« 韓国ドラマ「プラハの恋人」14話まで | トップページ | 韓国ドラマ「偉大な遺産」全17話見終わりました。 »

2006年12月17日 (日)

韓国ドラマ「プラハの恋人」15話まで見ました。

ふふっふ^^とっても微妙~におきにいりの韓国ドラマ「プラハの恋人」15話を見ました。なーんと、私の中で再放送枠から、初回放送枠の録画に、こっそり復帰してるし・・・。

\(^_\)主ストーリーは(/_^)/コッチニオイトイテ・・・サンヒョン(キム・ジュヒョクさん)が可愛いし、かっこいいのさ。

今回は、3つほど良いシーンがありました。ひとつめ、警察署から、考えにふけりながら歩道を歩くジェヒ(チョン・ドヨンさん)を、反対側の歩道で見つめながら追うサンヒョン。チョン・ドヨンさんの背中が辛いと言っています。ついに意を決してジェヒのもとに駆け寄るサンヒョン・・・ここでの声のかけ方は「イケてるお嬢さん、ヒマなら俺とお茶は?あら、近くでみたらおばさんだ^^」その間チョン・ドヨンさんは鼻を赤くして目にいっぱいの涙・・・それまでの、サンヒョンの深刻な表情からのこの展開ですから、たまらないものがあります。こういうシーンっての私のツボに入っているんですよ。(どんなツボ?こ~~んな形のやつ^^)。

2つめ、シーン変わって、サンヒョンはヨンウ(キム・ミンジュンさん)の嘘をジェヒに言うことなく、ヨンウへすまないと思う気持ちに苦しむジェヒに「迷ってもいいよ。誰を選んでも・・。それがジェヒの愛だ。信じてる。」と声をかけます。そこでジェヒの顔のアップ・・・。うまい~。チョン・ドヨンさん。いい女優だ。コロッ♪私が嵌って落ちる音♪・・

そして、15話終了近く・・耳が聞こえないと思っているヨンウへのジェヒの言葉「サンヒョンにもヨンウにも行かないわ。私のせいでヨンウはすべてを失った。でも、私もすべてを失うから・・・サンヒョンは私のすべてなの!」わぉ~ん。「すべて」という言葉の使い方に心が動きますよ。他のサイトでは、ちょいと不評のドラマですが、ほら、チョン・ドヨンさんがとってもOKの私には、とっても良くなってきました(笑)。

さて、ヨンウはジェヒの心が掴めないので、「自分のおかげで・・・お前のために・・」なんて言葉でジェヒに恩を売るのです。「人の為とかくと、偽りという文字になる」というように、自分の行動を人にありがたがらせるのは、だめですよね。人の為というのは、実は自分の為、自分の自己満足の為というのが多いんですから・・・。人が自分で選択してきた道の責任を他人に取れといわれても無理ですがなぁ。まあ、言われた方も自分の自己満足のため、責任を取りたいという道を選ぶなら、他の人がとやかく言う問題ではありませんけどね。ほら、対照的にサンヒョンがジェヒに言ってたでしょ。「おまえが選べばいい」と・・。やっぱ、サンヒョンがステキじゃん。でも、恋愛において、ある場合には、優しいのは罪で、強引に引っ張っていって欲しいときがあるのも否定できません。ほんとに執着と愛、優しさと強引さは、表裏ですな。

ヨンウ父に救いの道が無いのなら、ヨンウは検事という立場を利用して、父の罪(大企業のトップなんだからなんかやってるでしょ。偏見かな?)を曝いて、権力を無くすということで、ジェヒとサンヒョンを守るという手がありますよね。おや、ヨンウ本人以外でも、勝手に辞職願い出されちゃうのか?う~ん。どうなるんだろう。

でも、今回で最も印象に残った言葉は、ヨンウ父が言った「裕福な者が、私腹を肥やすのが政治なんだ」です。なるほど~そうだよねぇと思う自分と世の中が悲しい;;。

|

« 韓国ドラマ「プラハの恋人」14話まで | トップページ | 韓国ドラマ「偉大な遺産」全17話見終わりました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/13098764

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「プラハの恋人」15話まで見ました。:

« 韓国ドラマ「プラハの恋人」14話まで | トップページ | 韓国ドラマ「偉大な遺産」全17話見終わりました。 »