« 韓国映画「サッド・ムービー」を見ました。 | トップページ | 韓国映画「トンマッコルへようこそ」を見ました。 »

2007年7月 8日 (日)

出雲旅行に行ってました。

さて、週末に旅行に出かけていました。行き先は出雲大社~なに、いまさら、縁結びの神かよ~というつっこみは、無しで・・・行ったことが無いところにいくことは、楽しいことです。たとえ、それが、どんなことでも、経験していなければ、感想や評価はできません。食べ物でも食べて、まずいというためには一度食べてみないとわからないと思って何でもチャレンジですよ。

まず、宿泊したところは、出雲玉造温泉「「佳翠苑 皆美」でした。褒めるので、名前だしてもいいよね。こっからは、非常に主観入ってますから、この文を信じて行ったけど・・・なんて言われてもしりません。非常に宿泊料が高かった皆生温泉「K亭」で、部屋付き露天風呂を味わい、価格対サービスに疑問を感じ、三朝温泉「S館」の省エネ人件費を目の当たりにしたあとで、ここは、とっても素晴らしい宿でした。まず、料理がうまい。何がうまいって、だしの取り方がうまい。食事の時の最後にでてくるごはんに付け合わす汁ものがうまいなんてのは、なかなかないです。だいたい食事終盤にきて、腹一杯に近いところで、汁ものなんて飲みたくないです。それにもかかわらず、飲ませるうまさは相当です。食事のバランスが上手で、味のバリエーションが良かったです。でも、タンシチューぽいのは、いらなかったね。少量でいいから、すなおにタンを塩こしょうで食べさせれば満点でしたよ。

朝は、追加で名物鯛茶漬けを付けましたが、必要なかったです。これはこれで、とってもおいしい料理なんです。だって、もうはるか昔になりましたが、大阪の「皆美」で食べたこの料理のうまかったことは、記憶の中にありましたから・・・。それを食べる必要が無いと思わせたのが、おかゆとシジミ汁。シジミ汁がうまくておかわりしてしまいました。和食系は、シンプルな料理がおいしいとそれで、全体が推測できます。ちなみに、茶漬け系では、奄美大島の「鶏飯(けいはん)」が食べたうちでは一番おいしいかな。

と、料理に満足し、さらにここでは、接客サービスが気持ち良かったです。うちの部屋担当の仲居さんが、妙にお茶目だったのがよかった原因かもしれません。一人の接客で、全体を評価されてしまう。こりゃ、こわいことですよね。もし、もう一度山陰に行くことがあれば、「皆美」に泊まります・・・私^^。

で、出雲大社に初めて行きました。まあ、そこは、そんなもので、「ふ~ん」と言った感じ。で、食い気優先で、何を食べるかというと、そば・・しかありませんよね。そばを食べるところは、決めてなかったのだけど、誰かが「荒木屋」と言っていたのを思い出して、ちょいと探して行ってみました。創業210年という老舗らしく、妙に食べてる人が多い。注文してからの、待ち時間の長いこと長いこと・・・いらないものが入らないシンプルな割子そばを食べましたが、味はというと・・・・うまいんじゃない。そばのゆで方はちょいと柔らかめで、食べやすく、つゆがうまい。一緒に連れて行った年寄り連中(?)には大好評でした。帰りがけに、空き待ちで外に行列ができていたのにはびっくりしました。特に事前に調べて無かったわりにOKの昼食でよかったです。

そのそば屋から、出雲大社の駐車場へ戻る途中のひなびたお菓子司で「黒米・赤米饅頭」「古代黒米かすてーら大黒」ってのを買いました。私、普段、下調べして、狙ってないとこんな店には入りません^^(ごめんね)そばを食べた後だったので、年寄り連中に、甘いものでも食べさそうと思っただけなんです。そこに飛び込む「黒米・赤米饅頭」の文字・・これでいこう。まずけりゃ、ポイで・・・と店に立ち寄りました。私の持っているイメージは、京都の赤飯饅頭のイメージです。赤飯饅頭は、赤飯を饅頭の皮で包むという画期的な饅頭でして、相当うまいです。この黒米版かな~と思ったのですが、ちょっと違いました。黒米饅頭は、小豆こしあん、赤米饅頭は白あんを皮でつつんだものでした。で、どうだったかというと、この皮がうまい~。実は私は薩摩のお菓子「かるかん」が大好きなのです。特に餡の入らないやつが大好き。ということで、米粉を使用したこの饅頭、皮がかるかんのようにネットリしていて、やわらかでおいしゅうございました。旅行中に10個入りのうち7個は食べたような気がします。(人にやるもんかい^^)

その後、出雲大社そばの「古代出雲歴史博物館」へ行ってきました。島根には「足立美術館」というすばらしい美術館があるのですが、テレビ「なんでも鑑定団」に興味がない年寄りには、美術は不人気です(泣)。そこで、博物館・・・私は、博物館は大好きなので、ゆっくりできれば、1日すごせそうな所でした。ここは、やはり子供連れをお勧めします。教科書で見た銅鐸やら、鏡やらが展示され、古代出雲文明を想像できれば、めっちゃ楽しいですよ。圧巻は、出雲大社本殿模型・・・美しいです。こんな建造物作ってくれませんかねぇ。コンクリート製はだめよ~。そういや、ここのミュージアムショップにも前述の「黒米・赤米饅頭」を売ってました。有名なのか? 以上、出雲食べ過ぎ旅行の話でした。これまで、書いてきたテーマと違うって・・・旅行行ってて、韓国ドラマ見てたら・・変だよ^^。

|

« 韓国映画「サッド・ムービー」を見ました。 | トップページ | 韓国映画「トンマッコルへようこそ」を見ました。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出雲旅行に行ってました。:

« 韓国映画「サッド・ムービー」を見ました。 | トップページ | 韓国映画「トンマッコルへようこそ」を見ました。 »