« 韓国ドラマ「ぶどう畑のあの男」15話まで。 | トップページ | 韓国ドラマ「プラハの恋人」8話まで見ました。 »

2006年11月23日 (木)

韓国ドラマ「ラブレター」見終わりました。

韓国ドラマ「ラブレター」見終わりました(20話)。

さあて、16話、冒頭で、アンドレアの神父への夢をあきらめさせたくなくて、ウナはウジンを愛しているといいます。すでに、アンドレアはウナへの愛を確信していますので、信じることはありません。前に雨宿りした場所で、ウナにプロポーズするアンドレア。死が二人を分かつまで、一緒に居よう。その期間が短いことを知っているウナの気持ちが伝わってきます。でも、私、この手の病気オチでは、なかなか泣けません。なぜかと考えると、病気は悲しいものだから・・・わけわからない理由ですね。この悲しさに対して、健気に生きようという姿勢が強ければ、初めて泣けるのだと思います。ウナが、自分が医者であるがゆえに、病状の判断ができてしまい、あきらめの様子が強いのがちょっと悔しいです。

16話で、もっとも感じたのが、アンドレアに扮するチョ・ヒョンジェさんがハンサムなことと、とっても神父服が似合っていることでした。神父服を脱いで、普通の服を着たら、魅力半減と思ったのは私だけでしょうか?。いつの間にか、アンドレアは神父服という強固なイメージが作られてしまっています。

17話は、ウジン父の過去の密告問題で展開します。ウジン父の件で、ウジンはアンドレアを絶対許さないと言います。このあたりのウジンのいやらしさの演技がうまいとも言えますが、相当むかつきます。いろいろな問題をその本人のせいにせず、人のせいにする性格がとってもいやです。何かうまくいかないときに、上司が悪いからとか、職場の方針が悪いからとか、お金がないからとか、自分以外のことのせいにすることってありますよね。確かに自分以外のことが原因でうまく行かない場合もあるでしょうが、ここで、自分自身の行動はどうだったかを見つめてみることが大事だと思います。すると、自分にまったく非がないという場合はまれですので、他を非難する気持ちはおさまってきます。そうなると、次はきっと、わずかでもうまくいくと思います。いや、うまくいくと信じたいじゃありませんか?。

19話から20話にかけては、ウナの病気問題と神への信仰をひっかけてドラマの収束を図ります。たくさんの泣けそうな場面で泣けない私・・・・。ウナの元気がなくなっていくのがイヤなのです。もっと、単純に言うとイヤなものは見たくないのです。というわけで、なんとなくため息のでる19~20話でした。

終わり方が難しいと5話で予想しました。この終わり方は、私の予想の中にありませんでした。この終わり方を視聴者に納得させるために、最終話近くで、神の存在・信仰を意識させたのですね。知らないうちに、アンドレアが神父になるのを納得してしまったような気がします。ウナとアンドレアの愛は、神父とか生き死にとかを越えていて、問題とならないんだよという気持ちにさせて終了というわけなのです。

全編を通じて見ると、病気ネタの前のウナの切なさがきれいでした。アンドレアは、迷える子羊ですが、なんと言っても、チョ・ヒョンジェさんがかっこいい。チ・ジニさんのウジンは、自分の愛に一生懸命ですが、ほとんどの場面で腹立ちキャラでした。ウナのラブレターとアンドレアのイタリア旅立ちの手紙のエピソードが、うまくできていました。前半にほとんどの伏線を明らかにしてしまったため、あとは、神父問題の繰り返しで中盤をつなぎ、後半は病気問題で盛り上げ、最後は拝んで終了^^ということです。ウナの切なさという点では、全編を通じて見られますので、これがツボにはまればとっても良いと思われます。人によっては、かっこいいアンドレアの愛と信仰の間での迷いが良いという人がいるかもしれません。キスシーンの少ない(神父さまだもん)健全なせつないドラマでした。私は、このドラマのウナ演じるスエさんが結構気に入りましたので、病気ネタがはげしくなる前までなら、もう一度見てもいいかな^^と思います。

|

« 韓国ドラマ「ぶどう畑のあの男」15話まで。 | トップページ | 韓国ドラマ「プラハの恋人」8話まで見ました。 »

コメント

お疲れ様でした。スエさん、4月のキスって損してましたよね。私も最後はねえ、、って感じでしたよ。泣けない、。アンドレアのあの透明感が神父と神聖な職業と合っている様な感じでどことなく崇高なドラマぽくなりましたよねえ。スエさんのあの低い声もこのドラマに流れる重いテーマにも合っていていましたよね。やはり音楽が良かったのではと思ってみていました。

投稿: sayaendo | 2006年11月24日 (金) 10時17分

音楽は完成度が高く、めちゃくちゃ良いですよね。ドラマの存在を越えている美しさです。このOSTもiPodに入れてますが、ドラマを見ていた時は、いつもかけて聞いていました。通勤時の車の中でOSTを聞いて、家に帰ってドラマを見る。なんて幸せなんだ^^(ばかっ!) 追加で・・・ 最近、スエさんとイ・ビョンホンさんの出演している映画「その年の夏(夏物語)」のMVを見ました。またもや、目にいっぱいの涙を貯めたスエさんが見られます。いかん。妙に気になる女優さんになってしまった。しかし、「4月のキス」を再度見る気にはなりません;;

投稿: ぼんやり | 2006年11月24日 (金) 20時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/12787033

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「ラブレター」見終わりました。:

« 韓国ドラマ「ぶどう畑のあの男」15話まで。 | トップページ | 韓国ドラマ「プラハの恋人」8話まで見ました。 »