« 韓国ドラマ「京城スキャンダル」8話まで | トップページ | 今年を振り返って・・マイベスト韓ドラ・KPOP »

2007年12月29日 (土)

M TO M 3集 「The Colorful Voices」聞いてみました。

M TO M 3集 「The Colorful Voices」を聞いてみました。M TO Mは、基本的に私にとって名前だけでCDを購入するグループなのですが、今回は、単なる都合でまだ手元にありません。でも、ネットで全曲聞けましたので、第一印象を書いておきます。

まず、基本知識からいきますと・・・「2004年のデビューアルバム「愛してくれと言ってくれ」、2005年の「三文字」をヒットさせたMtoM。今回のアルバムは、SG Wanna Beの「私の愛」「アリラン」やSeeyaの「狂った愛の歌」、イ・ギチャンの「美人」を作曲したチョ・ヨンス、イ・ヒョリの「Toc Toc Toc」やSG Wanna Beの「罪と罰」、Seeyaの「愛の挨拶」などを作曲したキム・ドフン、Gavy NJの「Happiness」、SG Wanna Beの「Stay」を作曲したミン・ミョンギなどの作曲家陣が参加。2年ぶりにカムバックする彼らに対する期待が・・・。」ってな感じの紹介文書が付いている今回のアルバムです。上の紹介文に出てくる歌はいずれも良い歌ですので、こりゃ間違いなく買いだ~なんて気持ちをあおりますね(笑)。

まず、思ったことは、まず、期待通りの音楽ラインをキープしたなということです。はずれの曲はありませんし、「うん・・M TO Mだね」という感じです(どんな感じよ~^^)ドラマチックなOST集を聞いているような気がしました。SGwannabe、Seeya系を好きなら安心して聞けるアルバムですので、おすすめできます。ただし、15曲もあると、中には、ちょっと、この曲はどっかで聞いた曲と似てない?って感じが、自分の心の中に芽生えたのは否定できません。この感覚が微妙・・・つまり、私はM TO Mが好きなので、期待通りと言いながら、どんどんレベルをあげてしまうのです。SGwannabeにしてもSeeyaにしても、過去に好きな歌があるからこそ、それよりももっと・・・もっとと求めてしまうのです。まあ、そんな期待に応え続けることは、事実上不可能です・・。

でもって、結論からいうと問題ありません・・購入してくださいのCDだと思います^^だって好きなんだもん(おいおい、最後は主観かよ)。

M TO M 3集 「The Colorful Voices」

01真っ黒に YouTubeのMV
02. Everything
03. 恋歌
04. 手と手をつないで
05. 悪い男  YouTubeのMV 
06. 僕の彼女を紹介します
07. 貧しい愛
08. 別れ儀式
09. 恋歌 (Feat.ヨンジ)
10. Return (Feat.ミリョ)
11. 愛.愛.愛
12. 一日だけ
13. 別れそして愛
14. 瞳を閉じると
15. 男だから

おまけで、MtoMの過去MVより

  • 三文字 MV いやあ、いい!ちなみに三文字とは韓国語で「사랑해(愛してる)」 一生かけても君にいえないこの言葉・・・で苦しめられる。
  • 愛しているといってくれ MV 「愛しているといってくれ」のOSTです。
  • Miracle MV 前奏だけでキタッ~って感じ。「君はどこの星からきたの」のOSTです。音楽と共にドラマも大好き! 

 

|

« 韓国ドラマ「京城スキャンダル」8話まで | トップページ | 今年を振り返って・・マイベスト韓ドラ・KPOP »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: M TO M 3集 「The Colorful Voices」聞いてみました。:

« 韓国ドラマ「京城スキャンダル」8話まで | トップページ | 今年を振り返って・・マイベスト韓ドラ・KPOP »