« チャン・リーイン1集から、ジノとDAVICHIのコラボへ | トップページ | 次はオ・ヒョンランかぁ^^ »

2008年3月13日 (木)

韓国ドラマ「漢城別曲 正」4話まで

漢城別曲4話まで見ました。相変わらず、人間関係が追いにくいドラマですが、なかなか胸が痛くなるシーンが出てきますので、おもしろく見ています。以下ねたばれ。

ナヨンは、暗殺者としての度胸を買われ、宮中に医女として勤めることになります。彼女の仕事は、大后とか、皇帝に薬を差し出す役目なのですが、ここが怖いったらありゃしない。差し出す薬が、毒なのか薬なのか、視聴者にはよくわかりませんので、えらい人が薬を飲むシーンになると、おいおい、どっちだ~とドキドキしてみている上に、飲みそうになったら、邪魔が入ったりして、タメをつくるので、じらされている感じとなります。毒だと判明すれば、トカゲのシッポ切りで、すべての責任をナヨンへ押しつけて、裏の首謀者は知らんぷりとなるのが、わかっていますので、ナヨンとしてはとっても危ない道です。まあ、彼女にとっては、もはや死は怖いことでは無いということも表現されていますから、それで良いのかもしれません。しかし、彼女の目的が、私にとって人間関係の把握ができていないためか、いまいちわからないのです。自分の父を謀反人として殺し、転落の原因を作った皇帝を憎んでいるのでしょうか。それとも、この理不尽な世の中を導いている官僚や皇帝を含んだ政治のしくみを変えようとしているのでしょうか。ごめん、ここがわからないといまいちつらいです(笑)

さて、一方のサンギュは、皇帝を助けた時に瀕死の重傷となります。意識不明の彼を鍼で助けたのがナヨン。聞こえていないサンギュに向かい自分の想いを語るナヨンの切なさはなかなかよかったと思います。この後、サンギュとナヨンは出会うわけですが、一転して表情も変えないナヨンの意志の強さが、彼女の内面の想いを表現していて良いと思いました。場面場面で、昔のナヨンの笑顔と明るい話し方のシーンが挿入されますので、それと今の対比が強烈で、視聴者の感動をひきおこす演出となっています。

サンギュは、皇帝を救った殊勲から、特別に高官殺害事件の特別調査員に任命されてしまいました。彼にとって、犯人の目星はついているのです。その犯人は、ナヨンなんです。ここに、また、つらい運命が待ち受けているわけですね。かつて、あんなに明るく夢と希望を語り合った愛する女性が、変貌し冷酷な暗殺者として王のそばに仕えている。その女性の目的は何なのかいう恐れと共に、彼女を捕まえなければならない男のつらさ。なんとか助ける道は無いのだろうかという思い。このあたりの流れはとっても良かったです。私としても、すでに人を殺しているナヨンを助ける方法はまず無いだろうなぁとかなり悲観的な展開を予想していますが、何とか希望的展開にもちこめないかとサンギュと同じ気持ちにさせられています。こうなってくるとドラマに取り込まれているということになります。

政治的には、皇帝がどんなに命令を発しても、官僚が動かないと政治が動かないというどっかの国みたいなことが、シーンとしてでてきます。それは、うまくいかなくなった時の国とか会社とか組織の様子が、連想されて、意外に興味深く思えます。命令者は自分の意図は、部下の私利私欲・見識の狭さから理解されていないと思い、部下の方は命令者の横暴と感じ、これでは駄目だと思ってしまう。こういう状態だと、どうしようもありません。その結果、わいわいやっているだけとなり、物事は進まなくなるわけです。責任者としては、自分が正しいと思うなら、部下を変えるという選択を取るしか無くなりますし、部下は、反乱を起こして命令者を変えるしかなくなります。たいていは、上下関係の強さから、部下が変えられちゃうのですけどね。権力にはお金が集まってきます。そこには、私利私欲を度外視して、自分のビジョンを実現しようとする賢明な人物を集めて、複数の意見でもって方向を決めていきたいものです。しかし、人の意見や考えや価値観は千差万別ですので、全員を満足させるような方針は作成することができないというのも分かっています。その上、結果のみを求められる・・・指導者って何てつらいのでしょう^^。そこで、用いる言い訳は「みんなで決めたんだ」とか「国民の同意を受けた」というしかないのでしょうね(笑)。

|

« チャン・リーイン1集から、ジノとDAVICHIのコラボへ | トップページ | 次はオ・ヒョンランかぁ^^ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145819/40489032

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「漢城別曲 正」4話まで:

« チャン・リーイン1集から、ジノとDAVICHIのコラボへ | トップページ | 次はオ・ヒョンランかぁ^^ »