« 韓国ドラマ「ウェディング」14話まで | トップページ | 漫画「蟲師」を読んでみた。 »

2007年7月17日 (火)

韓国ドラマ「ウェディング」見終わりました。

韓国ドラマ「ウェディング」全18話見終わりました。最初に言っておきましょう。評価変えます。良いドラマでした。15話から17話でけっこう泣きましたよ。最後の方が良いと前半部は忘れてしまいます。以下ネタバレあり。

引き金となったのは15話で、離婚を決意した2人が、病床のスンウ母を見舞うシーンです。スンウ母が、「スンウのどこが好き」とセナに問うシーンでボロ泣きくらいました。すでに別れを決めているセナは、余命いくばくもない姑の言葉に、「スンウの全てが好き」と答えます。安心するスンウ母・・。やはり、家族をからめてくると泣けますよね。

ここから後は、泣きスイッチ入っちゃいましたので、いろんなシーンでボロボロ。変わるものです。ユンスの「だるまさんが転んだ」と言って、後ろにいるはずもないジニを探すシーンも良かったし、もう一つ良かったのが、セナ父です。前半でわが娘セナにべったりだったこの父親、終盤で言いましたね。「娘セナに失望した」。通常は、結婚を維持できない男スンウに失望したというのが普通です。ところが、セナ父は娘を諭します。「母を失って悲しんでいる彼のそばに、なぜいてやらない?。彼を支える度量がないぞ。理由はどうあれ、家族としての努めを果たさないのは間違っている。家族なんだから・・・いかなる時も支え合っていかないと・・」心にしみいる言葉です。このドラマで最も良いシーンと思いました。

愛し合っている2人は、その想いが深いほど、わずかなすれ違いで破局へと向かいます。想いが深いほど、許せない。見ているほうは、「何でそうなるの?愛しているなら、許せよ。いいかげんにしろ~」というイライラする思いを持たされること・・・10時間を超えます。ここが、このドラマのしんどいところなんです。14時間(14話)、イライラしていると、15話目に光りが見え始めます。そこからは、ジニとユンス、セナとスンウ、そして、回りを固める脇役たちが、うまく動いてきますので、けっこう良くなりますよ。

やはり、スンウ母の存在が大きかったです。この人物を上手に捌くことで、ドラマを進展させ涙を誘導させました。やはり亡くなった人には勝てませんね(笑)。結婚して最も大事なことは?「すべてを共にする人・・・それは君だ」これで、終わるかぁ~^^。こんな台詞一生に一度くらいしか言えません(笑)。

このドラマは、結婚とは、何か?という問題を提示したドラマです。ドラマオープニングのこの映像に騙されてはいけません。コメディじゃないのです。とっても重いテーマを扱ったドラマなんです。覚悟して見ないとダメですよ。長い長い同じようなシーンの繰り返しに耐えてください。そうすると、最後は、ホッとさせられ、それまでの苦労が報われた気がするドラマでした。このドラマをクリヤーするには、チャン・ナラさんかリュ・シオンさんのファンというスキルが必要かもしれません。一気見得意の私が、相当もてあましたドラマです。チャン・ナラさんでなけりゃ・・とっくに・・・。

音楽は、けっこう好きです。OSTは韓国版は、あるの?って感じですが、日本版はDVD付きで、めちゃ価格が高いのがあります。・・・って持ってるしぃ~^^4曲目のデュエット曲が欲しかったからね。youtubeでも映像付きで3曲見つけました。4曲目と7曲目が良いので、これで十分かと・・思います。^^

  • Alright   チャン・ナラ OST3曲目、オープニング曲ではあるが、あのわけのわからない映像が浮かんできて、惹かれない。
  • 君を守ってあげるよ   チャン・ナラ リュ・シオン ★OST4曲目 チャン・ナラさんの独特の声による歌のうまさがわかります。おっと、リュ・シオンさんもそれなりにうまい^^(フォロー)
  • 行かないで   ファン・シオン ★OST7曲目 けっこう良いと思う。

やっと、このドラマが終わったよ。次は何を見ようかな^^。

|

« 韓国ドラマ「ウェディング」14話まで | トップページ | 漫画「蟲師」を読んでみた。 »

コメント

こんにちは、

見るのを止められず朝まで見てしまいました。

ただ展開はぼんやりさんが言う「何でそうなるの?愛しているなら、許せよ。いいかげんにしろ~」て私も同じ感じで、納得できない展開が多かったのにとっても良かったドラマで不思議です。

最後はセナが出会った頃に戻って、我慢できなくなってスンウに素直に飛び込んで欲しかった。

空港に迎えに行かずに歩道橋に行ってからもまだ「会わない」とか言ってた展開より、たとえばスンウが1週間の出張では無く本当に2年の海外赴任で行ってしまってセナが後悔して赴任先まで追いかけて行くとか元のかわいいセナに戻る展開でも良かったかな。

あと、中盤でなかなか結ばれなかった二人が結ばれたシーンがあまりにもあっさりと描かれたのが残念、苦労して結ばれたのだからもっと盛り上げてほしかった。

投稿: nomushin | 2012年3月29日 (木) 10時17分

うわぁ・・・これまた、かなり前に見たドラマです。むっちゃ、心に残るドラマでなければ、さすがに忘却のかなたに沈んでしまいます。これは、苦しんだドラマの気がすします(笑)チャン・ナラ、リュ・シオンかぁ。デュエット曲は覚えてるぞ。
ちなみに過去歴代視聴完走した中で、最も苦しんだのは、「土地」というドラマで、今KNTVで表題を変えて放送中の「名家の娘ソヒ」というドラマです(笑)。

投稿: ぼんやり | 2012年4月 1日 (日) 13時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/15783910

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「ウェディング」見終わりました。:

» 日本と韓国の架け橋 [女優 笛木優子の魅力♪]
韓国女優・ユミンこと笛木優子の素顔と魅力に迫ります♪ [続きを読む]

受信: 2007年7月17日 (火) 19時03分

» 私 名前 キムサムスン [私 名前 キムサムスン]
私の名前はキム・サムスン(わたしのなまえはキム・サムスン)は、韓国文化放送(MBC)で2005年6月1日から7月21日まで放送されたテレビドラマ。全16話。韓国では、最終回の視聴率が50.5%を記録したそうです。原作はインターネット小説。ラブコメディー。視聴者から...... [続きを読む]

受信: 2007年7月26日 (木) 00時25分

« 韓国ドラマ「ウェディング」14話まで | トップページ | 漫画「蟲師」を読んでみた。 »