるなよ~と言いたくなりました。一度壊れた人間関係は、2度と戻らないのでしょうか。確かに、気まずかったり、憎かったりするのかもしれませんが、ドミのように前向きに愛と憎しみに立ち向かっていきたいですね。でないと、その間の過ごした時間が何か寂しいものになってしまいますから・・・。愛と憎しみを積み重ねながら生きていこうとするときに、どちらかが逃げてしまうと話になりません。やはり、会話という行為と時間が必要だと思います。

待ち続け、恋しいと思い続けて暮らすことがあっても、それは運命って言葉がありました。自分の力の及ばない力で決められているんだというあきらめと自己満足です。精神的なバランスをとるために、必要な言葉かもしれません。精神バランスをとる言葉としては、私の使う「てきとー」というのも、それに属しているみたいです。

ジュニ(ガンヒ)が、あんなにこだわっていた名前でさえも、最終話でドミは、ガンヒ母に対してあっさりとガンヒになってしまいます。(変な表現だが見た人はわかる^^)見終わった後で考えるとファッションのセンスから生き方まで、このガンヒとドミ、2人の女性が常に対比されて描かれていたことに気づきました。人間関係が難しくなってきたときに、視聴者にどっちの生き方をしますか?そのためにはどう考えて生きていきますか?と言われたような気がしました。(勝手な思い込み)

しっかし、ドンヨンがあのシーンで愛してるというとは思わなかった。その言葉を言っちゃうと、ドミのところへ戻れない~。どうなるんだ~と即、思いましたわ。困った奴です。(見た人にはわかるあのシーンです^^)ドミはすべてを知りながら、ドミとして生きたいと言ってたのを、ドンヨンがひっかきまわした感がありましたので、私、このドンヨンが4人の中で一番嫌いでした。

読みにくい文章になりました。すみません。

|

« 韓国ドラマ「ファッション70s」24話まで | トップページ | 韓国ドラマ「宮」20話まで »

コメント

視聴完了しました。ホント、ラスト2話にはさすがに腹立つ!展開でしたね。ここまですご~いハマリできたのに、それはないっつーの(つくし風)あれはいい終わり方?というんでしょうか。ガンヒがかわいそすぎる。ドンヨンが何度も言ってましたよね。君は愛されてるって。それにしてもドンヨン、、ナップジャ!ドンヨン、ルックスも含めて好きなキャラだったんですけど、後半ガタオチでしたね。子役がこんなにスバラシイドラマも早々無いと思いました。ま、でも相当はまって楽しかったんです。OST私のは17曲入りでしたよ。ぼんやりさんもそうでしたか?

投稿: sayaendo | 2007年3月10日 (土) 10時17分

sayaendoさん。おつかれさまでした。このドラマ惜しかったですよね。最後の締めを決めてほしかったという気持ちをまた思い出しました。でも、私も大ハマリしてみましたので、とっても満足でしたよ。
私の持っているOSTは中に入っていた歌詞カードでは16曲です。しかし、CD再生時には、17トラック目があって、またもや「胸が痛くても」でした^^。ドラマの名シーンで、確か1話に1回だけかかると記憶していますが、この歌は、とっても良かったですね。
すでに見たことがあるかもしれませんが、Fly to the Skyが「ユン・ドヒョンのラブレター」という番組で歌ったこの歌のライブ映像を紹介します。コピペで見えるかな? けっこう良いでしょう?http://www.mncast.com/outSearch/mncPlayer.asp?movieID=N200674221646&player=6

投稿: ぼんやり | 2007年3月10日 (土) 12時49分

歌のライブの映像ありがとうございます。実はこれユーチューブでUP予定だったんです。これからUPしますが、、いいですよねえ。シビレマス。FTTSの6集をボーナストラック付きのものがでたので買っちゃいました!!!いいですよ。コレ。スマイルアゲインのOST持ってますが(そのうち視聴します)Mondaykizも参加してるんですね。すっかりハングル耳になっているせいかKpoPのほうが落ち着くんですよぉ

投稿: sayaendo | 2007年3月11日 (日) 13時05分

おお、6集はDVD付きが発売されたのですね。私は、6集リパッケージ版を持っています。
なんだか、KPOPって、ちょっと古くさくって、期待通りのメロディラインで行くところが、なんとも言えず良いですね。
この返事を書く前で、PCが不調になってしまい応答が遅れました。ごめんなさいね。

投稿: ぼんやり | 2007年3月13日 (火) 22時19分

今晩はfullmoon

 ・・・・納得いかないの
   処刑・・・する《あの場面》で【愛してる】・・・なんじゃpaperそれはないやるって・・・叫んで「とっても嫌な気持ち」になった。自分がその立場だったら『死刑』より、辛い・・・二度殺されたみたいで。。。。
  このドラマ・・・今年のお正月に見たんだけど・・・・ずっと納得できずにいたし、難じゃ『この男』って思いましたよね

投稿: おじょ | 2008年10月25日 (土) 20時51分

そうですよね。子役良し。歌良しで、すごく良い感じなんですが、最後のところがねぇ^^あんな言葉言われたくないですよね。

まあ、視聴者の予測をはずすためには、脚本家の人も苦労しているのでしょう。何とか新しいと言われる展開を一生懸命考えているのだと思います。ですから、一種のバクチみたいなものかもしれません(笑)

投稿: ぼんやり | 2008年10月25日 (土) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/11724200

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「ファッション70s」28話で見終わりました:

« 韓国ドラマ「ファッション70s」24話まで | トップページ | 韓国ドラマ「宮」20話まで »