« 長いVerを見たら、またすごかったIVCOS「死んでも手に入らない愛」MV | トップページ | 韓国ドラマ「ハローお嬢さん」7話まで・・と、ちょこっとマイガール »

2007年9月28日 (金)

韓国ミニドラマ「愛するなら彼らのように」2話まで

韓国ミニドラマ「愛するなら彼らのように」2話まで見ました。軽くておもしろいです。ストーリーというよりキャラと音楽でひっぱっていきます。ドラマの後ろに流れる音楽を聴く体勢で見てましたから、一種のMVといった感じです。前回、紹介したように、私は、イ・ヒョリさんの歌3曲がかかるのを待ちながら見ていました。女優側主役を本業歌手のイ・ヒョリさんが演じていて、おまけにドラマ中でも歌手の役ですから、やっぱりMVと感じてしまうのはしかたありませんかね。それでも、見ていて寝なかったし、続きを見たいと思っていますので、おもしろいということだと思います。

さて、覆面歌手として、人気急上昇で、いよいよデビューという直前で白血病のため倒れ、その歌手としての立場を奪われたイナ(イ・ヒョリさん)は、ヤクザの金を運んでいる途中にビル崩落事件に巻き込まれ、九死に一生を得たジョンテ(イ・ドンゴンさん)と病院で出会います。この時、ジョンテにも、脳腫瘍という病気が見つかり余命幾ばくもないことがわかります。おやまあ、2人とも不治の病ですか?白血病と脳腫瘍ときたもんだ。白血病のほうは、ドナーがいたら助かる可能性があるとドラマ中で述べてましたが、脳腫瘍のほうは無理みたいです。またもや、死を前にした恋愛が描かれるようです。

ジョンテは、脳腫瘍と宣告され、故郷に帰ろうとしますが、病院で出会ったイナが気に入り、どうせ、白血病で長くないなら、最後に、嫁のフリをして親に会ってくれと頼みます。イナも、歌手への道を横取りされ、病気宣告を受けてますので、どうでもいいやと言う感じで、ジョンテの願いを聞きます。どうやら、親に会ってくれというのも、ジョンテのナンパテクニックだったみたいです。そして、ジョンテの故郷で、音楽をやっている兄貴分のところにころがりこみ、そこで、イナは再度音楽の楽しみを見いだすようです。問題は、崩落事故の時に、組織の金をジョンテの兄弟分のカンが持ち逃げしていて、その責任がジョンテにきていることです。つまり、ヤクザに狙われていることになります。それじゃあ、故郷なんて所は、一番はじめに見つかりそうな場所ではないでしょうか?逃げることが目的なら故郷には、近づかないほうが、得策だよね。

イ・ドンゴンさんファンの人には申し訳ないですが、やっぱりこのドラマはイ・ヒョリさんのMV+といった感じです。

歌手代役がでてくるMVとしては、Anystar(イ・ジュンギさんが共演) がありますし、歌手のオーディションというMVならAnymotion(エリックさんが共演)ですし、舞台でのダンスの腕を見せるのはAnyclub(エリックさんとクォン・サンウさんが共演)があります。この3本のMVはストーリー性がありますし、このドラマとの類似性を感じますね。 

|

« 長いVerを見たら、またすごかったIVCOS「死んでも手に入らない愛」MV | トップページ | 韓国ドラマ「ハローお嬢さん」7話まで・・と、ちょこっとマイガール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/16594935

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ミニドラマ「愛するなら彼らのように」2話まで:

« 長いVerを見たら、またすごかったIVCOS「死んでも手に入らない愛」MV | トップページ | 韓国ドラマ「ハローお嬢さん」7話まで・・と、ちょこっとマイガール »