« 篠原美也子「SPIRAL」再販! | トップページ | LOVEHOLICのOSTベストCD発売だって^^ »

2008年2月27日 (水)

韓国ドラマ「アイ・アム・セム」7話まで

韓国ドラマ「アイ・アム・セム」7話まで見ました。期待せずに見ているのが良いのか、けっこうおもしろく見ています。まあ、韓国ドラマ屈指のイケメンでない男優ヤン・ドングンさんですので、ここを克服しておかないとどうしようもありません。以下ねたばれ。

この2話での問題は、ウンビョルの父は、娘の安全のために留学を考え、かねてからの計画から、娘をキム室長(この人かっこいいかも)と結婚させようとするわけです。一方のイサンは、シン先生の父に会い結婚話を進めることになります。さあ、大変ですよ。心の底では気になってしかたがないウンビョルとイサン・・・この両者に別の人との結婚話というわけです。どちらも完全には恋と意識しているわけではありませんから、何か気分悪い、おかしいといった気持ちになっています。このあたりの展開が私のツボに入ってきていますので、けっこうおきにいりとなりました。まあ、イサンとウンビョルは先生と生徒という関係ですが、同居しており、とっても仲がよいのです。こりゃ、同棲ともいう(笑)。イサンへ甘えるウンビョルとウンビョルの無理を聞いてやるイサンというパターンで何度笑ったことでしょう。奔放お嬢様のウンビョル役がパク・ミニョンさんにはまっています・・・というか、この役はそんなに難しくないように思えます。

イサンがウンビョルの誕生日にペンダントをプレゼントしたことで、シン先生の心の中にも漠然とした疑惑が生じたみたいです。愛は一旦疑いだすと止まらない。決定的な事実を突きつけられるまでは、バカになって信じ続けることが重要だそうです。これは、難しいことですよね。人の心がどこに向いているなんてことは、わからないのです。本音として、好きな人は決して他の人に笑顔さえ向けてほしくないのです。それなのに、プレゼントを贈ったり、一緒に帰ってるなんてことを知ったら、その人の心を疑うしかありません。ということで、これから悲しいことになるであろうシン先生でした。

一方のウンビョルはというと、イサンは先生ですし、シン先生とイサンが交際しているということも知ってますから、自分の気持ちを認めるわけにはいかないのです。でも、ウンビョルは、イサンといると楽しいのです。この楽しさは、このドラマの画面いっぱいに感じられます。楽しいという気持ちは、一緒にいたいという気持ちにつながっていきますよね。この一緒にいたいという感情そのものが恋なのですが、彼女はまだ若く、それをイサンへ伝えることはできません。イサンとウンビョルの関係の楽しさがこのドラマの原動力となっています。すると、後半は悲しみをもってくるはずです。ウンビョルがイサンとの別れを決意するという展開をもってくると予想しますが、そんなシーンはパク・ミニョンさんには、ちょっと似合いません(ごめん)。もし、上手に演じたらおすすめドラマにしましょうね^^。このまま、楽しく終わるというのもあるし、前にも言ったように、ウンビョルが同級生とくっつくというまさかの展開はないよねぇ^^きっと。

|

« 篠原美也子「SPIRAL」再販! | トップページ | LOVEHOLICのOSTベストCD発売だって^^ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/40284549

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「アイ・アム・セム」7話まで:

« 篠原美也子「SPIRAL」再販! | トップページ | LOVEHOLICのOSTベストCD発売だって^^ »