« 韓国ドラマ「宮S」を見はじめました。6話まで | トップページ | 韓国ドラマ「宮S」18話まで見ました。 »

2008年1月20日 (日)

韓国ドラマ「宮S」13話まで見ました。

韓国ドラマ「宮S」13話まで見ました。「宮」と比較するので、苦しいドラマなんですが、私としては、10話あたりから、意外と見ることができます。

ただねぇ^^宮廷では、時間がゆっくり流れているそうで、それに応じて、このドラマって、ちょっとペースがのんびりしているんですよ。音楽なく台詞無しって、シーンがけっこうあって、その瞬間で、私・・・寝た・・・。宮廷言葉なんで、上品にゆっくりしゃべりますので、もともと、寝そうな素因はありますけどね。どういうストーリーにするのかと思っていましたら、皇太子決定対決ですか?なるほど、ひとつひとつ対決していけば、ドラマ的には相当時間を取りそうです。

まあ、どうもドキドキ感が不足してます。私が今のところ、主人公に魅力を感じていないためなのでしょう。どうしてもイ・フ(SE7EN)の声が苦手~ごめん。どうも響かなくて抜けて聞こえるんですよね。でもって、ヤンスニ(ホ・イジェさん)もいまいち、はまれない。するとかなりつらいドラマになってきます。おまけに皇帝役のミュン・セビンさんは、ちょっとこの役は難しいかと・・・彼女は耐えたり、おとなしい役はいけますが、皇帝として威厳をもって声を荒げるには不向きかと思います。なら、何を見てるのと聞かれますと、シン・セリョン(パク・シネさん)と侍従官のチョン・スヨンさんってところでしょうか。もちろん、セリョンが本当の愛を知るのが見たいし、チョン・スヨンさんは、相変わらず丁寧な言葉が期待通りの侍従官役ですが、まぶたの裏には「宮」でのコギャル姿が浮かんできて楽しんでます。

結局のところ、女官ヤンスニと2人の王子との間には、身分の差という大きな障害があるわけで、これをどうさばくのでしょうか。フが、皇太子の身分を捨てて、生きていくという道を選べば、結ばれるのでしょうが、結婚となると難しいですよね。ヤンスニの隠された出生の秘密で実は姫だったというのはなさそうだし・・・お~そうだ。できちゃったよ~で王子を産むというのも、良い作戦だぁ。ちょっと不純ですが・・・。まあ、現実に王子とはいえ、若い男性の世話を、何人もの年頃の美人の女官が行うとなれば、つい・・・というようなことが起こって、あぶないよなぁと思うのは、私だけでしょうか(笑)。今のところ、ひどいとは思いませんので、楽しく気軽に見ています。

ホントに瞬間チラ見だったけど、フの母親って、「火の鳥」「弁護士」のチョン・ヘヨンさんかな。

|

« 韓国ドラマ「宮S」を見はじめました。6話まで | トップページ | 韓国ドラマ「宮S」18話まで見ました。 »

コメント

そうですよ。フ母はチョン・ヘヨンさんです。コレだけの出演だったと思います。産休にはいってたころかしら?回想シーンも無かったと思うけど。コレは辛かったです。私も。まあ、後半のラブシーンは上手っていう声もありましたけどねえ。なんせ、セブン氏の演技が台本どおりって感じです。そんなに下手でもないんだけど、うまくもなく、準備不足のわりにはいいんじゃない?って感じです。リアル放送を見て十分理解したわけでは無かったですけど字幕版がみてもとても見る気になれなかったです。これはセブン氏の長~~いPVですから。

投稿: sayaendo | 2008年1月23日 (水) 08時16分

こんにちは。うん。ちょっと苦しいドラマです。私にとって、主役2人にはまれない・・・すると、何か盛り上がるものが出てこない感じです。そうか、PVだったのかぁ^^(笑)でも、らくちんに見られます・・・。

投稿: ぼんやり | 2008年1月24日 (木) 05時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/17769394

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「宮S」13話まで見ました。:

« 韓国ドラマ「宮S」を見はじめました。6話まで | トップページ | 韓国ドラマ「宮S」18話まで見ました。 »