« 韓国ドラマ「ソウルメイト」6話(エピソード10)まで | トップページ | 韓国ドラマ「ソウルメイト」見終わりました。 »

2008年2月 3日 (日)

韓国ドラマ「ソウルメイト」11話(エピソード20)まで

韓国ドラマ「ソウルメイト」11話(エピソード20)まで見ました。これ、放置してたけど、とってもおもしろいじゃん。これをここまで見ずにおいていた自分が悔しいです^^。大人のためのシットコムドラマということなので、いつも見ているドラマとは作りが違います。ちょっと新鮮な展開~。以下ねたばれあり。

ついに、スギョンとドンウクは出会ってしまいました。この2人・・・ソウルメイト、運命の人どおしなんですけど、本当に長い間、出会えませんでした。シーン、シーンでは、出会っているのですが、いずれも背景の一部となっており、当人どおしは面識がありませんでした。全12話なのに、いつ出会うんじゃ~!このままユジンとドンウクでまとめるのかぁ~とジリジリしていましたが、ついに・・ついに・・・出会ったのです。ここからの展開は、早いですし胸ドキドキシーンが満載ですよ。

だいたい、失恋した女性(スギョン)が泣きながら、公衆電話の番号をめちゃくちゃに押してつながるところが、ドンウクのところで、ドンウクが心の中で「大丈夫だよ」と言いながら、電話で音楽を聴かせるなんてエピソードよく考えたもんです。泣いているスギョンに響く大丈夫だよという心の声・・・うまい~。そして、次は、別れたフィリップに部屋の鍵を返して笑顔で別れたスギョンが、通りのベンチに腰掛けて我慢できずに泣いていると、なんと偶然ドンウクが通りかかり、その聞いていた音楽の鳴るイヤホンをスギョンの耳へ・・・なんてできすぎ~ですが、いい~(叫び)。そして、ドンウクはスギョンの心の声が聞こえることに気がつきます。スギョンがどんなに笑顔で振る舞っていても、その奥に別れたフィリップへの悲しみを持っていることに気づくドンウク。出会ってしまった魂の半分といえるソウルメイト・・・もはや、惹かれるのを抑えることはできません。2人にとって、もはや、言葉はいらないのです。並んで座っているだけで、安息の時間が訪れる。空気のような存在。これはすごいことですよ。

しかし、ドンウクにはユジンがそばにいるんですよね。10話最終に衝撃の展開が訪れます。ユジンの誕生パーティで、遅れてきたドンウクに向かって、ユジンの「婚約しましょう」の言葉が発せられます。ここで、ドンウクの言葉は、「とっても・・・ごめん」うわぁ~この後って書けません。ドラマの山のもってきかたがうまい~。私、スギョンを応援してるんですけど、ここはユジンで泣きましたよ~。その時間のタメはなんだぁ。きつすぎる。このあとのドンウクとスギョンの視線のからみ・・・こりゃどうなるんでしょう。描くには残った話数が短すぎるぞ。もったいないよぉ。

基本的にドンウクは優しいのです。すべての女性に優しいからプレイボーイのように見えますが、本質は人を傷つけるのが嫌なんですよね。ですから、ユジンには、本当の愛とか運命を感じなくても、優しさから愛を生じさせているのです。そこには、ほんとにこれでいいのかという疑問は生じても、相手の女性がとっても喜ぶことに満足を感じてしまうのです。私は、これもひとつの愛の形だと思うのです。自分の存在自体が相手にとっての喜びであり、それを見ることができる喜び・・。ただ、この愛の形は本当は、一方に不安を与えるはずなんです。それは、この人は私でなくても良いんじゃないのという疑問・・・。だれとでも合わせられるはずという怖さ・・・。すると、常に、「何考えてるの?私のこと好き?」と愛を確認したくなるんですよね。そんな確認をしなくても、片方は笑顔をみてれば満足できるのですが、愛の形があまりに違うので、理解できないのかもしれません。

しかし、ここに、運命ともいえる愛が訪れるとしたら、どうなるのでしょう。これまで、築いてきた愛とはまったく別のカテゴリーともいえる自分の感情。抑えようとしても無理。自分の意志は・・・どこ?本当の愛はどこ?これがここからの問題となってきます。残すは12話のみ、短すぎる・・・・このやろう!なんでもっと長くないんだ。

|

« 韓国ドラマ「ソウルメイト」6話(エピソード10)まで | トップページ | 韓国ドラマ「ソウルメイト」見終わりました。 »

コメント

途中までは軽くみていたのですが、ドンウクくんの「気づかないのかお前がオレのソウルメイトだ」の叫びとキスで、私も私の友人もしばらくドンウクくんに落ちてました。

 ユジンちゃんはかわいそうだけど、ドンウクくんとスギョンちゃんお似合いです。ドンウクくんとにかく足が長い。こうなるとスギョンちゃんもフィリップにふられてかえってよかったみたい。

投稿: kaho | 2008年2月 5日 (火) 06時59分

出演者の誰かがお気に入りになっちゃうと、そのドラマはすごく楽しくなりますよね。私はスギョンがおきにいりですので、最後の方は、やっときたか、と思ったしだいです。もっと、見たいというか、もう4時間分くらい、エピソードを積み上げてくれても、十分見たと思う良いドラマでした^^。

投稿: ぼんやり | 2008年2月 6日 (水) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/17945921

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「ソウルメイト」11話(エピソード20)まで:

« 韓国ドラマ「ソウルメイト」6話(エピソード10)まで | トップページ | 韓国ドラマ「ソウルメイト」見終わりました。 »