« 韓国ドラマ「偉大な遺産」11話まで見ました。 | トップページ | 韓国ドラマ「プラハの恋人」15話まで見ました。 »

2006年12月15日 (金)

韓国ドラマ「プラハの恋人」14話まで

韓国ドラマ「プラハの恋人」14話まで見ました。さて、13話冒頭・・・あれ、いきなりのキスシーンだ。なんでだっけ?ストーリー忘れちゃってるよ。寝てたのだろうか?と12話の最終をもう一回見た次第です。「好きだから、意地を張って、愛してと人の心に踏み込んでるの」とジェヒが言って去ろうとしたのか。そこで、サンヒョンがやっと、根性を見せたというわけでした。すっかり忘れています。あはは。

ついに2人、気持ちがひとつになったみたいです。サンヒョンとジェヒの会話は、本当によく練られていて、リズムと意味が軽妙です。このドラマの特徴とも言えるでしょう。恋愛に向かう刑事役サンヒョンの行動は可愛いですね。私にとって、ドキドキ感とかせつない感じとか泣けるような感動という要素は、今のところ少ないですが、男女間の会話のうまさという点では高得点です。

ドラマですので、最終話までまだ間がありますから、もうひとひねりきます。追えば逃げる。逃げれば追うという感じで、ジェヒのアタックがサンヒョンに通じたと思ったら、いきなりのヨンウ問題ですか。犠牲とか同情で愛をつなぎ止めようとするのは卑怯です。ジェヒはヨンウにすまないと思う気持ちから、怪我したヨンウの元を訪れます。すると当然、サンヒョンと会う時間が少なくなる。サンヒョンとしてみたら、「釣った魚に餌はいらない」状態なのかなと思うわけですが、早々とその理由を知ることになります。ジェヒのヨンウへの気持ちは同情と思いながらも、ヘジュにジェヒは戻らないと言われ、信じる気持ちとちょっぴりの不安・・・。恋愛には、愛する喜びの裏に常に不安が同居するものですから、しかたありません。興味の無い相手の気持ちに対して、不安なんか抱くことはないわけですからね。

14話最終で、ヨンウ・・電話してたよ。こいつ~。そんな手をつかってたのか?先読みするの忘れてて、気づかなかった私です。単純に驚きました。たまには、先読みしないのもいいね。サンヒョンは、ヨンウの嘘を知った。ジェヒは、同情からヨンウに付き添う。ヨンウ父は、サンヒョンを狙う。ヘジュはサンヒョンを守ろうとするのか?さあ、いろいろな人間模様・・・終盤どうなるのでしょう?。「愛する人を守るために別れる」ってやつをジェヒがやるのでしょうか?それとも、ヘジュが、ヨンウ父と相討ちを狙うのでしょうか。いや、ヨンウが父と相討ちってのもあるか?わからないから、おもしろいです。ほら、先読みしてるぅ~。

2人の女性から愛されるサンヒョン・・・モテモテです。冷たい目とぶっきらぼうな所と対照的な可愛さ、優しさがが魅力なのかな。

|

« 韓国ドラマ「偉大な遺産」11話まで見ました。 | トップページ | 韓国ドラマ「プラハの恋人」15話まで見ました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/13073403

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「プラハの恋人」14話まで:

» ヤシガニラーメン [Dr.コトー診療所情報]
はじめまして、突然のトラックバック申し訳ありません。毎日を常にエンジョイ!を心がけているtenpersonと申します。ブログ楽しく拝見させていただきました。それでといってはなんですが記事に「ドラマ」に関する事が書かれていたのでトラックバックさせて頂きました。巷で話題のDr.コトー診療所に登場した【ヤシガニラーメン】についてご紹介しているブログです。ご迷惑な場合は、お手数をおかけ致しますが、... [続きを読む]

受信: 2006年12月15日 (金) 07時36分

« 韓国ドラマ「偉大な遺産」11話まで見ました。 | トップページ | 韓国ドラマ「プラハの恋人」15話まで見ました。 »