« 韓国ドラマ「朱蒙」23話まで | トップページ | 韓国ドラマ「朱蒙」42話まで »

2007年8月 5日 (日)

韓国ドラマ「朱蒙」36話まで

韓国ドラマ「朱蒙」36話まで見ました。いやあ、歴史物は感想が書きにくいったらありゃしない。^^・・・とひたすら、見ているわけですが、33話くらいまでは、扶余宮の勢力争いに次ぐ勢力争いで、はっきり言って飽きました。

結局のところ、チュモンは、自分の権力を保とうとするクムワ王と共に、漢と戦争になるのですが、勝利するも、チュモン・・行方不明、クムワ王・・・虫の息となるわけです。そうすると、扶余は、漢の太守ヨンジュンを後ろ盾にしたテソが権力を掌握するわけで、これにて、王妃キョン・ミリさんご満足となるわけですね。

さて、国という存在を考える上で、人によっていろんな考え方があるということがわかります。ひとつは、自尊心、自立心を持って、自らの国家を成立させるという方法と、もうひとつは、強大な国家の庇護のもと属国のようではあるが安寧に暮らす方法です。前者は、強大な敵を相手にするわけですから、困難が伴いますし、後者は一見楽なようにみえますが、しょせん属国扱いで、ペコペコしないといけません。どちらを選択するかは、統治者の考えであり、どちらかが間違っているとは思いません。この物語は、自尊心の物語ですので、困難であろうとも自らの独立、精神的な自立を勧めます。ですから、漢に従うという考えは間違っているという印象を持つように描かれます。物事を見る時に、ちょっと、違う立場、明らかに同意しない立場になって考えるとけっこうおもしろいです。

それでも、このカテゴリーに入ってこない人物によって、このドラマはおもしろくされているのです。国なんか関係無い、目先の利得とチュモンへの憎しみ・・これがいちば~んって感じなのは、もちろん、アホ王子ヨンポとクムワ王妃です。ヨンポにいたっては、そのアホさかげんが楽しみとなるほどですから、大成功のキャラと言えるでしょう。いっぽうのキョン・ミリさん演じる王妃もめちゃくちゃな行動の連続です。王から愛されていないと言って、その行動じゃ、愛されるはずもないですわ。チュモン憎さから、扶余という国の存在自体をも失いそうな策略をよく立てるものです。あきれるわ~^^。

で、ちょっと政争が長くて眠くなりそうなところで、チュモン行方不明~何話かでてこなくてもドラマは進みます。そこで、衝撃の展開がやってきます。王子テソの執着を避けるために、ソソノは商団のウテと結婚しちゃいます。チュモンの死を信じられないけど、部族を救うためには、この段階ではしかたないと思ったのでしょうね。他にテソの執着を避ける方法としては、チュモンが死んだなら、この世に未練はありませんと言って自殺し、部族を助けるという方法やら、死んだ振りして、どこか遠くに隠れ住む(その際、おいしいものをいっぱい食べて容貌を変えるとなお良し)という方法もあったかなと思いました。ここで、結婚しちゃうと復活したチュモンとの仲もややこしくなるじゃないですか?なんとなく予備知識で、協力するけど結ばれない2人というイメージですので、どうしてそんなことになったのかが、楽しみなことです。

この回で、書く気になったのは、もちろん、死にかけたチュモンを看病するソヤの役でソン・ジヒョさんがでてきたからです。なんとなく若かりし頃の南野陽子さんみたいと思いながらも、美しいです。どーせ、チュモンに惚れるのでしょうが、「宮」ではつらい役でしたので、今回は幸せになって欲しいものです・・・が、どうだろう^^。ここで、ザンバラ髪になったチュモン・・目の輝きとこのヘヤースタイルで、このドラマ始まって以来、初めてソン・イルグクさんがかっこいいと思いました。(ごめんね) どうやら、ソヤの部族内の反乱で、チュモンは、漢に渡されそうになるみたいです。やっぱ、こう下の方から昇ってくる物語に入るとおもしろいや。ドロドロの政争は疲れるもんね。

おっと、忘れていましたが。ユファ役のオ・ヨンスさん扶余宮内で策士のところも見せ、存在感のある役でとっても良いです。こりゃドラマ「二度目のプロポーズ」を探して来よう(笑)

|

« 韓国ドラマ「朱蒙」23話まで | トップページ | 韓国ドラマ「朱蒙」42話まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/16009595

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「朱蒙」36話まで:

» 韓国テレビドラマ・俳優データーベース [韓国テレビドラマ・俳優データーベース]
[続きを読む]

受信: 2007年8月 6日 (月) 22時02分

» 韓国ドラマ「復活」あらすじ [韓国ドラマあらすじブログ]
TB失礼いたします。韓国ドラマのあらすじを紹介するブログです。今回は「復活」です。ご迷惑な場合は削除をお願いいたします。 [続きを読む]

受信: 2007年8月13日 (月) 09時39分

« 韓国ドラマ「朱蒙」23話まで | トップページ | 韓国ドラマ「朱蒙」42話まで »