« 韓国ドラマ「犬とオオカミの時間」見終わりました。 | トップページ | 篠原美也子「SPIRAL」再販! »

2008年2月21日 (木)

韓国ドラマ「アイ・アム・セム」5話まで見ました

さて、なにげにレコーダーの番組整理を行っていたら、韓国ドラマ「アイ・アム・セム」を見てしまいました。ということで、5話までの感想です。

このドラマは岡田和人のラブコメ漫画「教科書にないッ!」らしいですけど、知らないので関係ありません。設定は、問題児を抱える学校の高校教師チャン・イサン(ヤン・ドングンさん)は、家出したヤクザの娘ユ・ウンビョル(パク・ミニョンさん)と出会い、その結果ウンビョルはイサンの家に泊めてもらうことになります。もちろん、若い女性を泊めるということで、イサンは別の所で夜を明かします。ウンビョルは、わがまま気ままなお嬢様ですので、イサンを振り回すことになりますが、「悪い子なんだ」とイサンに軽く顔を殴られて・・・目がハートマークになったみたいです。ウンビョルは愛に飢えていたのですね。父は娘バカですし、他の人はヤクザの娘ということで、自分を叱ってくれるような人はいなかったのです。みんなが自分の機嫌をとってくれて、言うとおりになるという怖さです。人は、すべてが自分の思い通りになってしまうと、方向性を考えたり、他と比較したりすることをしなくなります。それは、非常に不幸なことで、自分の進んでいる道が正しいのかどうか不安になるのです。そこに現れた自分に意見してくれる人。それは、本当に新鮮な出会いに感じたはずです。

こうして、ウンビョルは、イサンの学校に転入します。このままだとたいしたことはないのですが、ドラマですので、韓国ドラマお得意の契約同居という設定がきます。ウンビョルの父は、勉強嫌いのウンビョルを何とか高校卒業させるため、個人教師として勉強を教えるようにと、イサンを強引にウンビョルと同居させるのです。おいおい、独身の若い男性と女子高校生を同居させちゃあ・・・・何かおこるでしょうが(笑)しかし、部屋にはしっかり監視カメラがついていて、ヤクザの父が溺愛している娘に手をだすということは、命をかけるということと同義であるわけです。

もちろん、イサンには好きな人がいて、その人は、高校の同僚先生であるシン・ソイ(ソン・テヨンさん)です。しかし、イサンはとっても不器用ですので、ソイにうまく想いを伝えることができません。ソイ自身も、何かほっとけない気がしてイサンが好きですので、両想いということが視聴者にはわかっているのですが、2人の関係はなかなか進展しません。さあ、ウンビョルの気持ちはどうなんでしょう。まだ、イサンが好きというような自覚はありませんが、イサンとソイが仲良くしていると気分悪いという状態になっています。イサンにとっても、女性と同居しているという事実はソイには知られたくないわけです。このあたりの関係でおもしろおかしくコメディを構成しています。

イサンを演じるヤン・ドングンさんは、怖い顔ですので、ヤクザだけどあったかいという感じの役をやらせたらはまるのですが、今回は、軟弱だけどあったかいという役をやるみたいです。もう、しゃべり方が独特でして、ボソボソしゃべりますので、何言ってるのかよくわかりませんよね(いや・・ちゃんとしゃべっても、私は韓国語はわからない^^)コソコソっと、おかしい表情や動作をいれてますので、よ~く見ているとけっこう楽しめます。まあ、ヤン・ドングンの世界をつくってドラマを進めてるということです。

一方のウンビョルを演じるパク・ミニョンさんは、「思いっきりハイキック」で人気沸騰したそうですが、このドラマにキャストされて忙しくなり、ハイキックの方を降板したそうです。CFの依頼も多くなり、けっこう人気があるようです。ここでも可愛いと思いますが・・・女子高校生は、ないでしょう~ハイヒールはいて学校にいくか~化粧もしてるし~それより、その学校の女子の制服のミニスカートは何だ~胸のリボンは、でかすぎないかぁ~と、私にもいろいろ思うところはあります。しかし、奔放お嬢様役をがんばって演じてますので、許します。もちろん、期待しているのは、ウンビョルが、これからイサンへの恋におちていくことです。現実でも、高校の教師が、教え子の卒業を待って、結婚するなんてケースが多いなんて噂を聞いたことがあります。(大穴でウンビョルが、高校の同級生と恋愛関係になるというのは無いよねぇ。きっと^^)5話まで見ましたが、上記に述べたドラマの設定以外に記憶に残っているものはありません。ヤン・ドングンさんが駄目な人だったら、全然見られないドラマでしょうね。

|

« 韓国ドラマ「犬とオオカミの時間」見終わりました。 | トップページ | 篠原美也子「SPIRAL」再販! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/40201257

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「アイ・アム・セム」5話まで見ました:

« 韓国ドラマ「犬とオオカミの時間」見終わりました。 | トップページ | 篠原美也子「SPIRAL」再販! »