« 韓国ドラマ「ラブレター」見終わりました。 | トップページ | SG wannabe 「風だけ 風だけ」MV »

2006年11月24日 (金)

韓国ドラマ「プラハの恋人」8話まで見ました。

韓国ドラマ「プラハの恋人」8話まで見ました。えーと、6話から何か進展あったけ・・? 感想を書こうとしたけど、どこか変わって印象に残ったところはでてきません;;。

ひきつづき、ジェヒ(チョン・ドヨンさん)の一生懸命なサンヒョン(キム・ジュヒョクさん)へのアタックはつづき、サンヒョンは、ヘジュにひっかっていながら、ジェヒとの関係を曖昧なままキープしているし、ヨンウ(キム・ミンジュンさん)は、ジェヒを愛しながらも、良い男を演じ続けているし、ヘジュ(ユン・セアさん)は、ちょっとわけわからん感じで、サンヒョンへの未練を残してるし・・・こんな状態を続けていると、どこかでドカーンと爆発しますよね。爆発前の静かな時なのでしょうと信じて、以後期待しましょう。「自分より偉そうな女はイヤだ」というサンヒョンに対して、大統領の娘ジェヒのいろんなウソがおもしろくもあり、今後の展開としては心配で気になります。ジェヒの好きな男性に対するアタックは、かわいらしいのですが、あのいろいろなウソが明らかになった時の男性の気持ちを考えると恐ろしくなります。その人の何を信じればよいの? ひょっとすると愛さえも疑われる可能性があります。身分の差を越える力やウソを許してもらえるくらいの信頼関係・愛情関係を早く確立する必要がありますね。

|

« 韓国ドラマ「ラブレター」見終わりました。 | トップページ | SG wannabe 「風だけ 風だけ」MV »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/12808601

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「プラハの恋人」8話まで見ました。:

« 韓国ドラマ「ラブレター」見終わりました。 | トップページ | SG wannabe 「風だけ 風だけ」MV »