« 韓国ドラマ「花いちもんめ」14話まで | トップページ | 長いVerを見たら、またすごかったIVCOS「死んでも手に入らない愛」MV »

2007年9月24日 (月)

ドラマレジェンドスペシャル「Hero」から「愛するなら彼らのように」イ・ヒョリへ

ときどき、わけのわからない表題になることをお許しください。^^

うちのSony製「CoCoon(コクーン)」君は、スカパーをコントロールしているだけでなく、ときどき勝手におもしろいものを録画しています。今回は、ドラマレジェンドスペシャル「Hero」でした。この番組は、言わずと知れた木村拓哉さんの当たり番組(視聴率30%を軽く超えるというお化け番組)でして、今回、映画化されるにあたり、うがったみかたをすると、前宣伝を兼ねて、放映されたとも言えます。この「Hero」というドラマは、木村拓哉さんでないとできないしゃべりの間(ま)が重要ですので、彼以外にリメイクできるはずがありません。フジテレビ系で7月3日に放送されたもの(山口編)を再編集して放送されたみたいです。感想はというと、そりゃ、めちゃくちゃおもしろいの一言です。5年前(?)のドラマも全部見てましたから、基礎はできてますので、楽しいったらありゃしない(笑)。こんなものを勝手に録ってきたとは、コクーン君、えらいぞ~ほめてあげよう^^。昔を思い出すと、この頃のいわゆる月9「やまとなでしこ」なんてドラマも相当おもしろかったですよね^^。

検事は被害者の味方。真実を知るためには手を抜かない。起訴する権限は検察官個人にある。なんて決め台詞がでてきます。う~ん。制作者の意図通り、映画が見たくなってきた。まいったもんだ。その前に、コクーンからPCのHDに落としてDVDに焼いておこう。じゃないとこれまた勝手に消えていってしまう~。

それにしても、今週の録画予約は大混乱してまして、イ・ヒョリ、イ・ドンゴンさんの「愛するなら彼らのように」を録ろうとしたら、「19の純情」が帯で録れなくなって、なんとなく録ってる「偉大なるキャッツビー」の録画枠が無くなり、もう、パズルのような録画予約になってしまいました。ちなみに、はるか昔ファンカの再放送を録ったため、捨てた「オーバー・ザ・レインボウ」の最終話がやっと録画できて全話揃ったのはうれしかったです。半年かかったのか^^。って見るのか?さらに、MVリクエスト総集編やらKPOP名作ミュージックビデオとかいう特別番組もあって、全部フォローしきれません(泣)

ところで、「愛するなら彼らのように」の内容については、まだ、把握してません。しかし・・・このプロモーションMVを見たら、見たくなるでしょってなもんだ。けっこうすごいと思いません?これは、3編のプロモーションMVを集めたものです。よく見てたのは、最初のやつかな。^^イ・ヒョリさんの絶叫で終わるのが印象的でした。

歌のフルバージョンは以下に載せておきます。MVは、ねたばれしてたら怖いので、注意してくださいね。

イ・ヒョリ

  • 小言  とっても良い歌です。是非聞いてください。MP3 MV 
  • Toc Toc Toc    こういうのは苦手系ですのでパスなんですよ^^  MP3 MV
  • 彼女を愛さないで 良く聞くようなメロディラインですが、それだからこそはずれではありません。(笑)MP3 MV 

|

« 韓国ドラマ「花いちもんめ」14話まで | トップページ | 長いVerを見たら、またすごかったIVCOS「死んでも手に入らない愛」MV »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラマレジェンドスペシャル「Hero」から「愛するなら彼らのように」イ・ヒョリへ:

» HEROストーリー [HERO木村拓哉さんについて語るブログ]
■HIROの簡単なストーリー 木村拓哉さん演じる久利生公平は元不良で中卒、 [続きを読む]

受信: 2007年9月25日 (火) 13時42分

« 韓国ドラマ「花いちもんめ」14話まで | トップページ | 長いVerを見たら、またすごかったIVCOS「死んでも手に入らない愛」MV »