« 韓国ドラマ「90日、愛する時間」8話まで | トップページ | 韓国ドラマ「愛に狂う」見はじめました。4話まで »

2007年11月18日 (日)

韓国ドラマ「90日、愛する時間」見終わりました。

ちょっと、温泉にカニを食べに行っていて、更新が中断しました。カニづくしという感じの料理でしたが、さすがにカニばかりでてくると飽きる。料理最後の方では「肉が食いたい~」と叫んでしまいました。過ぎたるは猶及ばざるが如し。お金もいっしょで、足りないくらいで、あれが欲しいからと貯金にがんばるくらいが幸せなのかもしれません(反論多し^^。)

さて、韓国ドラマ「90日、愛する時間」は見終わってしまいました。2話ずつ感想を書こうと思ったのですが、すでに言いたいことは書いちゃったし、先が気になったので、感想をアップする間に視聴してしまいました。

このドラマですが、ストーリーは単純です。血縁から結婚できないながらも、心から決して追い出すことのできない男女2人が、それぞれ別の人と結婚していた。しかし、男のほうに不治の病が発覚して、妻も娘も関係なく、心に秘めた女性を求める。はたして、結婚していた女性はこの愛に応えるのでしょうか?という感じです。よくこれだけの話で16話を構成できたとも言えます。私、泣きはしませんでした。しかし、胸が痛いなぁとは思いました。死に向かう人の希望は何でも許されるのか?心に秘めた愛が満たされるなら、人はすべてを捨てられるのか?このあたりの感想はすでに前に書きました。

後半で新たに思ったのは「男はいつになっても母性を求める」ということでしょうか?外では、とってもかっこいい男性が妻の前では子供のようになってしまうということは、よくあるのではないでしょうか。このドラマでも、ジソクの病状が進行していくにつれて、ジソク自体のエネルギーが無くなっていくわけです。そこに登場するミヨンの母性、ほとんど立ち上がることもできず、ジソクを抱きかかえるミヨンには、母を感じてしまいました。この感覚は、ジソク妻のジョンランには感じないのです。このキャラクターの設定のうまさが、後半の不倫感を払拭し、妻をさしおいて、ミヨンがジソクの人生に関わってくることに不快感を感じさせないのです。最終話で、ジソクがミヨンに向かって、おまえの子供として生まれ変わってくるから、一生の愛を注いでくれと頼むあたりも、ミヨンの母性を意識させます。終わり方も、まあ、きれいでした。ただ、最後の方では、ジソクとミヨンの血縁関係の問題についてはスルーされた感じがして、ちょっと残念でした。

ジソクを見送ったミヨンは、もとの夫テフンの元に戻れないのでしょうか? ジソクとミヨンの愛は、どんな障害があっても、引き合いました。それと同じことが、テフンの愛に言えるのです。どんなに傷ついていようともテフンの心に刻まれた愛は、ミヨンさえ戻ってくれば許してしまうことができるはずなのです。許せないと思うのは、心への愛の刻み方が足りないから・・・。倫理感やプライド、憎しみは、結局、心の欲する愛の前には意味のないことになってしまうのです。ですから、ミヨンさえ戻る気になれば、テフンとやっていけると思います。ミヨンはジソクには母でしたが、テフンには妻として生きていけるはずです。ただ、その気にミヨンがなるかならないかだけ・・・。テフンへの愛は、ミヨンにとって100%でない。ここが問題なんです。ミヨンが、その点を妥協すれば、後は時間が解決して幸せな夫婦になれるでしょうね。そう信じましょう。

現実の世界なら、このドラマの状態になれば、そこに至る前に、2人とも別れてしまいます。倫理観やプライドによる苦しさに負けてしまうのです。ありえないと思える夢を描くのがドラマ・・・ドラマの中で永遠ともいえる強い愛を見て、本当はこれはないかもなぁ~でも、あったらいいなぁ~と思うのが楽しいです。

さて、結論から言いますと、このドラマはとっても切ない系です。ストーリーは単純ですし、不倫モノとも言えます。ですから、人物の演技にはまれないと見ることができません。死に臨んだジソクの序盤の身勝手さにむかつくとアウトとなります。キム・ハヌルさんが好きなら絶対のおすすめです。私は、彼女にプラスしてチョン・ヘヨンさんも好きなので、はまりました。もうすぐDVDも発売されますので、保存版で再度DVDを作っても良いかと思うくらいです。Sさんありがとうございました(ペコリ)。

音楽は男性系バラードでとってもすばらしいです。これはおすすめできます。買ってね^^。

OST

01. Main Title(Blue Waltz)
02. 一日ぐらい (チョン・ジェウク)
03. 愛は行く (J.M)
04. 遺書 (チョン・ジェウク)
05. 固執(Drama Version)(ハウル)
06. Smoke Get’S In Your Eyes (J.M)
07. 愛する時間
08. 自転車道
09. Precious Love
10. 3ヶ月だけ愛そう
11. 終わりに向かって
12. 終わりに向かって(Waltz Version)
13. 明日を夢見て

YouTubeよりMV 序盤の名シーンが含まれています。とっても良いですよ。 

そうそう、ついにメインのブラウン管テレビが壊れてしまいました。スイッチをいれても途中で突然切れる・・・これ、1度修理してもらった現象と同じなんですよね。なんとかしてよと東芝さん^^。地上波はめったに見ないのですが、もうこりゃ変えてやる~と決心。私、長時間視聴しますので、次に買うなら、液晶よりくっきり感少なく、目にやさしいといわれるプラズマと決めてましたから、パナソニックのプラズマTVにしておきました。大きさは、置き場所の関係から、すごく大きくできませんでした。見るのは、通常スカパー録画品質ですから、そんなに高いものは買いませんでしたよ。機能からいうと絶対東芝の液晶テレビREGZAなんですけどね。メインのDVDレコーダーは、東芝ですし、外付けのHDが接続できたりして魅力いっぱいなのですが、液晶なんでパス^^。

KPOP歌謡番組を見ていてひとりごと・・・しかし、何でこんな歌を歌うんだ。「tell me tell me たったたた tell me」たったたたの部分が耳についてしかたない。かんべんしてよ。(分かる人には分かるよね)

|

« 韓国ドラマ「90日、愛する時間」8話まで | トップページ | 韓国ドラマ「愛に狂う」見はじめました。4話まで »

コメント

視聴お疲れ様でした。早かったですね~。お好みの切ない系で楽しかった?ようでよかったです。テーマが死ありきなので、当然泣けるんだろな~と思って私もそのうち視聴しようと思っております。ただ、正直、カンジファン氏、キム・ハヌル氏が苦手なんですよ。まだチョン・ヘヨンさんのほうがいいかな?いや、おなじくらい、、私的には実はテンション低めのキャストですが克服できればと思っております。おそらく、近々みようかなと思っておりますのでその時にゆっくり拝見します。

投稿: sayaendo | 2007年11月18日 (日) 23時17分

こんにちは。切ない系で私にはとっても良かったですよ。後半は一気にいきました。でも、心がひねくれているので、そんなに泣けませんでした(笑)。子供と母親ネタでちょっと、グスッときたくらい・・・。人によっては、大泣きだそうですが・・・。
あら、キャストが苦手だとつらいですねぇ。このドラマは、見ている人で大きく感じ方が変わると思います。カン・ジファンさんの役がとっても難しいので、ここが納得できるかどうかですね。見たときの感想を楽しみにしています。私は、次は「愛に狂う」をいきますよ~。

投稿: ぼんやり | 2007年11月19日 (月) 01時13分

初めまして。こんにちは。
「90日愛する時間」で検索して辿り着きました。
いろいろ読ませていただきました。とっても楽しかったです。
私もぼんやりさんと同じで切ない系のドラマが大好きです。(笑)
ラブコメもいいんですが、見終わったあとにじんわり心に残るようなドラマや、切なくて胸が痛くなるドラマが好きです。
このドラマ音楽も良かったですね。
確かにジソクには納得しがたいものはありましたが・・。
最後病室でミヨンの夫がミヨンに「忘れられないなら忘れなくていい。彼を抱きしめている君を僕が抱きしめるよ。」と言うセリフが好きでした。
好きなドラマでしたが、私もそんなには泣けませんでした。
ジョンランがゴーストのジソクに「あなた、会いたいわ~」って言うところが一番泣けたかな。
「コーヒープリンス」と「愛に狂う」是非見たいと思っています。
また遊びに来ます。初めましてなのに長々とごめんなさい。

投稿: ゆずか | 2007年12月20日 (木) 14時58分

いらっしぃませ。ゆずかさん。

このドラマ、めちゃ泣きはしなかったけど、メインの登場人物4人のそれぞれの切ない思いが、上手に表現されていて、とってもよかったと思います。従来のパターンだと、ジソク妻ジョンランとミヨン夫テフンが、嫉妬から嫌な人間に変わっていくことが予想されたのですが、意外にもこのあたりが、きれいに描かれましたので、全体を通して不快感が残りませんでした。私には、中盤の揺れるミヨンの心情がとっても良くて高評価をつけました。
これで、いいなぁと思っていたら「愛に狂う」もいいですよ。「コーヒープリンス」は、まったく違うカテゴリーという印象ですが、それはそれとして楽しい作品です。また、見たときに覚えてたら訪問ください。^^

投稿: ぼんやり | 2007年12月20日 (木) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/17107531

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「90日、愛する時間」見終わりました。:

« 韓国ドラマ「90日、愛する時間」8話まで | トップページ | 韓国ドラマ「愛に狂う」見はじめました。4話まで »