« 韓国ドラマ「魔王」10話まで見ました。 | トップページ | やっと届いたKoyote(コヨーテ) - Dance Best And 9.5 »

2007年11月 3日 (土)

韓国ドラマ「魔王」14話まで見ました。

韓国ドラマ「魔王」14話まで見ました。いやあ。相変わらず、評価が落ちないドラマです。

カン刑事を演じるオム・テウンさんが良いと思っていた人・・・ここでは、もうスンハ演じるチュ・ジフンさんが良いに変わっていることでしょう。10話から14話のスンハは、とっても良いのです。13話最終の亡き母の手料理を思い出して、ヘイン母との食事途中で外に出て行ったシーンでは、振り向いたスンハの目から流れる涙がすごかったです。それを目撃したヘインですが、もちろんドキッとしたことでしょう。まあ、普通は、あの涙でコロッと落ちる所かと思いますが、今のところ、ヘイン(シン・ミナさん)がどちらの男性が好きなのかはよくわかりません。しかし、そんなことは物語の進行にはどうでも良いという感じです。あら、まあ^^(笑)。 ただ、ヘインという女性の存在により、スンハの冷静さが壊されるところが、とっても良いと思いました。決して、感情のこもった言葉や態度でもって、スンハはヘインに気持ちを伝えてはいません。ただ、視聴者には、その気持ちがわかるような表現がされており、それをチュ・ジフンさんが上手に演じていますので良いとなるわけです。

14話で、USBチップをめぐって、スンハと姉のスンヒとのエピソードもとっても良いですよ。登場人物が多くて、わけわからないと序盤で苦しんでいる人は6話までがまんしてください。その後は、とってもおもしろいですよ。恋愛シーンを期待したら駄目みたいですが~^^。

|

« 韓国ドラマ「魔王」10話まで見ました。 | トップページ | やっと届いたKoyote(コヨーテ) - Dance Best And 9.5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/16956461

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「魔王」14話まで見ました。:

« 韓国ドラマ「魔王」10話まで見ました。 | トップページ | やっと届いたKoyote(コヨーテ) - Dance Best And 9.5 »