« ヘソン&Lyn「愛・・・後に」のMVなど | トップページ | 韓国ドラマ「ファンタスティック・カップル」8話見ました。 »

2007年2月 6日 (火)

韓国ドラマ「ファンタスティック・カップル」7話を見ました。

韓国ドラマ「ファンタスティック・カップル」7話を見ました。いやぁ、あまりに良いので、ここで感想を書いてみます。第7話、この回は、全編に渡り、何度も心を動かされるシーンが出てきましたので、私の中で、またまた、レベルを上げました。以下ネタバレ多し。

 

チョルス(オ・ジホさん)は、アンナの記憶を取り戻そうと、思い出の場所を巡ります。アンナ(ナ・サンシル:ハン・イェスルさん)は、思い出せるわけもなく、「恋人だった。・・今はどうあれ、私たちの過去まで疑っていない。信じているから、図々しく振る舞えるのよ」とチョルスの良心を刺激する発言をします。「信じているから・・・」の言葉がきついですよね。アンナが記憶を取り戻した時、チョルスのはじめの行動を許せるかどうかが、大きな障害として待ち受けています。見ている私が、「うわぁ、これはまいった。」と素直に思いましたので、ドラマとしては大成功の脚本です。

ガンジャが出てくると、毎回笑えます。アンナと並ぶと二人がパー仲間に見えるのは何故でしょう?アンナはお金があったが故に、普通の生活をするための知識が欠けているわけです。それが、ガンジャとの共通感を生んでいて、二人の空気がぴったりあうのでしょうね。ガンジャ役のチョン・スヨンさんの、ちょっとぬけた演技がとっても上手です。

チョルスもアンナがやつれたといって、焼き肉を食べに連れて行ったり、化粧品や冬服をプレゼントしたりします。さあ、チョルスもアンナのことを大事に思ってきましたよ。ここで、重大な事実が心に浮かんできます。なにげに忘れていますが、アンナには夫がいるんですよね。記憶が戻ったら、これは何といいましょうか・・・まずい関係ではありませんか?これからのストーリー展開を複雑化させる大きな伏線として残されています。

化粧品をチョルスの甥っ子三人とアンナとで顔にペタペタ塗るシーンは、まるで、子供を持つ夫婦のような映像でした。暖かい幸せそうな風景です。ここから、次々と名シーンが出てきます。アンナは、チョルスと共に初めての手料理インスタントジャージャー麺を作ります。子供達と一緒にそれを食べるアンナ・・・幸せそうです。ここにユギョンからの呼び出し電話がきて、チョルスは食べずに出て行きます。夜遅く戻ってきたチョルス「アンナの初めての手料理だから食べなきゃな」と言って、ふやけて固まったジャージャー麺を食べます。寝たふりでそれを聞いてるアンナ。こっそり悪態をつきながらも、顔はご機嫌です。なんだか、ひとつひとつの演出がうまくて、素直じゃないアンナがあまりに可愛くて、目が離せない感じがしています。

カメラを洗濯機に入れてしまい壊したアンナは、それを犬(コッスン)のせいにしようとします。チョルスはそんなアンナの嘘を見抜き、大事な犬をお仕置きだと言って売り飛ばすような振りをします。さあ、アンナの葛藤がはじまります。自分の嘘を告白するか、犬が売り飛ばされるのを見るのかの選択です。ついに、アンナは「犬は家族なんだから、売り飛ばしては駄目!私がやったの」と泣きながら告白します。そこで、チョルス「俺が死んでも泣かないだろう」と言います。さあ、何度も出てきます。アンナに家族を実感させるという前半部の大きなテーマですね。後半は、家族を実感したアンナの記憶が戻ったときの対応がどうなるのかという点への期待が、もうすっかり膨らんでパンパンの風船状態ですわ^^。

ほら、次にも名シーンが・・・チョルスの「何で俺の顔だけ思い出したのだろう」をうけて、アンナ「当然よ。好きだったんだから・・。私記憶が戻ってもあんたを好きになるかな?記憶が戻らなくても・・・また好きになれるかな」と上目遣いにチョルスに質問です。うわぁ!これってとってもまわりくどい愛の告白じゃないの?。で・・・・視聴者をドキッとさせたところに、追い打ちの、ポン菓子の爆発音で、アンナはチョルスの腕の中にぎゅぅ・・・はい。ごちそうさまです。降参です(笑)。

さらに、その上に感動シーンが続きます。島の灯台のペンキ塗りに一人で出かけたチョルスですが、台風がやってきて帰ってこれません。アンナの心配が続きます。犬のシーンでの伏線が生きてきます。チョルスに何かあったらと心配して泣き出すアンナ。私も簡単にポロリときましたよ。アンナにとって、チョルスは、もう、とても大事な人になってしまいましたね。感情移入して見てましたので、連続する感動シーンに評価レベル振り切れました。笑いと感動と不安が上手に配されたドラマです。これは、月曜・火曜が本当に待ち遠しいことになりました。

そうそう、ユギョン(パク・ハンビョルさん)に「チョルスが、記憶も行くあてもない女を拾った」と気づかれちゃいました。やばい。アンナに言いそうです。不安~~。

チョルスが化粧品を買いに行った店で低ボリュームで流れていた曲は、イ・ジョンヒョンさんの「チョルス。愛してる」です。この歌の歌詞の中のチョルスは「私を女にしてくれたオオカミみたいなあの男。いろんな男がいたけど、私が会いたいのはやっぱりチョルス」って感じに表現されています。この歌はダンスが馬鹿らしくて、可愛い曲です。

で、52streetでこの歌を探してたら、SG wannabe&KCMの曲「カシリ」も発見。前に述べたチョン・ヨンスさんの「ALL STAR」に収載される曲でしょうね。52streetはちょっと重いので、変な時間だと紙芝居状態になります(泣)。 追記・・おまけに、ほっとくと、おすすめMVを勝手に次に演奏するみたいです。私の趣味じゃないのが出てきても知らね!っと(笑)

|

« ヘソン&Lyn「愛・・・後に」のMVなど | トップページ | 韓国ドラマ「ファンタスティック・カップル」8話見ました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/13806140

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「ファンタスティック・カップル」7話を見ました。:

« ヘソン&Lyn「愛・・・後に」のMVなど | トップページ | 韓国ドラマ「ファンタスティック・カップル」8話見ました。 »