« ドラマ視聴中休み^^ | トップページ | SAT 1集 買ってみた^^ »

2007年3月27日 (火)

韓国ドラマ「大望」6話まで

韓国ドラマ「大望」6話まで見ました。なんとなくボチボチと見進んでいます。

6話までの感想はというと・・・「何だ~この展開は、わけわからん~。」ってことです。ストーリーが変だといういう意味ではなくて、ちょっと難しいんですよね。私の悪い癖で、きっと、こういうように展開するだろうなと予想を立てて見ているわけです。

今回は、結果的に友人を裏切ったことになったチェヨン(チャン・ヒョクさん)は、ドンヒ(ソン・イェジンさん)の父の元で、商人として育てられ、ドンヒはチェヨンに片想いするけど、チェヨンはヨジン(イ・ヨウォンさん)ひとすじという物語になると思ったわけです。ところが、そういう感じではなく、自暴自棄となったチェヨンは、山中で鉄砲を作っている火薬師(イム・ヒョンシクさん)に助けられます。これとは、別にシヨン(ハン・ジェソクさん)は、いろいろ策謀していて、謀反とかが絡んできて、このあたりの人間関係が、かなり難解なんですよね。どう展開させるのかが、予想の中にないため、私にとって難しいのだと思います。安定しているのは、ヨジンの一途な愛・・・これは、わかりやすくて共感しています。

このドラマの題名は「大望」ですので、それぞれの人物は、何らかの夢をもっているのでしょう。シヨンは、剣の道、ヨジンは、無料診療所の開設、シヨン父は、出世。そして、チェヨンは・・・何だろう?商才があるので、大商人かと思ったのですが、そうでも無いみたいです。まあ、ヨジンとの生活ってのが、無難な所かな。でも、愛する人との生活を、大望とは、普通言わないか(笑)。ドンヒの夢もまだわかりません。それぞれの登場人物の目指すところを、気にしながら見ていくとまた楽しいものとなると思います。

今のところ、このドラマは、悪くないけど、さらっと頭に入ってこないなぁというのが私の気持ちです。今後、これらバラバラの断片が上手に構成されたら、今の思いは「なるほど~うまい」となりますので、是非ともそういうように作ってくださいね。

|

« ドラマ視聴中休み^^ | トップページ | SAT 1集 買ってみた^^ »

コメント

「大望」は、前半難しい感じなのですが、後半は監督と作家のメッセージがよく表れます。私が感じたメッセージは、「非暴力、不服従」「歴史は民衆が作る」というものです。ぜひ、最後までご覧になってください。また、新たな韓ドラの魅力があります。

投稿: チャッピー | 2007年3月29日 (木) 21時48分

こんにちは、チャッピーさん。コメントありがとうございます。
このドラマは、後半良いとの噂を聞きますので、頑張って見ます。^^ちょっと、見ているうちに、ソン・イェジンさんの違和感も慣れてきましたので、けっこういける気がしています。また、よろしくお願いしますね。

投稿: ぼんやり | 2007年3月29日 (木) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/14429134

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「大望」6話まで:

« ドラマ視聴中休み^^ | トップページ | SAT 1集 買ってみた^^ »