« 韓国ドラマ「90日愛する時間」を見始めました。2話まで | トップページ | 韓国ドラマ「90日、愛する時間」6話まで見ました。 »

2007年11月10日 (土)

韓国ドラマ「90日、愛する時間」4話まで

韓国ドラマ「90日愛する時間」4話まで見ました。さて、いよいよ本筋に入ってきます。ここからは、視聴者により感じ方が変わるドラマとなるでしょう。ですから、前回の感想で2話まで見てくださいといいました。一言でいうとダブル不倫というわけですから、年齢・未婚・既婚・男性・女性で大きく感じ方が変わると思います。

まず3話、このドラマってなかなか良い言葉がでてきます。ジソク(カン・ジファンさん)に別れを告げられたミヨン(キム・ハヌルさん)は優しいテフン(ユン・ヒソクさん)と出会います。ミヨン「お酒を飲んだらどんな考えがうかびます?」テフンの答えは「一生懸命生きていく気持ち」というものでしたが、ミヨンにとっては「あなたを愛を知らないのね?酒を飲めば、心の中のあの人が・・」というわけです。酒は抑えていた感情を解放する働きがありますから、恋しさが余計つのります。まあ、それ以上もっと飲むと一瞬だけ忘れられるんだけど、それは悲しいだけです。お酒を飲むと、辛いことが忘れられるというのは錯覚で、逆に辛さを増すような気がします。ですからお酒は楽しい時に飲みましょうね。

韓国ドラマで男女が一部屋で夜を過ごしてしまった時の妊娠率はめちゃくちゃ高いと思っていました。このドラマでもミヨンの部屋の明かりが消えたので、ひょっとしたらと思っていたら、やっぱり、できてましたか?妊娠の事実をジソクに告げていたら、別れを告げられることはなかったかもしれません。いや、ジソクに告げないまま未婚の母で生きていたというストーリーもあったかもしれませんが、このあたりは徹底的にミヨンを不幸にしようとしていますから、別れのショックでミヨンとジソクの赤ちゃんは流産してしまったようです。ほんとにここまでやるかという脚本ですが、これだけの仕打ちを受けながら、再会した時に揺れてしまう女心の悲しさを描くのでしょうね(本当?)。

そして、9年後、ジソクは、あのジョンラン(チョン・ヘヨンさん)と結婚し、娘ヘジンをもうけていました。子供のヘジンは、どうやら米国で祖父母と住んでいて、妻のジョンランとジソクは韓国に職があるみたいです。ジソクは、やはりミヨンのことが忘れられないようで、ジョンランとの間は寒い風が吹いています。寒い風が吹いていても子供が出来てるのが男の辛いところですね(笑)ドラマ中で年月が飛ぶたびに、どうなってるのか考えるのがしんどいです。一方のミヨンは悲しいことを思い出したくないから、喜劇のシナリオライターになっていました。そして、彼女はあの優しいテフンと結婚していたのです。ミヨンはテフンの包み込まれるような愛の中、心の傷を癒していたのです。

こういう状況のもと、ついにジソクに余命3ヶ月のガン告知がなされます。ジソクの生きる心の糧というのは、年取っていつの日かミヨンと再会して、その時は血縁に関係なく2人で暮らしたいというものでした。それは、決してありそうも無いことなのですが、人には生きるための希望が必要なんです。彼にとってのミヨンは自分の命そのもの。その命とも言えるミヨンを失っているわけですから、生きるためにはその命を再び自分の手元に戻すこと、ミヨンが戻るという希望を持って生きるしかなかったわけです。ところが、余命3ヶ月の宣告がきました。こうして、彼にとって年取ってミヨンと・・・という希望は消えてしまったわけです。そのときのジソクの行動は、何とかミヨンに会いたいということだけでした。死に向かうことでミヨンに会えると逆にうれしい気持ちも生じてきます。さて、ここで、ジソクの妻への想いはまったく出てきません。考えようによっては、めちゃくちゃ身勝手な男となります。ジョンランにも人生はあって、結婚という責任を持ったなら、妻を幸せにする義務があります。まして、娘もいるわけですから、父としての役割を果たすべきでしょう。しかし、死んでいく者にとって、少しのわがままは許されるのでしょうか?1~2話の展開を知ってますから、死に臨んだジソクが、ミヨンに会いたいと思うことに対して嫌悪感を抱きませんでしたが、人によるととんでもない男と評価されるかもしれません。

ジソクはミヨンの電話番号を捜し出し、ついに、ミヨンの携帯が鳴ることになります。応対する電話から聞こえるかかってくるはずもないあの人の声・・・相手が名のらなくてもわかるミヨン・・・。なかなか魅せる展開です。どうやら、その後、河原で、待ち合わせを約束したみたいで、会った時の会話を考えるジソク・・・河原で待ち続けますが、彼女はきません。そして、暗くなった時ついに彼女が現れます。後ろに流れる音楽は、J.Mの「愛は行く」 この歌いい!他にも良い曲があるし、音楽も美しいので、このOSTは買うっきゃないでしょ。そして、ジソクの口からでた言葉は「3ヶ月間一緒に暮らそう」でした。この時点ではジソクはミヨンの結婚については知らないわけですが、こうして会うと、もうそんなことは思いもせず、残された時を一緒に過ごしたいという思いだけに捕まっています。もちろんミヨンのOKが出るわけもなく、ミヨンは「狂ってる」と言い捨てて去っていきます。さあ、涙を流しながら見送るカン・ジファンさんの演技に嵌りながら、3話終了。久しぶりのどはまりドラマです。

そして、4話、これまで自分に降りかかってきた過去を思い出しながら、ジソクを許さないと言いながらもミヨンの心は大きく揺れています。2人とも自分の家に帰っても、そこに心はなく、愛憎入った感情にとりつかれてしまっています。それぞれ結婚してますので、一緒にいながら別のことを考えているなんて、そのパートナーが可哀想でした。

さて、ここからいきなりドラマらしいご都合主義が出てきます。ミヨンは卒業できなかった大学に編入学したみたいで、そこには、ジソクが大学講師として勤めているみたいです。こりゃ、出会うしかないじゃん(笑)そんな設定にしておいて、構内で偶然見かけたとなっても、ちょっとねぇ。

「初めての恋、初めてのキス、初めてのデート・・・初めて経験したことは、自分の人生に決定的に残るそうです。どうしても次に体験することと比較してしまうから、無意識にのめり込んで決して忘れられない」と職場の打ち合わせでミヨンは言います。自ら、ジソクが忘れられられないと言っているのと同じですね。まあ、普通はそこまで深刻にはならず、その人その人で完結して欲しいです。、別の人と比べるのはあんまりです(笑)

優しい夫のテフンがいながらも、ずっと心に抱いていた男が現れると狂おしく求めてしまいそうになる・・・このミヨンの揺れる気持ちは、だんだんと大きくなっていきます。自分が本当に求めているのは、平穏な愛ではなく、タブーであろうと、妻がいようとジソクなんだと認めるのはいつになるでしょうかね。楽しみです。

同じ学校にいれば、会うのは当然でジソクとミヨンはまた出会います。ジソクは再度3ヶ月一緒に暮らしてくれと願います。もちろん再度拒絶するミヨン。心の揺れが大きい分だけきつい言葉がでてきます。「私の頭から、あなたの記憶をすべてえぐり取りたい。自分のしてきたことがわかっているの。もう2度と現れないで!」本人は気づいてないかもしれませんが、ひょっとするとこのきつい言葉は、「あなたを決して忘れられないから苦しんでいる」という反語になっています。完全に忘れてしまえば、まったくの他人として感情をぶつけることなんかしないでしょうね。

そうこうしているうちに、病魔は確実にジソクを蝕んでいきます。妻のジョンランとチャリティー会へ向かう途中に痛みのため気絶します。こうして、彼の病気は妻の知るところとなりました。産婦人科を訪れたミヨンが帰る途中、エレベーターの中で、ジョンランとジソクに出くわします。何も知らないジョンランのアメリカに行ってガンを治そうという言葉を聞いたミヨン・・・心の中にいた人の死がついに実感されます。2人出て行き、閉まろうとするエレベターのドアを止めるミヨン。どうするんだぁで4話終了。

いとこという血縁のタブーに、いわゆるW不倫というタブーを入れちゃいました。障害が大きいほどもりあがるのか?こりゃ、2人とも大変だあ。ちょっとご都合主義が気になりましたが、良しとしましょう。高評価のまま次回へ~。

しかし、エレベーターのドアが開いたら、そこには愛する昔の彼女と現在の妻がいたなんて状況・・・笑えません。逃げ出したい気持ち分かります(笑)。もう、妻のことが目に入らないなら、一直線にミヨンだろうけど、ジソク・・・まだ、最低限の妻への配慮があるみたいです。でもね、3ヶ月一緒に暮らして、その相手が死んだら、残された方は、その後、どうすんだよ。以前の生活に戻れるわけもなく、ジソクの要求は、相当の自己中心主義ですが、それでも良いと2人進んじゃうのが「愛」という恐ろしい言葉です。ミヨン、その提案を受けるのか?死に際は、きっと寝たきり?介護?うわぁ、普通の男性なら、この状況で、そんなこと要求できませんよ。特に愛していたら・・・なおさら・・・。妻に「ありがとう」と言って死んでいってください。ジソク^^。

|

« 韓国ドラマ「90日愛する時間」を見始めました。2話まで | トップページ | 韓国ドラマ「90日、愛する時間」6話まで見ました。 »

コメント

お~!長いですねえ。ぼんやりさんが長いときは相当ハマってる時ですよね。まだ未見なので読んでませんが、楽しみにしておきます。序盤なのにもうストライクって?切なさてんこ盛りってことかしら~?リアル放送のときチラっとみましたが、主役二人が高校生なんですよね~。キツいな~って見てました。

投稿: sayaendo | 2007年11月10日 (土) 07時34分

すみません。文章ちょっと長かったね。
けっこうはまり気味です、このドラマ。今のところ、かなり良いと思っていますが、こんな序盤で良いと、この後、続かないかもしれないと怖くもなっています。
このドラマって見る視点で評価が相当変わると思います。sayaendoさんがどう感じるか、ちょっと楽しみなところですね。
OSTが意外に良いのではないかと思っています。

投稿: ぼんやり | 2007年11月10日 (土) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/17027984

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「90日、愛する時間」4話まで:

« 韓国ドラマ「90日愛する時間」を見始めました。2話まで | トップページ | 韓国ドラマ「90日、愛する時間」6話まで見ました。 »