« 韓国ドラマ「太王四神記」見終わりました。 | トップページ | 韓国ドラマ「犬とオオカミの時間」8話まで見ました。 »

2008年2月14日 (木)

韓国ドラマ「犬とオオカミの時間」見始めました。4話まで

韓国ドラマ「犬とオオカミの時間」を見始めました。4話まで見ました。これは、「マイガール」のイ・ジュンギさん、「不良家族」「恋するスパイ」のナム・サンミさん、「ごめん愛してる」のチョン・ギョンホさんのドラマです。あれ、いつも韓国ドラマって、4人で構成しているけど、女性が1名足りないぞと思ったのは私だけでしょうか?ということは、いつものパターンではなく、3人の恋愛関係というより、ストーリーを見て下さいということなんでしょうね。第一印象はというと、他のサイトの評判は知りませんが、いまいちひかれな~い(ごめん)。

イ・ジュンギさん扮するスヒョンは、母をタイの犯罪組織に殺されて、NIS(国家情報院)要員ジョンホの養子となり、成長してジョンホの実子のミンギ(チョン・ギョンホさん)とともにNIS要員となります。そして、スヒョンは幼い頃タイで別れた幼なじみのジウ(ナム・サンミさん)と再会します。なんとなく2人、恋心を抱いた感じ・・・というかジウはすっかり恋してるのですが、ある作戦で、自分の母を殺した犯人を確信したスヒョンは、その復讐への道を踏み出すことになります。スヒョンの追う犯人は、ジウの実の父という問題が隠されています。

さて、私にとって、どうおもしろくないのかというと・・・ジウのスヒョンに対する恋心は、もっとタメを作って欲しい。なんか、パッと再会して、即大好きって感じで、趣がありません。(無茶な要求してるわ~^^)ミンギは、ごめ愛のイメージをひきずっていて、軟弱さが感じられます。もっと男らしい感じの人を配して欲しかった。イ・ジュンギさんは、ちょっと顔に特徴がありすぎて、いまいちはまれない。あら、全部自分の個人的な好みでしたぁ~(笑)。

ちょっと、案内サイトを見たら、まだ、まったくの序盤みたいで、これから、スヒョンが潜入捜査から、大変なことになるみたいです。どうやら、「グリーンローズ」のパターンのように、死んだと思った好きな男が再度現れるということになるのでしょうか。そこで、ジウの想いを含めて、切ない感じになってくれば、評価はまったく変わると思います。

夕暮れ… すべてが赤く染まり、丘の向こうに近づくシルエットが、果たして私を守る犬なのか、牙をむく狼なのか、見分けのつかない時間。このドラマは略して「ケヌクシ」と呼ばれるそうです。略されるのは、注目されてると考えていいのでしょうか^^だいたい、ごめ愛とか君☆とかクサシとか、題名長くて注目のドラマは略名があります。

PS:そうそう、ジウの子供の時を、チョン・ミナさんが演じています。ファッション70Sの子役以来・・私は、この子のファンです(笑) このドラマには関係ありませんが、ついでに・・・、子役でもうひとり好きなのはシム・ウンギョンちゃん・・あんぱんの子役以来、いろんなところで見てます。最近では、太王四神記のスジニの幼少時代を演じてました。まだ、未見ですがファン・ジニでも有名な子役さんです。

|

« 韓国ドラマ「太王四神記」見終わりました。 | トップページ | 韓国ドラマ「犬とオオカミの時間」8話まで見ました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/40118073

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「犬とオオカミの時間」見始めました。4話まで:

« 韓国ドラマ「太王四神記」見終わりました。 | トップページ | 韓国ドラマ「犬とオオカミの時間」8話まで見ました。 »