« 韓国ドラマ「太王四神記」19話まで見ました | トップページ | 韓国ドラマ「犬とオオカミの時間」見始めました。4話まで »

2008年2月12日 (火)

韓国ドラマ「太王四神記」見終わりました。

韓国ドラマ「太王四神記」全24話見終わりました。おしい!20話からちょっと失速しました。以下ねたばれ多し。注意!

 ・・・

失速の原因は、話が大きくなりすぎたことでしょうか?初めは、高句麗内の政治的な背景を追っていればよかったのですが、タムドクが王として認められるにつれて、周辺諸国との関係が描かれていくことになります。これが、ちょっと難しい上に、話が浅いため、上っ面を眺めているような気がしました。おまけに、スジニが去ってしまいましたので、楽しさ半減というわけです。時々、遠くからスジニはタムドクを見つめることはあるのですが、常に逃げていますので、2人のからみはありません。おまけに、高句麗政権を操っていたヨン・ガリョが去ってからは、高句麗内のお話は終わり・・・となってしまった気がしました。あとは、ホゲとキハと火天会のさばきだけとなるわけです。ホゲは、4万人という兵を率いて、北へ出征し、殺戮による領地切り取りと白虎の神物を探しています。一応、一時は王になる資質を持った人物として描かれていましたが、いったいどうしちゃたんでしょうね。あまりの変わりようにちょいと目がテン。父と母を死に追いやったタムドクへの憎しみに囚われてしまっています。よ~く考えると、タムドクの父を殺そうとしたのは、ホゲの母で、その責任から自殺したわけで、そんなに憎むべき筋合いではありません。おまけに、タムドクの父を死に追いやったのは、ホゲの父と自分というわけですから、自分だけが被害者という感じでもないです。その点で、ホゲのタムドクへの恨みはちょっと一方的ですよね。まあ、この恨みには、自分の好きな女が憎い相手を愛してるというのも入ってますから、しかたないのかもしれません。

殺戮で領土を拡げると、その恨みは残り、その子孫がまた仕返しで殺戮を行うという負の連鎖が指摘されていました。確かにもっともな話で、全員皆殺しにして、新しい人が住みつくのでは無いなら、復讐が起こる可能性は非常に高いです。本当は、智力による統合という方法が良いのでしょうね。ただ、この方法は、それぞれのトップが同等の見識を持っている時に成り立ちます。片方が馬鹿だとどうしようもないです・・・(笑)。国民は、自分のレベルに応じた為政者しか持てないといいます。日本の政治がうんぬん・・という前に、自分の無関心さや無力さを見直してみる必要性があるのかもしれませんね。

タムドクが「毎日王として決断していることがどれほど大変か・・」みたいなことを言っていました。方向性を決定することの怖さです。自分一人の決定が、国民全てに影響していくという怖さはすごいことです。これを防ぐためには、合議制ということが導入されることが多いのですが、この参加者のレベルが低いと、またもや、「決定すれども責任無し。みんなで決めたから、わしゃ知らん」みたいなことが起こります。指示には責任が付いているということを知れば、安易に出世なんかしたくないですわ・・・あはは^^。

さて、脱線を戻して、4つの神物と王の血を祭壇に捧げると天の力が手に入るということから、火天会は、神物と王を探していたのです。天の力って何なんでしょう。ちょっと抽象的でわかりませんが、きっとすごいものということで、ごまかされておきましょう。でもって、祭壇に捧げられたのは4つの神物とタムドクの息子というわけで、火天会の長老は、タムドクの息子を殺そうとします。自分の息子が殺されそうになったキハはどうする?。キハがタムドクの子を宿した時点でなんとなく、こりゃキハが黒朱雀になるなと予感してました。何故って?だって、キハのほうが女・母としての情念がすごいですから。後半のキハの変わりようは、ちょっと理解を超えてましたわ。ドラマとはいえ、前半から考えるとそこまで変われるの?って感じです。過去に、セオが黒朱雀となったのは、母としての想いがきっかけですから、キハが黒朱雀となり、光りの矢で討たれると予想はしてました。ところが・・・・・というラストへ向かいます。

韓国の倫理観から考えて、キハに子供ができたときに、実の妹のスジニとタムドクは結ばれないと思いました。姉と子供をもうけて、妹と愛し合うってのは・・ちょいと難しいかな^^。そういやスジニとのキスシーンも無かったけ;; 実際に、高句麗好太王(公開土王)は、○○と結婚したという歴史的な記載がないそうです^^。(誰が后になったのか興味しんしんで調べました^^)最後、結局どうなったんだ~という欲求不満は残ります。天の力をあてにせず、自らの力で生きていくことを知ったタムドクが、名王となったのはわかりましたが、あの四神の主人はどうなった?消えちゃったの?わかりません。そして、スジニはどうなった~。別に結婚しなくていいから、朱雀から解放されて、タムドクのそばで相変わらず明るく騒いでるなんて映像が欲しかった。歴史ものならかまいませんが、これはファンタジー時代劇・・・最後に力を失ったけど、それぞれは、自らの人生を歩んだという感じが欲しかったですね。ということで、最後がちょっとえ?って感じで切れちゃったのが、残念です。テーマは充分伝わりましたよ。人がバッタバッタと切られるので、命が軽いという気もしましたが、おすすめできるドラマでしょう。何度も言うけどラストがねぇ;;。

スジニを演じたイ・ジアさんは、一躍スターの仲間入りだそうです。終盤、髪を伸ばして女性のかっこをしたら、相当美しかったです。ひろいものの画像を張っておきましょう。Jiah

|

« 韓国ドラマ「太王四神記」19話まで見ました | トップページ | 韓国ドラマ「犬とオオカミの時間」見始めました。4話まで »

コメント

はじめまして♪
ドラマレビューいつもふむふむ、そうそうと思いながら読ませてもらってます。
<太王四神記>のラストは私も、ちょっと…でした。それにしても、高句麗好太王(公開土王)の歴史まで調べるとは…さすがです。

投稿: ひろこ | 2008年2月12日 (火) 22時50分

いらっしゃいませ。ひろこさん^^
最初は濃密だったドラマでしたが、後半は話がバーッと広がって、散漫な感じがしたのが残念でした。でも、娯楽性は十分あっておもしろかったと思います。
私は、マスコットのようなスジニにおちてましたので、最後に彼女がどう生きたかに興味があったのです。そのため、好太王が実際に誰を后にしたのかは、すごく知りたかったんですよ。・・・というか、好太王の物語とは知らなかったというのが本当(笑)。ジュシン王って言ってたから、これは完全に架空なんだと勘違いしてました^^。そういや、遙か昔に歴史で「高句麗好太王の碑」なんてのを習った気がします。チュモンを見た後でしたので、地理的な背景は頭にちょっとありましたが、もう少し、歴史的な背景を頭に入れて見た方がよかったなぁと今は思っています。

投稿: ぼんやり | 2008年2月13日 (水) 07時02分

こんにちわ。やっと視聴完了しました。最期ねえ、どうなんでしょ。あ、、そうなんだ。キハが黒朱雀になったってことだったんですね。ただ前は子供を失った怒りでセオが黒朱雀になったけど、キハは何でかしら?天弓を使うと神物もその主人も王も死ぬとあの巻物に書いてあったから死んだ?ってことだと私は思ったんですけどねえ。確かに、スジニに変わりようはびっくりでしたね。す~~かり女らしくなって登場でしたね。でもさすが大作楽しめました。一気に見たほうがよかったです。

投稿: sayaendo | 2008年5月13日 (火) 11時06分

おつかれさまでしたぁ~。ヨン様ドラマということで、ちょっとどうなのかなと思いながら、私も見ていましたが、さすがに、駄作は作れないということで、けっこうおもしろいと思いました。
ただねぇ・・・やっぱり、ラブラブシーンが少なすぎるっ!健全すぎて・・・もうちょっと、そっち方面で感情を動かしてほしかったですね。最後は、もう話を忘れていて、どういう顛末だったか記憶にありません。みんないなくなっちゃたのかぁ?
他サイト全然見てませんが、天の力に頼らず、間違いを起こしながらも生きていく人間としての道を選択したという感じが残っています^^。だから、私は四神の主人はどうなった?と思ったのでしょう。う~ん、最後が難解だぁ^^。

投稿: ぼんやり | 2008年5月13日 (火) 19時15分

またまた失礼します。
太王四神記は役者が凄いので、面白いドラマになるのは当然ですね。スジニVSキハは子役対決ではドローで成人役対決ではムン・ソリとイ・ジアでは年が違いすぎて気の毒ですね。(あくまでも私の主感です)ドラマを見ている方はスジニとタムドクの恋愛を期待してしまいますが、勝負はキハの勝ち?前世で結ばれなかったのに今世ではしっかり子供まで作っているし・・・父を殺した誤解も解けて・・・。それでもドラマ的にはこちらもドローですかね。

投稿: クルーゾー警部 | 2008年12月24日 (水) 05時00分

こんにちは、クルーゾー警部さん

ムン・ソリさんとイ・ジアさんでは、貫禄が違いますよね。キハの存在感はすごいですし、演技もすばらしいと思います。

スジニの喜ぶ顔が見たいので、タムドクとの恋がうまくいって欲しいと思うのです。しかし、愛というものの情念が描かれていたのはキハの方ですから、勝負と言われるとキハの勝ちなのでしょう。

投稿: ぼんやり | 2008年12月24日 (水) 06時29分

ぼんやりさんどうもこんにちは。

太王四神記の役者さん達は本当に個性の強い方が多いですよね。一度見たら忘れられない’顔’の方も多いですし。メイクや髭も無くてもたぶん個性的な方々のように思われますが・・・。

ムン・ソリさん、個人的にもペ・ヨンジュンさんとも親しいようですね。映画「女教授」ではまた違った面が見られて・・・やっぱり凄い役者さんですね。
イ・ジアさんもお酒をくすねて飲むシーンとかも本当に可愛いですよね。天真爛漫で子供っぽく見せる演技もなかなかです。実は神話の時代のジアさんも好きでしたね。大人の女性としての演技も「ベートーベン・ウイルス」で評価されていると思います。

投稿: クルーゾー警部 | 2008年12月25日 (木) 03時37分

そうそう、ベートベンウィルスが始まりました。私は、再放送枠の方で録画しているので、視聴が遅れますが、毎週見ようと思っています。このOSTのファニの曲に、はまっていますので、楽しみにしています。音楽が良くても・・・なんてドラマもあるけどね。クルーゾー警部さんは、映画を良く見られているのですね。私も、レンタルできるものは、借りてきてDVDにこっそり落としてはいるのですが、なかなか見ることができません。
長編のドラマばかり見ていると、「あれ?もう恋しちゃったの?」なんて思っちゃう悪い癖がついてしまいました(笑)映画には映画の良さがあるはずですよねぇ。

投稿: ぼんやり | 2008年12月25日 (木) 07時12分

たびたび失礼します。
ぼんやりさん、他の読者の皆さんご存じでしたか!?
私はたまたまパソン役のキム・ミギョンさんを調べていたら・・・怪しげな画像が目に入ってきてビックリ!!宝塚歌劇団花組の公演で太王四神記を演じるとは!!
韓国ドラマがタカラズカになるなんて予想もしていなかったのですが・・・・言われてみればなるほどタカラズカっぽい題材かも。。日本では初めから見ていないと分かりずらい内容でいまひとつ盛り上がらなかったドラマでしたが。2~3時間のミュージカルにしてしまったら3回位の幕の間に時代が一気に進むのでしょうね。短くなる分だけ分かりやすくなるでしょうね!それにしてもタムドク、キハ、ホゲの3人が主役で後は脇役になるようですね。1月1日から宝塚大劇場で公演始まるんですね~。いや~本当に知らなかった。地上波放送全く見ていないし・・・BS、WOWOW、CS(E2&スカパー)で目一杯なので日本の事が分からなくなってきているかも・・・。

投稿: クルーゾー警部 | 2008年12月26日 (金) 03時39分

へ~宝塚で、このドラマですか。まあ、確かに、ヨン様出演ということですから、ドラマとしての話題が高いので、それを舞台化したというと、宣伝効果が高いですね。どんな風に演じるのかと興味を持つ人も多いでしょう^^

私も、日本の番組を見ることが、すごく少なくなってきていて、CMとか売れてる俳優さんやヒットしている音楽の話に、ついていけなくなっています。ドラマをいろいろ見ていると、全然時間が不足します。
本を読むのも好きなのですが、最近読まなくなったなぁと思いますね。本は頭の中で、ストーリーの映像を作りますので、それなりにおもしろいのです。本からドラマ化されたりすると、自分の想像とは違う映像に驚きますね。

投稿: ぼんやり | 2008年12月26日 (金) 07時07分

   昨日から見てます。

 難しいですが、内容に「メリハリ」がなく・・・淡々と進んでる・・・何でしょうか? 
  う~ん
   苦手かな・・・・(ノ_≦。)
 因果は巡る・・・って事何でしょうか?

投稿: おじょ | 2009年1月12日 (月) 17時42分

おじょさん、このドラマに手をだしましたか?まあ、ムン・ソリさんを見るドラマだと思っています。イ・ジアさんは可愛いのでおまけ・・・です。政争が多いので、苦手ならしんどいかもしれませんね。

投稿: ぼんやり | 2009年1月12日 (月) 21時15分

10話にかかって。。。

 かなり。。。面白くなってきたけど
  ヨン様・・・のお顔・・・好きになれない。
  ボケのの方が好きだわぁ~
   
  女優の二人。。。は対照的で、いいかな
 。。。お酒・・・飲んだくれの
    シーンは可愛いですね
 しかし・・・
     24話・・・ 長いな

投稿: おじょ | 2009年1月14日 (水) 20時55分

おじょさん、こんにちは。

24話って長いですよね。日本のドラマの倍ですもの。だいたい、間延びする傾向があります。
恋愛ものとかホームドラマだったら、私は、長いのが苦手なんですが、史劇だと長くてもなんとかなります。何故なんでしょうね^^。史劇となると、小さい時から、成功するまでの生き方を描くことが多いので、なんとなく飽きずに見られるのかな。

投稿: ぼんやり | 2009年1月15日 (木) 06時35分

(*≧m≦*)まだ、眠い朝ですよ。

  『恋愛ものとかホームドラマだったら、私は、長いのが苦手なんです』
 確かにそうかも・・・ですね~
  恋愛もので、二人だけの世界が強いものは・・・・嫌気がさしますね。
  以前。。「オンリーユー」だったかな
   これは、苦手だったな。
 あまり・・・変化がなく、二人だけの「世界」が強すぎる・・って思いつつ観てしたが、その点で言えば。。。ぼんやりさんの言うのは当たってるかもね。
  さて。。。
 太陽・・・
  ボケが、王の使者を殺すのですよ「ヨン様が最初の戦争の時、ボケに使者を送る」
 これは、歴史上から見れは「反逆罪」になるのでは。
  キハの心のうつりかわり・・・
 王の心は離れている・・・と感じた時、わが子を次の王に。。にって、持っていく「心の中」が、可哀想でした。
  父を殺した・・・と汚名の弁明もされない・・って、辛いし~そこで「愛」が切れたと自覚したんでしょうね。
 

投稿: おじょ | 2009年1月17日 (土) 09時14分

おじょさん。こんにちは

寒いなぁ。コタツに入っていると寝る・・・。こういう時は、はっきりとしたメリハリのあるドラマじゃないと駄目だなぁ^^。ボソボソしゃべられると、即・・・ぐぅ・・・・となりますだ。ということで、ただいま、「イ・サン」が睡眠薬となっております。

「大王四神記」って、金かかってる感じがしますが、最後の方があっさりで良いというか、とりとめないというか、そのあたりが問題ですな。

投稿: ぼんやり | 2009年1月17日 (土) 23時03分

今晩は

  後。。。4話で終わりです

 ドラマとして、馬の役割りもいいですね
 とても迫力があります

 ボケ・・・の変わり様は「キハ」に呪いをかけられているのか、嫉妬か、キハが振り向かない悔しさ・・・どれなんだろう?で分かりにくいかな。
  20話から。。。失速するとか
 そう。。。話が大きくなって、どうまとめるのかな 

投稿: おじょ | 2009年1月18日 (日) 21時27分

そうそう、ホゲの変わりようもすごかったですね。人って、関係がこじれると、本当に難しくなります。自分の心の持ち方しだいで、人間関係って変わるんですが・・・それでも、好き嫌いってのがあって、これは、自分の感情に直結してますから、理性でも、なかなか克服できません。

あと、少しですね。楽しんでください。

投稿: ぼんやり | 2009年1月19日 (月) 20時48分

今晩は。。。
  最後。。。「タムドク」は生まれ変わり、神ではなくなったのかな?
 そう思うのは、一番信頼していた「コ将軍」が亡くなった時の悲しみは「とても深かった」のでは・・・
 他の守り神は、どんなに怪我しても「復活」・・・神がかり的でしたよね~
 彼が死ぬ事により、本当の「死」を感じたのかな?

  最後は。。。「哲学」?
 ぼんやりさんが言うようになると、
  「天の力をあてにせず、自らの力で生きていくことを知った」
  だから。。。普通の人間になり、「名王」になった???

  スジニさんは綺麗になりましたね。
 こんなに変わるのだ・・
  逆に「キハ」・・・・
  とり殺され・・・そうで・・・
   彼女の気持ちが??????でした。
   

投稿: おじょ | 2009年1月24日 (土) 20時21分

こんにちは、おじょさん^^

最後が、あっさりしていて、ちょっとわかりにくい感じなんですよね。どうしてもハッピーエンドを期待してしまいますから、もっと明快な感じのほうが好みです。やはり、人間として生きていくという結論なんでしょうね。

イ・ジアさんは、きれいに変わるでしょう?今見ている「ベートベンウィルス」でもきれいですが、ちょっとぽっちゃりしたのかな?ベートーベン・・では周りの人がうまいせいか、ちょっと演技力の差を感じています。

投稿: ぼんやり | 2009年1月24日 (土) 21時22分

こんばんは
 同じ監督つながりって事で、ここに書いちゃいます。
「飛天舞」(2004年制作、2008年放送、なぜに!)見終わりました。
う~ん、最終話のまとめ方以外はまぁまぁ良かったです。ヒロインのソルリ役の女優さん(パク・チユンさん)がテーマソングも歌ってます。うまいです。米倉涼子と田中麗奈を足して2で割ったみたいなお顔です。時々可愛くないです。あと、ワイアーアクションだめな人はだめでしょう。また、半分位中国の俳優が入っているので、その人達の分は吹替えです。

投稿: ちぃ坊 | 2009年2月23日 (月) 23時51分

こんにちは、ちぃ坊さん。

おお、「飛天舞」・・録画あるぞぉ。忘れてるぅ^^。ワイヤーありですか?多発されるときっついなぁ。今、視聴スランプ中なんで、はまるようなドラマが欲しい・・。

睡魔に打ち勝てるような夢中で見られるヤツ・・・

投稿: ぼんやり | 2009年2月24日 (火) 06時20分

う~ん・・・
これだけ多くのドラマを押さえてる「ぼんやりさん」にお勧めできるものなんてあるわけ無いじゃないですか~┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ww
 でも、これも結構はまれるとは思いますよ~(自信なし!)戦闘シーンなんかもよくある韓ドラと違ってちゃんと人数かけてるし・・・
 って、そうだ前からちょっと伺いたいことあったんです。なぜに韓ドラの戦闘シーンはあんなにしょぼいんですか?韓国にはエキストラの使用が許されず金がかかってしょうがないからとか・・・?大作の朱蒙ですら、「コレって村同士の戦?」って時もありますよねぇ。遠景シーンなんかならCGでもいいんで、ちゃんと大群に見せて欲しいなぁと毎回感じてます。

投稿: ちぃ坊 | 2009年2月24日 (火) 19時44分

ちぃ坊さん、こんにちは

戦闘シーンのしょぼさは、気がつかないでおきましょう^^。CGを使うと映像ができるまでに時間がかかり、締め切りに間に合わないのでは・・・なんて思います(笑)エキストラを使うにしろ、衣装や場所の確保とかで、いっぱいお金がかかるんでしょうね、きっと。

投稿: ぼんやり | 2009年2月24日 (火) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/40094105

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「太王四神記」見終わりました。:

« 韓国ドラマ「太王四神記」19話まで見ました | トップページ | 韓国ドラマ「犬とオオカミの時間」見始めました。4話まで »