« やっと届いたKoyote(コヨーテ) - Dance Best And 9.5 | トップページ | 今回は何だろう?MCモンつながりかな^^ »

2007年11月 5日 (月)

韓国ドラマ「魔王」全20話見終わりました。

韓国ドラマ「魔王」見終わりました。このドラマは、やはり脚本がすごいと思います。綿密に練られた伏線を繋ぎながら、カン・オス刑事(オム・テウンさん)とオ・スンハ弁護士(チュ・ジフンさん)の生き方を描いていきます。

スンハは、高校生の時に兄をオスに殺害され、その関係で母も失いました。オスは事故とはいえ一人の命を奪ったことを償いながら一生懸命生きています。そこで、始まるスンハの復讐・・・結果として、オスの家族は壊滅してしまいました。

いろいろなことがテーマとして含まれていると感じました。通常、人は過ちをおかす存在で、それを自覚することで、自らの行動を改善していきます。しかし、その過ちが他人の唯一のものを壊してしまった時、それに対して償いはできるのでしょうか?お金で保障しようが、加害者が苦しもうが、被害にあった方は元に戻せと言うだけです。被害者にとって、それなら、自分の気持ちを味合わせてやるという復讐心がでてくるのはしかたがありません。しかし、憎しみは新たな憎しみを生みますので、こうして復讐された方は、新たな復讐を考えることになります。これじゃあ、救いがありませんよね。

このパターンは、2国間の戦争に最も良く現れます。家族を殺された、だから敵国の奴を殺そうという永遠に続く連鎖です。これは、片方を完全に滅ぼしてしまえば、めでたしとなるわけですが、通常は完全に撲滅出来ることはありません。この時に、人は何を持ってこの連鎖を止めるのでしょうか?人間としての良心、対象に対する恐怖、しかたないというあきらめ、経済的・肉体的な問題など、いろいろな理由があるでしょう。でも、どこかで気づくのです。人を憎んで生きることがどんなに馬鹿らしいことかを。その馬鹿らしさを自覚したときに、ある種のあきらめをこめて、人を赦すのだと思います。そして、その・・人を赦すのを手伝うのが時の流れ。時間がたつにつれて、当事者の思考も成熟し、忘却し、とっても赦せないと思ったことも赦せるようになるのでしょう。このドラマのテーマは「赦し」。罪を赦し、人を赦す。そうすることで自分自身が救われる。それは、大げさなものではなく、私たちの日々の暮らしの中にも必要な考えかたです。なかなか重いドラマでした。

こういう脚本に対して、スンハ演じるチュ・ジフンさんは名演技をしたと思います。俳優としては「宮」よりもずっと良い役をもらったと思います。そして、十字架を背負って生きているようなカン・オスを演じたオム・テウンさんも熱演といえるでしょう。脇を固めた一癖も二癖もありそうな個性的な人たちのうまさも忘れてはなりません。シン・ミナさん演じるヘインの存在は、救いの象徴といえると思いますが、サイコメトラーという奇抜な能力を導入することで、うまくサスペンスドラマに仕上げています。

しかし、序盤の展開は何と言ってもわかりにくいです。飽きっぽい視聴者は、数話見たところで、何だこりゃ@@とチャンネルを回すでしょう。ここを乗り越えれば、後は特に難しくありませんし、チュ・ジフンさんの良さにはまることになると思います。恋愛シーンはほとんどありませんが、スンハの気持ちは伝わってきます。ヘインは、赦しの存在ですので、恋愛にのめり込むというようなキャラ設定ではありません。しかしながら、スンハと二人で雨宿りするシーンとか、教会で、スンハの正体を述べるシーンなどは、なかなかの愛情を感じられました。最後の最後に、テーマを、ちょっと恋愛に振って、復讐よりも人生には楽しいことがあると印象づける働きがあったのでしょう。

とっても、大人のドラマです。テーマ的に、なかなかしんどいドラマですが、見る価値は十分にあると思います。こんなドラマを作れるとは、やるなぁ!韓国ドラマって感じの新しいテイストのドラマでした。見てね^^

|

« やっと届いたKoyote(コヨーテ) - Dance Best And 9.5 | トップページ | 今回は何だろう?MCモンつながりかな^^ »

コメント

はい。絶対そのうち見ます。
「朱蒙」「ホジュン」という「大物」が控えているので、相当後になると思われますが。『見ます!』
ネタばれの所をかいくぐりながらコメントを見るのは難しいですが、良さそうなんで、見ますっ!

投稿: ちぃ坊 | 2007年11月11日 (日) 20時44分

こんばんわ。
おお~「ホジュン」を見ますか?これがまた良いんですよ。そんな大作を見続けてると普通のドラマでは、物足りない病にかかちゃいますよ~(笑)
前はレンタルに並んだ韓国ドラマはだいたい見ている感じでしたが、最近はレンタル化されるのも早くて見てないドラマも増えてきました。時間がねぇ~もっと欲しい^^。

投稿: ぼんやり | 2007年11月11日 (日) 23時03分

ははっw、まさにそうなんです。
ドラマで物足りないってとこまではいってないんですが、映画がまったく駄目になりましたねぇ。
何で、その位でそんな気持ちになれるの?って感じで、な~んか中身がペラペラに感じてだめですねぇ・・・

投稿: ちぃ坊 | 2007年11月13日 (火) 18時13分

そうそう、映画は恋愛を描くには短いなぁと思うようになりますよね。出会ったら、もう好きっていってるよ~というのはあります。
だって、ドラマだと8時間くらいは、なんだかんだ~あっちかこっちか~みたいに楽しめますし、その後は、せっかく想いを確認したのに、なんだこの障害は~で4時間くらい。で、あとの2時間でよかったね~というわけですから・・・(笑)
まあ、映画には映画の良さがあって、早い展開に耐えるストーリー性と画面に映ってないところを想像させるようなら、良い作品となります^^。おきにいりの人がでていた場合は、いろいろ見たくなり、ストーリー関係なく、映画だともっと~という気持ちになります(笑)主観ですけど、韓国ドラマに比べると韓国映画は、なかなか良いと思うのに当たりませんわ(涙)今、思いついたものとしては、定番の「猟奇的な彼女」、「彼女を信じないでください」ぐらいが好きです。

投稿: ぼんやり | 2007年11月14日 (水) 10時35分

あぁ、チョン・ジヒョンさんといえば、来年春頃に、日本のアニメの「Blood+」という奴の前史みたいな「Blood The Last Vampire」って言うアニメの実写映画版の主役で出るらしいのでそれを見てみようかなぁとは思っています。

投稿: ちぃ坊 | 2007年11月15日 (木) 07時27分

(´;ω;`)ウウ・・・
観れません・・日本版もやったせいもあるんでしょうが、いまだに人気がありすぎて借りれません。しょうがないので他を観て、後回し後回ししてたら年が変わっちゃいました。
 朱蒙を並行させ終わらせ、ラストダンスは私と一緒にを観ながら太陽人イジェマに手を伸ばし、テジョヨンに行こうかと思ってます

投稿: ちぃ坊 | 2009年1月 5日 (月) 20時18分

ちぃ坊さん、こんにちは

「魔王」って人気なんですねぇ^^
相当、難しいドラマだと思うんですがね。よく見て、考えながら見ないとわからなくなりますよ。確かに日本版やっちゃたから、人気なのはしかたないかなぁ^^。

太陽人イジェマ・・・これ、見たいと何度もレンタル屋さんで手を伸ばしかけて・・・家に見てない、いろんなドラマがあるので自制しました。でも、いつか、絶対見るよ。これ!

投稿: ぼんやり | 2009年1月 5日 (月) 20時56分

ぼんやりさん、今晩は。
魔王そんなにいいのですか・・・。実は復活はppvを含めて3回位見ているのですが、魔王は初めの4~5話みて、いまいちな印象を感じて最後まで見ていないのです。家内は面白いと言っていましたが、別の番組も見たいのが多くてDVDにダビングしたままお蔵入りしていました。
何気なくこちらのブログを訪問して記事を読んでいたら、途中でやめてしまったのが恥ずかしくなりました。特に難解とは思ったことが一度もなかったのですが、もっとスピーディーに話を進められないか?とかオム・テウォンも演技の新鮮さが感じられず、シン・ミナは飾り物?、チュ・ジフンはどうでもいい!何てひどい事思っていました。BSで見ていたのでCMでブチ切れるし、どうせカットされていると思うと・・・・。
どうも短気な性格で・・・お話し伺う限りでは名作のようですね。反省してもう一度見ることにします。最近はハードディスクに撮るものが多くて、DVDへダビングしても見る暇無いくらいで。最初の数話みて、そのまま撮り続けるか破棄するか決めて・・・結局まともに見ているのが殆ど無い状態で。。。ブルーレイDVD-RW+HDDプイヤーなので、今はDVDに焼いてもPCで見れなくて・・・・。
魔王が面白い事、教えて頂き有難うございます。

投稿: クルーゾー警部 | 2009年1月30日 (金) 01時27分

このドラマはねぇ・・・こう、わくわくするようなおもしろさってのは無いんですよ。画面を良く見ながら、どういう意味があるんだろうと考えながら見ていた気がします。
恋愛のドキドキシーンは皆無に近いですから、あとはストーリーしかありません。ドラマチックな早い展開という韓国ドラマの特徴が薄く、ちょっと日本的なものを感じます。ドラマ中のシン・ミナの位置がちょっと難しいと思いますね。

楽しいから見て!と人に勧めるのは怖いです。おそらく、このドラマも感想が二分しそうな気がしますよ(笑)私は、「復活」のほうが好きですね。

投稿: ぼんやり | 2009年1月30日 (金) 06時51分

ぼんやり様。

昨日、こちらのブログに出会って。。。あちこち覗かせてもらいましたが~同じ感覚をお持ちで嬉しくて。
またコメントしてます。

実は韓国ドラマから離れていた時期が少しありまして。。。
昨年の5月からまた、ドップリつかるようになったわけですが~そのキッカケが「魔王」だったんです。

日本版が放送されると聞き、韓国版が見たくなりレンタルしました。

ぼんやりさんと同感で「宮」ではそんなに感じなかったチュ・ジフンの演技に圧倒されました。

スンハとヘインのいろんなシーン。
最後がわかってるだけに幸せなデートシーンに号泣しました。

そして主演3人と脇を固める方々の演技が秀逸で、賛否両論分かれるドラマですが・・・私の中では上位に入るドラマですね。

この韓国版が素晴らしい作品過ぎて、日本版は全く見ませんでした。笑

投稿: 涼子 | 2009年7月16日 (木) 08時57分

こんにちは、涼子さん^^

私も日本の「魔王」は見ていません。何でだろうと理由を考えてましたが、わかりません。時間が無いのに似たドラマは見られないという理由だったのでしょうかね。

はじめ韓国ドラマ「魔王」を見始めたとき、わけがわからずに苦労しました。サイコメトラーなんてのを持ってくるんですからね^^しかし、チュ・ジフンさん、オム・テウンさんが良い演技をしたので、彼らの表情や態度で物語に深みを与えたと思います。ただ、やはり難しいと思いますので、評価は割れる気がします。

投稿: ぼんやり | 2009年7月16日 (木) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/16987878

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「魔王」全20話見終わりました。:

« やっと届いたKoyote(コヨーテ) - Dance Best And 9.5 | トップページ | 今回は何だろう?MCモンつながりかな^^ »