« コタツは怖い話 | トップページ | 韓国ドラマ「ストック」5話まで見ました。 »

2006年11月 4日 (土)

韓国ドラマ「ストック」見はじめました。3話まで

韓国ドラマ「ストック」見はじめました。名作「あの青い草原の上に」、名作「復活」の脚本家つながりですので、それなりに期待のドラマです。3話まで見ました。展開が早いです。

高校生のイ・ヨンジュ(パク・ジンヒさん)と教育実習に訪れたカン・ミニョクさん(イ・チャンフンさん)との恋から始まります。ここにミニョクの弟ウヒョク(チェ・ミンヨンさん)がその2人に切ない眼差しを向けるという感じで序盤展開していきます。なんだか、若い恋という感じが、上手に伝わってくるヨンジュの行動に、過ぎ去りし昔を思い出して、心が動きます。このドラマ、これまでをひと言でいうと「じわぁ~」とくるドラマです。

さて、それぞれのキャラについて述べますと・・・まず、ヨンジュ・・・現実にもこういう女の子、よくいるんですよ。男性に友達って言って、あんな感じでベタベタしたら、されたほう(ウヒョクね)は、友達以上の感情を持つでしょう。でもって、友達以上の感情を持っちゃた男性が、気持ちを向けようとすると、きっと「そんなこと、言われても・・・あなたとは、友達以上の感情は無いの」とか言うんですよね。たいていこういう娘は明るくて、もてるんだけど、ちょっと人騒がせです。ここでは、友達としてのウヒョクへの態度と好きなミニョクへの態度は、全然違っています。ミニョクへの態度は、見ているこちらにも、ドキドキ・・が伝わってきて良い感じでした。^^次に、ミニョクですが、演じている人が「ソドンヨ」のモッラス博士ですので、そのイメージが強烈に残っています。ここでも、誠実な人物を演じてますので、応援したくなります。4話予告では、大変なことになりそうですがね;;。でもって、ウヒョクですが・・・。困った。好きじゃない顔です。兄と好きな女性の恋を見つめる人物で、切ないはずなんですが、好きじゃない顔なんで、思い入れができません。これは、私の勝手な問題なので、ドラマの質やストーリーには、関係ないですが、個人的には大問題です。まあ、学生服を脱いで、イメチェンしたら、また変わるかなぁ。今後の展開知りませんが、タイトルの2番目に出てくる人物に思い入れできないと、つらいドラマになりますがな。(笑)ちなみにタイトル3番目にでてくるのは、リュ・ジンさんです。この人もソドンヨで、主人公のライバル役ギルとしてがんばったイメージがありますが、私的にはとってもOKの人です。よし、このドラマは、リュ・ジンさんとパク・ジンヒさんで行こう!(無茶だ^^)

|

« コタツは怖い話 | トップページ | 韓国ドラマ「ストック」5話まで見ました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/12548118

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「ストック」見はじめました。3話まで:

« コタツは怖い話 | トップページ | 韓国ドラマ「ストック」5話まで見ました。 »