« Vaio TypeSを買いました。 | トップページ | Black Pearlの「好きなのどうしよう」ってどう? »

2007年9月13日 (木)

韓国ドラマ「花いちもんめ」10話まで

韓国ドラマ「花いちもんめ」10話まで見ました。9話は、ウンタクとピルグの親子ネタで、10話はホサンの正体を知ったハナが、じわじわと病気を発症しているホサンとの別れを強行し、2人ともその別れに耐えるという切ない展開でした。

10話なんか、かなり切ない感じなんですけど、このドラマ、私にとって見た時期が悪かったのかな。気持ち半分、新しく買ったPCのセッティングに心奪われている私です・・・ドラマに、はまりきれません。10話のハナって、自分は、お金のためにホサンとつきあっていた・・・だから、貧乏なホサンとはバイバイ・・・という結論を出して別れたのですが、実は、すっかりホサンに心奪われていて、つらいのです。ホサンの病気のことも心配だし、表面上は強がっていても、心はボロボロ・・・見ているほうは、けっこう良い展開と思えるわけです。一方のホサンは、まだ、自らの病気も知らず、ナムギョンの世話になりながらも、なんか違う・・いつも、自分のそばにいる、裏切ることはないと信じていたハナがいない・・と、こっちもかなり切ないのです。

これで、はまれないのは、まず、チャ・テヒョンさんの風貌でしょうか?病気もちの役にしては、ほっぺぽっちゃりで、健康そうですし、たらこ唇はいやだし、いまいち、ホサンのキャラに自分として惹かれないのです。これで、大きく減点。ハナは、良い役なんですけど、演出がねぇ~。全体に遠くから撮ることが多いので、ここぞという時の盛り上げに欠けます。展開が見えているドラマですので、ハナとホサンの気持ちの盛り上げがないとちょっと寂しいのです。唯一泣けそうなのが、ハナ母という感じです。悪くないんだけど、チャ・テヒョンさんとカン・ヘジョンさんに、はまれない。これが今の感想です。ごめんね。

それより、Vistaとウィルスソフトのネットワーク設定をさわってたら、すぐ時間がたってしまいます。なぜだか、無線LANアクセスポイントで、接続後、少したったら切断されるというこれまでにない、わけのわからない事態も発生し、とっても楽しいです(解決したらね^^)

|

« Vaio TypeSを買いました。 | トップページ | Black Pearlの「好きなのどうしよう」ってどう? »

コメント

具ヒムといいます。音楽活動をしていて、多くの人に曲を聴いてほしくて、突然ですが書き込みをしました。
よかったら聞いてみてください。感想も聞かせてください。
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/koohim/

投稿: 具ヒム | 2007年9月17日 (月) 17時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/16436254

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「花いちもんめ」10話まで:

« Vaio TypeSを買いました。 | トップページ | Black Pearlの「好きなのどうしよう」ってどう? »