« 韓国ドラマ「春のワルツ」6話まで | トップページ | 韓国ドラマ「ありがとうございます」5話まで »

2007年5月14日 (月)

韓国ドラマ「ありがとうございます」3話まで

韓国ドラマ「ありがとうございます」3話まで見ました。これは、しみじみと良いですね。驚くべきは、ヨンシン役コン・ヒョジンさん・・・これまでは、だいたい、やかましい感じの役に、絶対にあきらめない一途な想いを秘めた演技を組み合わせた役をするのですが、ここでは、この元気いっぱいさを少し封印して、シングルマザーとして、我が子ボミを育てる強い母を演じています。それでいて、しっかりとボミの父への想いは持ち続けています。これらの気持ちが、画面大写しになるコン・ヒョジンさんの表情で表現されて、伝わってくるところがすごいのです。コン・ヒョジンさんは、美人全盛の女優の中では、私には、ブ○の部類に入っていましたが、いつの間にやら、とってもきれいになって、表情のアップに耐えられる女優となりましたね(失礼だなぁ)。

一方のギソ役チャン・ヒョクさん・・・恋人を失い、人生の方向性を失った演技が、これまた良い感じです。やっぱ、美男はそれだけで、得ですね。哀愁を含んだ目がとってもきれいです。でも、この裏には、チェ・ガンヒさんが演じたジミンの存在を忘れてはなりません。第1話のジミンの存在とその最期、そしてその時のギソの想いが、この序盤の物語をつくっているわけです。第1話が非常にすばらしかったため、その1話の回想シーンがでてくるたびに、その時のギソやジミンの気持ちをフィードバックして、感動が倍になっていくのです。振り返ると、このドラマの第1話は、短編ドラマかラストシーンかというほどの、まとまったできでした。

さて、ドラマのストーリーを追ってみましょう。2話では、ギソがヨンシンの島へやってくる過程とヨンシンとの出会いが描かれます。ギソの家庭は、どうやら複雑な家庭らしく、母は実業家、父は元医者のタクシー運転手(わけわからんちゃ)みたいです。最愛の女性をも助けられなかった自分の医師という職業に、嫌気がさしたギソは、医者を止め、母の事業を手伝うことにします。1話での「必ず(ジミンを)助けます。医者になって初めてする約束です。」の言葉が効いていて、この約束を守れなかった自分の職業に限界を感じ、やる気がなくなっているわけですね。医者は、神ではありません。ですから、人の生命や機能を維持することの手助けはできても、そこに限界が存在することは、当然の事実です。通常は、この限界は自明の理として、医師の行動の妨げとはなりません。しかし、そのようなわかりきった事実を越えても、自分にとって助けたい人がいたわけなんです。ここのギソの気持ちが、感動を生んでいるのです。で、医者を止めたギソは、実業家の母の部下としてのソッキョンに連れられて、ヨンシンの島へとやってくるわけです。

さて、このギソをヨンシンへと導く役目をしたのが、ジミンの熊のぬいぐるみです。この熊のぬいぐるみは、死を目前としたジミンが、自分の最後の謝罪としてボミに手渡そうとしたぬいぐるみです。結果として、船の上で、ジミンはボミに、そのぬいぐるみを渡せたのですが、一緒にいたギソは、そのようなことは知りません。ジミンの最後の気持ちが積もったぬいぐるみを何とか取り戻そうとして、ヨンシン一家に絡んでいくことになります。

3話で良かったのは、ソッキョンが、ヨンシンに向かって「父親は?」って聞いたシーンです。ここからのコン・ヒョジンさんの表情がとっても良いです。クリッとした黒い目で、ソッキョンを見つめながら、「ボミの父親は天使なの」というシーンで、私は、おちました。なにげないシーンでしたがいいねぇ。

そのあと、眠れない~とうなされていたギソがヨンシンのボミへの子守歌で、眠りにつくのがとっても良い感じでした。この子守歌は、「春のワルツ」でおなじみのクレメンタインの歌ですので、私としては、ここでも来たかぁって感じでした。そして、3話最終で、ついに、ギソは、鼻血を出したボミの手当の仕方を見てボミがジミンの目的の子供と気づいたようです。最後のチャンヒョクさんの顔のアップ・・・かっこいい~。

|

« 韓国ドラマ「春のワルツ」6話まで | トップページ | 韓国ドラマ「ありがとうございます」5話まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/15071825

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「ありがとうございます」3話まで:

» 韓国ドラマ 宮 (クン) ラブ・イン・パレス [韓国ドラマ 宮 (クン) ラブ・イン・パレス]
韓国ドラマの宮(クン)ラブ・イン・パレスは、韓国ドラマの中でもその独自の世界観が素敵ですよね♪韓国ドラマ 宮のあらすじや動画、ネタバレなどの情報を紹介します。韓国ドラマ 宮 の情報をどんどん発信しますので、期待して下さいね~♪ [続きを読む]

受信: 2007年5月15日 (火) 15時05分

« 韓国ドラマ「春のワルツ」6話まで | トップページ | 韓国ドラマ「ありがとうございます」5話まで »