« SG WannabeとK.willのコラボ | トップページ | すごい!ヤンパ5集。 »

2007年6月11日 (月)

韓国ドラマ「ありがとうございます」11話まで

韓国ドラマ「ありがとうございます」11話まで見ました。実は、このドラマは今のところ良いドラマだと思うのですが、はまっていません。感想をアップするのが遅いのにそれが現れています(笑)。

はまれない原因は、メインが子供ということ。私が、基本的にドラマを見るパワーは、恋のドキドキを感じたいから、切ない気持ちで泣きたいから、主人公とともに波瀾万丈の人生を体験したいからという3点にあります。残念ながら、このドラマは、この点を大きく満足させてくれないのです。だから、第1話は、ジミンとギソの切なさがとっても良かった。その後、ギソ(チャン・ヒョクさん)とヨンシン(コン・ヒョジンさん)の恋は、いまだシミジミといった感じなのです。ソッキョン(シン・ソンロクさん)の切なさは、ボミとの関連で発揮されることが多くて、まっすぐヨンシンに向かってはきません。ボミを演じるソ・シネちゃんは、とても上手ですので、ドラマとしては締まったものとなっていますが、子供がエイズという強烈な題材なので、ヨンシンやボミと感情を同一視することを避けてしまいます。ですので、現時点では、もし、単純に「おもしろい?」と聞かれると「おもしろいというより、心温まる良いドラマだよ」と答えてしまいます。ギソとヨンシンの恋で、もっともっとドキドキさせてくれたら満点となるのですけど・・・。

さて、10話は、ボミの家出から始まります。家出したボミは、偶然ソッキョンと出会い一緒に遊園地にいきます。ここで、嫌悪感3つ。まず、ソッキョンがボミに対して、自分もエイズだからと騙したこと。次に心配している母親ヨンシンに対するフォローが足りないこと、さらに、エイズが人に感染しないための魔法のコートと言って再度ボミを騙したこと。あの~子供を騙しては、いけませんよね。事実を知った時の子供のショックを常に考えてないと、一時的な優しさは逆効果です。嘘を信じた子供は、後で真実はこうだったと言われても、今度は決して信じませんよ。子供には、やむを得ない事情なんてわからないのですから・・・信じるか信じないかのどっちかです。

一方、ギソの優しさは、まさしくこのドラマのペースそのものです。決して激しく無く、さりげない・・・気づかれなくとも、ほんのりとあったかい。でも、ヨンシンを守るという気持ちなのか恋なのか、いまいち、はっきりしていないところが、もどかしいです。そして、ギソは、心労から病に伏すヨンシンのために、一刻も早くソッキョンの所から、ボミを取り戻そうとします。ここで、ソッキョンは、ボミとの関係を認めれば、父としてボミを預かることができるのですが、その言葉を言えるのかぁ?ってところで10話終了。

11話、結局ソッキョンは、父であるという言葉を言うことができず、ボミはギソとともに、ヨンシンのところに連れ戻されます。連れ戻したボミを眠ってるヨンシンの隣に寝かせ、手を握らせるギソ・・優しいです。徹夜で行動したギソの行為は、特に知られることになりません。普通なら、ボミ・・帰る途中で起きるよねとちょっとつっこみたい。

徹夜のため睡魔に襲われて動けないギソを布団に運ぼうとして、はずみで、ギソの胸に抱きついたヨンシン・・・ギソは、気づきながらも寝たふりを続け、ヨンシンは大あわて・・・なかなか可愛いシーンでした。(こんなのが単発なんだよなぁ~)

島の医師も、エイズに対する人々の偏見を無くそうと努力します。白血病と診断されたパクさんも、突然良い人になりましたが、やっぱりいらんこと言いの人です。でも、良いことを言いましたよ。「死ぬときは、何も持って行けない」お金や財産を貯め込んで、どんなに栄華を誇っても、死ぬ時は、皆、平等です。そう考えると人は他人にやさしくなれるのですね。

そして、11話最終に良いシーンを持ってきます。ギソとヨンシンは、2人でビールを飲みながら、話をします。「私たちのことは、心配しないでソウルに帰って・・・こんなに人が良くて優しくて、険しい世間を渡っていけるの?困った人ね~」とギソのほっぺをツンツンするヨンシン。(この女、だいぶ酔ってやがる~子供扱いかよ~とギソの心の声を代弁)なら、男を見せたるぜ~とギソ、ヨンシンを抱き寄せ・・・接近・・・で次週です。このやろ~結局キスしたのかどうかは次週か~(笑)。いよいよ、ヨンシンは女であることと母親であることの狭間に落ち込むのでしょうか?これから、ギソとヨンシンの恋愛を上手に描いてくださいね~。

|

« SG WannabeとK.willのコラボ | トップページ | すごい!ヤンパ5集。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/15389565

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「ありがとうございます」11話まで:

« SG WannabeとK.willのコラボ | トップページ | すごい!ヤンパ5集。 »