« 韓国ドラマ「大望」を見はじめました。2話まで。 | トップページ | ドラマ視聴中休み^^ »

2007年3月21日 (水)

韓国ドラマ「大望」4話まで

韓国ドラマ「大望」を4話まで見ました。これ、けっこうおもしろい感じ^^。

3話冒頭で、これまでのあらすじってのをやってくれましたので、誰がどうなったのかがわかって、理解しやすくなりました。シヨン(ハン・ジェソクさん)とその父の計略で、高官殺しの罪をきせられた親友を助けようと、チェヨン(チャン・ヒョクさん)は奮闘します。そして、チェヨンは、自らが首謀者と言って、自首するという方法をとりますが、それさえも、シヨン父の計略に利用され、友人を犠牲にして、自分だけが助かるという卑怯者にされてしまいます。ここに至る過程は、壮絶ですので、なかなか目が離せない上に・・・ヨジン(イ・ヨウォンさん)がけっこう良いのです。チョヨンが自首して処刑されるだろうと知って、チョヨンがいないと心が空っぽなのという自分の強い想いに気づきます。チェヨンとヨジンの間には、大きな身分の差が存在しています。はい、韓国ドラマおきまりの大きな障害ですね。これに、好きで絶対必要だと気づいた人は、死へ向かう牢獄の中・・・となれば、切ない展開、間違いなしとなります。ずっと、チェヨンに求婚されていながら、「はい」ということのできなかった自分の立場。「結ばれる運命なら、結ばれる」とついに、公言するほどの意志の強さを見せつけてくれました。このあたりの、ヨジンの性格付けが、とっても好感を持ちましたので、この序盤、私には良いドラマになってしまいました。ファッション70sのドミ役と私の中で、かぶっていますがね。イ・ヨウォンさんは、けっこう特徴あるしゃべりかたをしますので、はまるとなかなか良いものです^^。

彼女は、最近のドラマ「外科医ポン・ダルヒ」で、医者役をやっています。このOSTのMV(SS501だよ。すごい~)を見る限り、ヘヤースタイルが@@ですが、共演のキム・ミンジュンさんがかっこいいですし、イ・ボムスさんも好きなので、ちょっと興味のあるドラマです。

おっと話を戻して・・・いっぽう、シヨン父と対抗する(?)商人の利発な娘としてドンヒ(ソン・イェジンさん)も登場します。ソン・イェジンさんといえば、どうも病弱だというイメージを勝手につくっていますので、ここでの役は違和感ありありです。男装して登場しますので、こんな役できるのかぁとちょっととまどっています。このドンヒは、もちろんチェヨンに惚れて欲しいです。さて、つづきを見ようっと^^。

|

« 韓国ドラマ「大望」を見はじめました。2話まで。 | トップページ | ドラマ視聴中休み^^ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/14337545

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「大望」4話まで:

» 韓国ドラマ宮のあらすじ公開 [韓国ドラマ宮のあらすじブログ]
韓国ドラマ宮のあらすじ紹介。最終回のネタバレ注意。クンファン必見の動画についても。 [続きを読む]

受信: 2007年3月26日 (月) 01時51分

« 韓国ドラマ「大望」を見はじめました。2話まで。 | トップページ | ドラマ視聴中休み^^ »