« 韓国ドラマ「復活」19話まで | トップページ | コタツは怖い話 »

2006年10月30日 (月)

韓国ドラマ「復活」見終わりました。

韓国ドラマ「復活」全24話見終わりました。久しぶりのマラソン鑑賞?でした。ストーリーとしては、前回感想を書いたあたりが山でしたね。

前に書いたように、ウナがシンヒョクの正体がハウンだと知るシーンは名シーンとなるはずだったんです。すっごい期待していたんですよ。確かにブレスレットから行く手もあるとは思っていましたが、ちょっとあっさりしてました。;;そこまで、貯めに貯めてたエネルギーの噴出口としては、ちょっと欲求不満です。欲求不満の理由は、ウナがシンヒョクの正体を知る(確信する)場面に、シンヒョク(ハウンね)が居合わせなかったことです。そのために感動が分散してしまいました。やはり、当人を目の前にして、突然正体が判明し、無言のままハン・ジミンさんの顔のアップと行ってほしいわけです。ちょっと・・・いや・・・とっても残念。でもって、シンヒョクの正体を確認しに来たウナに、否定の言葉を投げかけるハウン。ここで、なし崩しに認めちゃだめよ~。がんばって否定したのだから、ウナに信じさせないとね。演技的には見るべきものがありましたが・・。

さて、シンヒョクの正体がはっきりするにつれて、切ないドラマの要素が減ってきます。ハウンの復讐の終結が描かれて行きました。このあたりで、私のお気に入りガンジュ(ソ・イヒョンさん)とハウンの関係が流れてしまったのもちょっと残念。シンヒョクの正体を知ったガンジュとウナとで、もう一波乱ドキドキ、切ないシーンを作れたのではないでしょうか?まあ、これは、私がこのドラマを切ない恋愛ものとしてとらえているからで、各人の演技力に支えられたサスペンスものととらえれば、終盤の展開は問題ないのかもしれません。

「人を呪わば穴2つ」憎しみからは新たな憎しみが生まれてきて、自分に跳ね返ってきます。ハウンの復讐は納得できるものの、回りの人を不幸にしたことも確かです。あんなに優しい人間だったハウンとしては、その事実に耐えられないでしょう。傷つけた人たちの許しが得られないと元の自分を取り戻すことが出来ないと思います。

最後は、本当に笑うことの少なかったハン・ジミンさんの輝くような笑顔で終わって欲しかったです。とってもきれいな笑顔を持っているのに、4話までのハウンとのからみでも、そんなに笑っていません(ウナの最初の印象は無愛想な女性と思った^^)。ところどころのハウンとのエピソードと20話のデートシーンでは笑っていましたが・・・。このドラマで、封印しているともいえるハン・ジミンさんの笑顔のアップまたは喜びの涙で終われば満点でしたが・・そんなストーリーちょっと難しいよね。無理矢理持ってくると不自然だもん。辛いときには、無理をしてでも1日何回か笑うのが良いそうな。そのうち癖になってくるらしいです。^^F1_1 F2 笑顔のハン・ジミンさんとデートシーンのハン・ジミンさんを貼っておきます。とっても可愛いですね。

でもって、まとめますと、とってもおもしろいドラマです。中盤までの繰り返し打ち寄せてくる切なさは、これまでのドラマにありません。でも、中盤で盛り上げただけに、終盤、私のその切なさの解消を受け止めてもらえなかったのが残念です。ストーリーは上手に作られています。終わり方も納得できます。機会があれば、絶対見ておくべきドラマだと思います。嵌ると寝る暇がなくなりますよ。見るなら連休や長期休暇の前から、食べ物をどっさり買い込んで、見はじめることをお勧めします。(笑) 見終わったので、これにて私も通常世界に「復活」できそうです。

|

« 韓国ドラマ「復活」19話まで | トップページ | コタツは怖い話 »

コメント

初めまして!
よくロムさせて頂きましたが、コメは初めて書かせて頂きます。。。
 私は、この復活はスカパーのso-netで、1週間に1話で見ていたので、嵌るまで、いきませんでした。一気に見た方が、面白かったかもですね。。
ただ、音楽もよくて、最後の終わり方がどうなのか気になっていて、私的には、最後から2話あたりが、すごーく盛り上がりました(笑)
 私もすごい、ドラマ好きで、韓国ドラマに嵌っていて、もう90本のドラマは見ています~!
これからも、宜しくお願いしますね。


 

投稿: ごえもん | 2006年10月30日 (月) 00時59分

ごえもんさん、いらっしゃいませ。^^本当に思いつくまま書いてる文章におつきあいくださいまして、ありがとうございます。毎回、え~ここで終わるの?というシーンで次回へ続くとなってましたので、このドラマを週1回で見たとしたら、私にはつらいものがあったと思います。あっという間の24話でしたので、けっこう良い時間を過ごせました。^^でも、ちょっと嵌りすぎて(笑)疲れました。

投稿: ぼんやり | 2006年10月30日 (月) 01時30分

ぼんやりさん
ずいぶん昔の記事にコメントして、見ていただけるのかどうか不安ですが、復活は確かに大変面白く見ました。ハンジミンは本当に可愛くて、利発そうな印象で私もファンです。このドラマの灯台の近くでのキスシーンは私がこれまで見た韓国ドラマで一番濃厚で印象に残っています。

投稿: Matt | 2008年12月 5日 (金) 01時54分

いらっしゃいませ。Mattさん。

このドラマは名作ですよね。ハン・ジミンさんは、モデルみたいな背の高い女優さんが多いなか、ちっこくてとっても可愛いです。
このドラマで思い出すシーンと言えば、私は・・・入社式だったけ、ウナの目の前に死んだと思われたハウンにそっくりな人が現れたシーンですね。「復活」といえば、あのシーンと何年たっても記憶にあるドラマはとっても強いです。何度も何度もおそってくる切ない感情は、このドラマを特徴的なものにしています。数少ない人に貸せるドラマのひとつと思っています。
古いドラマでも、コメをいただけるとうれしいですよ。題名であのシーンと思い出すだけでも楽しいですし、それがきっかけで、名シーンだけのとばし視聴なんてのもやりますからね(笑)

これからもよろしくお願いします。

投稿: ぼんやり | 2008年12月 5日 (金) 06時50分

こんばんは。ご無沙汰しております。hanaです。ぼんやりさんのこちらのコメントを読んで、「復活」を見たのは、もう数カ月前でした。写真の顔だけみると全く好みではなかった、オム・テウンさんでしたが、このドラマのハウンの笑顔をみて心を奪われました。睡眠不足になりつつ、「切なさ」を楽しんだドラマでした。
 それが、最近、「善徳女王」を見始め、こちらも気づけば朝の5時みたいな生活を送っていたのですが、それに出ているオム・テウンさんがいいんですよね。こちらもかなり切ないです。私は、彼にはまり過ぎて、途中から、「復活」を再び見たくなりました。何しろ、あちらは、主役ではありませんが、こちらは主役ですから、心ゆくまで、オム・テウン氏を見れますから・・・。
というわけで、「善徳女王」休憩中ですが、キム・ユシンを演じるオム・テウン氏もかなり素敵です。彼にはまりすぎて、復活をまた見たくなったくらいですから。
ぼんやりさん、「善徳女王」ご覧になるご予定はありますか? 少なくとも20話までは、私は、相当はまりました。そこからは・・・ またぼんやりさんがご覧になった時にコメントします。

では、では、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: hana | 2010年1月19日 (火) 20時25分

こんにちは、hanaさん^^
「復活」は間違いなしの名作です(きっぱり!)確かに何度も見たくなる気持ちがわかります。すぐそこに居るのに、別人とならねばならない辛さ、別人と思いながらも、そこに愛する人を見てしまう切なさ・・まさに、見ていて胸いっぱいになります。
「善徳女王」は、録画中で、いつか見ると思います。ただ、前と違って、私・・視聴スピードがあまりないので、他に見たいドラマを見てからということになって、まだ、だいぶ先のような気がします。これからも、よろしくお願いします。

投稿: ぼんやり | 2010年1月19日 (火) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/12482569

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「復活」見終わりました。:

« 韓国ドラマ「復活」19話まで | トップページ | コタツは怖い話 »