« 韓国ドラマ「君はどこの星から来たの」12話まで | トップページ | 韓国ドラマ「君はどこの星から来たの」14話まで »

2007年6月 9日 (土)

韓国映画「百万長者の初恋」を見ました。

韓国映画「百万長者の初恋」を見ました。久しぶりの韓国映画です。主演は、カン・ジェギョン役にヒョンビンさん、イ・ウナン役にイ・ヨンヒ(イ・ヨニ)さんです。ヒョンビンさんと言えば、「私の名前はキム・サムスン」そして今は「雪の女王」です。イ・ヨニさんは、ドラマでは脇役として「ある素敵な日」で対抗役、「復活」でハウンの妹役、「海神」でスエさんの子供時代役で出ています。私は、「ある素敵な日」でイ・ヨニさんに落ちていますので、まあ、見たい映画でした。

ストーリーは、祖父の莫大な遺産を相続するために、ジェギョンが幼い頃暮らしていた地方の高校を卒業することを条件としてだされ、そこで暮らすうちに、お金持ちの傲慢な性格が変わっていくのですが、悲しいことに・・・・という感じです。このストーリーはねぇ・・・・ちょっと、型にはまった展開で、まったく目新しくありません。したがって、ビジュアルに興味の無い人は、見なくて良いでしょう(言い過ぎたか)。私は、イ・ヨニさんが動いている(笑)のを見たいので、見ます・・・同様に、ヒョンビンさんが動いているのを見たい人は、ぜひどうぞ。

映画で、この世界を描ききるのは、短すぎるような気がしました。だって、いつの間にか2人がくっついているんですもの・・・エピソードが少なくて、え~って感じでした。主人公がその言葉を発するのに必要な背景の描き方が足りないので唐突なんですよね。想像力、感受性が足りないのかな。私。

以下、ちょっとネタバレ。

この映画って、この配役で、16話のミニドラマにして、ウナンは亡きジェギョン祖父から、ジェギョンの性格を直してくれという依頼を受け、計画的にジェギョンに近づいたという嘘を新たに設定して、強力な対抗役を配して、この映画のような結末へと流していくというのをつくると、ワンパターンでどっかで見たことあると言いながら、切ないなぁなんて言って、絶対、涙したと思います(笑)。

名シーンは、ここ→残り少ない2人の時間を感じながら、誕生プレゼントをウナンに渡すジェギョン・・・「ソウルで買ってきた万能薬だ。飲み過ぎるなよ。1日に1錠だけだ」、それは、薬のカプセルに、ウナンへの気持ちを書き留めた紙が入ったものだったのです(う~ん、間違えて飲む可能性もあるぞ)。ウナンは、その瓶の中にあるカプセルを開けて、ジェギョンの気持ちを、どんどん読みながら、号泣します。ここで、ジェギョン「馬鹿。飲み過ぎるなと言っただろ」、ウナン「だって、全部読みたいの。1日1つだと読み終えられない気がして・・・」で、私、ボロ泣き。ここだけで、ひょっとしたら見る価値があるかもしれません。

日本語公式サイト http://1000000.jp/ には、ヒョンビンさんの切ない目をした壁紙もあります。ちょっと訪問して雰囲気を楽しむのも良いかもしれません。

you tubeならMVで、 http://www.youtube.com/watch?v=1eatms3_OxY

イ・ヨニさんに関しては、このブログの「ある素敵な日」の項目で私・・もっと語っています。

|

« 韓国ドラマ「君はどこの星から来たの」12話まで | トップページ | 韓国ドラマ「君はどこの星から来たの」14話まで »

コメント

初めまして!
私もこの映画を見たんですけど、内容が薄いと言うか、物足りないまま終わってしまいました。
あのカプセルを開けるところ、どうして中に手紙が入っているのがわかったのでしょう?謎です。
これは使える!(誰に使うんだろ?)と思ったけれど、ものすごーく根気がいりますよね?それだけ思いもあったってことですか・・・

投稿: ボイン | 2007年6月 9日 (土) 20時09分

いらっしゃいませ^^
たくさんドラマを見ているとだんだんパターンが読めてくるのが、悲しいですね。良いというレベルが上がってきます。
そうそう、この映画ってなんかカットくらってるように、話が飛んでるような気がしません?時間を30分ほど延ばして、もっとじっくりとした展開にすれば、もっと感動したと思います。
カプセルのところは、うん、使えると思いましたね(笑)手先が器用でないと、つらいし、汗っかきだと、カプセルがくっつくし、暇じゃないとできませんよ。^^
また、よろしくね。


投稿: ぼんやり | 2007年6月 9日 (土) 21時38分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国映画「百万長者の初恋」を見ました。:

» tube~チューブ [大韓映画帳]
「チューブ」をみました。この映画、韓国では2003年公開、日本では2004年に公開された映画で、考えるとちょっと古い映画になってしまっているが、アクションとしては韓国映画の中でも、かなりいい仕上がりの映画だと思います。舞台はtube、すなわち地下鉄のなかです。元秘密工作員だったパク・サンミン扮するテロリスト役の男が、昔政府に裏切られ殺されそうになった事への復習でテロリストになり、ソウルの地下鉄をジャックする。そこへ首を突っ込んだ一人�... [続きを読む]

受信: 2007年7月22日 (日) 08時38分

« 韓国ドラマ「君はどこの星から来たの」12話まで | トップページ | 韓国ドラマ「君はどこの星から来たの」14話まで »